いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

大戦迷彩の継承?【旧西ドイツ】国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)とは? 0721 🇩🇪 ポリス

f:id:akmuzifal6489:20210411200757p:plain

今回は、1980年代の旧西ドイツ国境警備隊(BGS)の迷彩防寒パーカーを分析します。

以前分析した同じ迷彩ジャケットの上に着用する装備ですね。

見た目以上に暖かいパーカーです。

残念ポイントもありますが、デッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  旧西ドイツ国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)とは?

これまで、旧西ドイツ国境警備隊の迷彩装備を分析してきました。

 

【旧西ドイツ】国境警備隊迷彩トラウザース

【旧西ドイツ】国境警備隊迷彩ジャケット

【旧西ドイツ】国境警備隊迷彩スモック

 

そろそろ終盤(?)に近付いてきましたが、今回のアイテムは防寒パーカーです。

 

やはり第二次大戦中のドイツ国防軍の雰囲気を色濃く残す装備の一つですね。

 

今回のパーカーは、初期型のデザインを一部簡略化しつつ、パーツの強度を増した後期型になります。

 

さてさて、それはどんな迷彩防寒パーカーなのでしょうか?

 

今回は、ドイツ国境警備隊(BGS)マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  旧西ドイツ国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)の全体及び細部写真

前面

かなり着丈が長いのが特徴です。

f:id:akmuzifal6489:20210410134952j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210411201310j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210410135058j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210410135043j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20210410135017j:image

 

エポレットはありませんが、階級章取り付け用のボタンとループがあります。
f:id:akmuzifal6489:20210410135109j:image

 

胸ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210410135153j:imagef:id:akmuzifal6489:20210410134932j:image

 

腰ポケット

斜めでこちらもボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210410135046j:imagef:id:akmuzifal6489:20210410135035j:image

 

手首から下にテーパーが付いています。

後期型なので肘の補強生地はありません。

f:id:akmuzifal6489:20210410135025j:image

 

袖口はボタンとすtラップで調整可能
f:id:akmuzifal6489:20210410135135j:image

 

袖口裏側には、ライナー用のループがあります。

ボタン用の力ボタンもありますね。

f:id:akmuzifal6489:20210411191051j:image

 

 

袖ポケット

ペンポケットで大判のフラップ付き

マジックテープと  ダットファスナーで開閉

このフラップに国境警備隊のパッチが縫い付けられるのですが、今回のモデルは丁寧に取り外されていました。😞
f:id:akmuzifal6489:20210410134941j:imagef:id:akmuzifal6489:20210410135039j:imagef:id:akmuzifal6489:20210410135050j:image

 

前合わせのボタンは、喉元まであります。

ダットファスナーはライナー用
f:id:akmuzifal6489:20210410135131j:image

 

ジッパー下部には、ストラップが縫い付けられていて、ジッパーを引き上げる際のサポート役を担っています。
f:id:akmuzifal6489:20210410135012j:image

 

ボタンは頑丈な肉厚の後期型です。
f:id:akmuzifal6489:20210410135140j:image

 

背面右腰の雑嚢(ヒップバッグ)取り付け用のDリング(アルミ)とループあり。
f:id:akmuzifal6489:20210410135157j:imagef:id:akmuzifal6489:20210410135102j:image

 

内ポケット

ポケット口に角度が付いていてボタンで開閉

ポケットは生地が90度横向きで使用されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210410135106j:image

 

タグ①

内ポケット裏側にあります。

f:id:akmuzifal6489:20210410134936j:image

 

前合わせ裏側には、ライナー用のボタンが多数
f:id:akmuzifal6489:20210410135008j:image


背中や肩のライニングには裏側にゴムをコーティングしてありました。

これは助かりますね。
f:id:akmuzifal6489:20210410135118j:image

 

ウエストは、ドローコードではなく、ボタンホールの付いたストラップで調整します。
f:id:akmuzifal6489:20210410135022j:image

 

背面裾裏側にあるタグ②
f:id:akmuzifal6489:20210410134956j:image

 

裾ドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210410135030j:image

 

ジッパー

刻印は「OPTI」
f:id:akmuzifal6489:20210410135126j:image

 

脇の通気孔

金属製ハトメで4個
f:id:akmuzifal6489:20210410135149j:image

 

専用ライナー

前面
f:id:akmuzifal6489:20210410135000j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210410135201j:image

 

前面裏側

裏側はほぼ前面にボアがあります。
f:id:akmuzifal6489:20210410135144j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210410135122j:image

 

内ポケット用スリット
f:id:akmuzifal6489:20210410135054j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20210410135114j:image

 

袖口は二重になっています。

しかも…
f:id:akmuzifal6489:20210410135205j:image

 

最先端はブタンホールの付いたゴムで調整できます。
f:id:akmuzifal6489:20210410135004j:image 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  旧西ドイツ国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)の特徴とは?

迷彩は、大戦中にドイツ国防軍で使用されていたスプリンター迷彩の変形パターンですね。

 

配色は、ベージュの生地にタン、オリーブ、レッドブラウンで、破片や斑点を描き、最後にブラックグリーンで縦の破線(レインドロップ)を描いています。

 

オリーブとレッドブラウンは互いに接触することなく、かつ境目を小さい斑点で不明瞭(ぼかし)にしていますね。

(手の込んだ迷彩ですよ。)

 

生地は、コットンのサテンで、厚く丈夫で重量があります。

(でも、防風性能は高いです。)

 

デザインは、ドイツ陸軍や海軍の単色防寒パーカーとほとんど同じですが、着丈が長いのが特徴です。

 

構成は、エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット×2、袖ポケット、内ポケットです。

 

フードも含めたほぼ前面に、専用のボア付きライナーが装着できます。

(これでさらに暖かいですね。)

 

全体的な縫製は、正確かつ堅牢で、ドイツ人のものつくりに対する姿勢を垣間見ることができます。

4  旧西ドイツ国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     ドイツ

・契約会社     ドイツ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          アクリル

・表記サイズ    50

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約64センチ

          肩幅 約53センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約100センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     浜松の専門店

・入手難易度    4(極めて困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  旧西ドイツ国境警備隊(BGS)迷彩防寒パーカー(後期型)まとめ

実際に着用すると、ドイツ軍の単色パーカーとほぼ同じデザインなので、とても暖かいですよ。

 

今回のモデルは、さらに着丈が長いのでスタジアムパーカーのように風が強いところでも足までしっかり防寒してくれますね。

(ドイツ軍パーカーには、着丈の長いモデルも存在していました。そういう意味だったのですね。)

 

ただし、着用して走り回る場合は裾が長いので、少々煩わしいです。

 

サバイバルゲームよりは、野鳥観測やキャンプが向いているのかもしれませんね。

 

迷彩は、どちらかというと日本では秋冬につかそうなイメージですから、防寒装備ということで寒候期の使用に向いています。

 

今回のモデルも絶滅危惧種になりつつあります。

 

見つけたら保護してあげましょう!

(本日現在、初期型が国内オークションに出品されています。破損はありますが程度はまあまあですよ!ヤフオク! - Sam 3825 送料無料 ドイツ軍 国境警備隊 BGS 迷彩パーカー

 

今回は、貴重な旧西ドイツ国境警備隊防寒迷彩パーカーのデッドストックを分析しました。

次回は、アメリカ軍の防寒パーカー用ライナーを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の旧西ドイツ国境警備隊(BGS)装備はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

ドイツ軍実品 ドイツ連邦国境警備隊 ウォーターカモパーカー フィールドパーカー モッズコート メンズL /eaa060416 【中古】 【201107】


実物 新品 ドイツBGS(連邦国境警備隊) ウォーターカモ マテリアルロール 生地 実物 ミリタリー 軍放出品 アウトドア


実物 ドイツBGS(連邦国境警備隊) MODEL 1 ジャケット W/LINER USED/ ミリタリー ユーロミリタリー 軍物 ミリタリージャケット【クーポン対象外】

スポンサーリンク 

パンツァー・リート

パンツァー・リート

  • 浜口史郎
  • サウンドトラック
  •  
  • provided courtesy of iTunes