いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーグッズのブログです。集めたミリタリーグッズを豊富な写真でゆっくり公開中!初心者コレクターの疑問点を解消します!

★空挺専用装備です!【旧東ドイツの装備品】陸軍空挺迷彩特殊ベスト(レインドロップ迷彩)とは?1045 DDR・NVA ミリタリー

今回は、1980年代の旧東ドイツ軍空挺迷彩ベストを分析します。

以前分析した陸軍空挺迷彩ユニフォームとペアで使用する装備品ですね。

極端に数が少ないアイテムでもあります。

保管上の汚れはありますが、デッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  旧東ドイツ陸軍空挺迷彩ベスト(レインドロップパターン)とは?

日本では「空の神兵」という軍歌で有名な空挺部隊。

航空機で敵陣後方へ運ばれてパラシュート降下、橋頭堡の確保、後方撹乱や要人暗殺などの特殊な作戦に従事するのが主な任務ですね。

 

そんな空挺部隊員には、一般兵科とはまた違った特殊な装備支給されています。

 

今回のモデルは、旧東ドイツ陸軍空挺部隊員に支給されていた特殊なベストです。

 

迷彩生地製でポケットが多く、通常ピストルベルト(弾帯)などに装着するべき「ある物」が縫い付けられていましたよ!

 

さてさて、それはどんな空挺迷彩特殊ベストなのでしょうか?

 

今回は、旧東ドイツ軍装備マニアのみならず、空挺部隊装備コレクターのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面
左右非対称のデザインですね。f:id:akmuzifal6489:20220924114326j:image

 

背面
こちらも左右非対称なデザインです。
f:id:akmuzifal6489:20220924114309j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220924114138j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220924114233j:image

 

前合わせは2箇所のフックのみです。
f:id:akmuzifal6489:20220924114128j:image

 

背面のサイズタグ
f:id:akmuzifal6489:20220924114210j:image

 

データスタンプ
1958は西暦ではないですね。
f:id:akmuzifal6489:20220924114332j:image

 

裏面の左にはホルスター(拳銃入れ)も装備
f:id:akmuzifal6489:20220924114244j:image

 

ホルスターの上には記名札(?)が!
f:id:akmuzifal6489:20220924114316j:image

 

肩には小判型のパット付き。
f:id:akmuzifal6489:20220924114256j:image

 

前見頃のDリングとフック
かなり頑丈です。
グレイのHBT(ヘリンボーンツイル:杉綾織)生地。
フックは生地のループで固定されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220924114259j:imagef:id:akmuzifal6489:20220924114157j:image

 

胸ポケット
ボタンで開閉
(左右にあります。)
f:id:akmuzifal6489:20220924114124j:imagef:id:akmuzifal6489:20220924114227j:image

 

右腰のマハジンパウチ(弾倉入れ)
二本のストラップで開閉。
(5.45mm用でしょうか?)
f:id:akmuzifal6489:20220924114214j:image

 

二枚の蓋付きですね。f:id:akmuzifal6489:20220924114148j:image

 

マガジン四本を収納可能。
f:id:akmuzifal6489:20220924114131j:image

 

マガジンパウチストラップ
頑丈なキャンバス製。
蓋は左右の接触する部分が補強されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220924114220j:image

 

マガジンパウチ金具f:id:akmuzifal6489:20220924114250j:imagef:id:akmuzifal6489:20220924114151j:image

 

マガジンパウチの開け方
①まず金属製のループに挿入されているストラップを抜きます。f:id:akmuzifal6489:20220924114135j:image

 

②そのまま蓋を上に持ち上げます。f:id:akmuzifal6489:20220924114217j:imagef:id:akmuzifal6489:20220924114142j:image

 

左腰ポケット
ボタンとループで開閉
蓋の右側はポケット本体に縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20220924114145j:image
f:id:akmuzifal6489:20220924114312j:image

 

左右下端のスリット
ボタンで開閉旧東ドイツ軍空挺迷彩ベスト左右裾スリット

 

背面左腰ポケット
ボタンとループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220924114230j:image
f:id:akmuzifal6489:20220924114223j:image

 

内部は二つのコンパートメントに分かれていて、左側にはダットファスナーで開閉するループがありますね。
この用途は?
f:id:akmuzifal6489:20220924114253j:image
f:id:akmuzifal6489:20220924114154j:image

 

背面右腰の3個のポケット
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220924114207j:image
f:id:akmuzifal6489:20220924114322j:image
f:id:akmuzifal6489:20220924114247j:image

背面の大型ポケット
ポケットフラップに2本のフック付き。
ボタンで開閉。
ポケット表面には生地のループあり。
f:id:akmuzifal6489:20220924114303j:image
f:id:akmuzifal6489:20220924114329j:image

 

ところそころにあるループ
偽装用でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20220924114238j:image

 

プラスティク製のカバー(?)付き金属(アルミ)製ボタン
カバーには反射防止加工が施されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220924114319j:image

 

デッドストックながら、マガジンパウチには汚れが!
f:id:akmuzifal6489:20220924114306j:image

 

着用例

pin.ithttps://pin.it/4aKzYJO

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、1970年代に採用された…とされている有名な「レインドロップ迷彩」ですね。

配色は、オリーブブラウンの生地に、ブラウンで垂直に破線を何本も描いてあります。

(破線は重なることがありません。)

 

当時から再統一されるまで旧東ドイツ陸軍は、全てこの迷彩で統一していました。

 

生地は、同軍戦闘服に使用されているものと同じ薄いコットンツイルですが、前面右下部にあるマガジンパウチ(弾倉入れ)のみ、硬いキャンバス生地が使用されています。

(このマガジンパウチのみ、迷彩色調が違っていますね。)

 

デザインは、エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット(大小)×5、マガジンパウチ、大型バックポケット、内ホルスターです。

 

このベストの下に着用する空挺迷彩ユニフォーム(ジャケット)には表面にポケットが少ないために、それを補う機能を持たせているのが特徴ですね。⬇︎
1980年代旧東ドイツ軍空挺迷彩ジャケット

面白いのは、肩上部に小判型のパット(おそらく綿)が入っているところですね。

 

何かと装備品が多い空挺部隊には助かる装備と言えます。

 

全体的な縫製は、正確かつ丁寧で、高い技術で仕立てられていますよ。

 

なお、右腰のマガジンパウチですが、いくつかバリエーションがあるようです。

(7.62mm系用もありました。)

 

またレインドロップではなく、初期のブルメン迷彩生地製も存在したと記憶しています。
(うろ覚えです。😅)

4  製造とサイズのデータです!

製造・契約年度 1980年代

製造場所    旧東ドイツ

契約会社    旧東ドイツ

製造会社     〃

材  質    コットン
        ポリエステル

表記サイズ   48

       (日本人のL)

各部のサイズ(平置)

       着丈 約63cm

       肩幅 約45cm

       身幅 約58cm

状  態   デッドストック

官民区分   官給品

入手場所   東京の専門店

入手難易度  3(困難)

スポンサーリンク


ドイツ軍放出品 フィールドフォン NVA 野戦電話 FF-63S [ 可 ] 独軍放出品 military 国家人民軍 フィールドテレフォン ミリタリー 軍物 軍払い下げ品 Field Phone ミリタリーサープラス ミリタリーグッズ

スポンサーリンク

5  まとめ

一頃、日本中に溢れた旧東ドイツ軍装備ですが、なぜか空挺装備は数が少なかったですね。

 

迷彩ユニフォームもそうですが、このベストも殆ど出回っていませんでした。

 

中にはユニフォームとベストをセットではなく単体で輸入した業者さんもいましたよ。

 

そんな業者さんの中には、空挺用ベストとは知らず、あろうことか分解(マガジンパウチのみ取り外して)して「珍品サバイバルベスト」として販売してしまう場合も!

(勿論、ミリタリー系知識のない業者さんでしたが…。)

 

そんなこともあって、少ない装備がさらに少なくなっていきました。

 

それはともかく、今回のモデルはポケットが多く、多くのシチュエーションで使用できそうですね。

 

バリバリの旧東ドイツ軍空挺部隊員の再現、同じ迷彩の戦闘服を着てのサバイバルゲームなどなど。

 

また、ミリタリー関係以外でも、登山、キャンプ、釣り、バイクなどにも使用できそうですよ。

 

ただ大手、中小のショップはおろか、ネット内でも見かけることがない今回のモデル。

 

もし見つけたら、程度に関係なく購入しておきましょう!

 

私はブルメン迷彩のモデルや、AK47系用マガジンパウチ付きモデルを探してみたいと思います。

 

今回は、旧東ドイツ陸軍の希少な空挺専用迷彩ベストを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:今回のモデルとペアで着用する空挺迷彩ユニフォームに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

他の旧東ドイツ軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

古今東西の特殊ベストに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

  ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【ドイツ軍】 実物 新品 東ドイツ軍 ネックウォーマー OD 【ネックウォーマー】 ミリタリー 【T】【クーポン対象外】

 


東ドイツ軍放出品 バックパック レインカモ [ 難あり ] リュックサック ナップザック デイパック カバン かばん 鞄 ミリタリー ミリタリーグッズ サバゲー装備 ナップサック デイバッグ 背嚢 ミリタリーサープラス

 


実物 新品 東ドイツ軍 NVA(国家人民軍)テントシェル・ポンチョ レインドロップカモ【クーポン対象外】【T】

 


ドイツ軍放出品 テント用ポール&ペグセット 旧東ドイツ 東ドイツ軍 テント設営 ミリタリー 野営 キャンプ アウトドア 軍払い下げ ミリタリーサープラス ミリタリーグッズ

 


1点ならメール便可 東ドイツ軍タイプ Uネックアンダーシャツ 長袖 後染め JU036YDメンズ インナーシャツ ミリタリーシャツ アンダーウェア ロングスリーブ ロンTシャツ コットン カットソー レプリカ 復刻

 

 

 

スポンサーリンク

Grand symphony

Grand symphony

  • 佐咲紗花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes