いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ベルギーの拳銃用!【ドイツ軍装備品】陸軍ブローニングハイパワー用ホルスター(モデル品)とは?0860 🇩🇪 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210905101635p:plain

今回は、1940年代のドイツ陸軍ホルスターを分析します。

有名なベルギー製拳銃ブローニングハイパワー用ですね。

勿論モデル品ですが、とてもよく出来ています。

少々傷んでいますが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ドイツ陸軍ブローニングハイパワー用ホルスター(モデル品)とは?

第二次大戦初期に、周辺諸国に侵攻、占領したドイツ軍。

 

興味深いのは、当時チェコスロバキアやフランスなど、当のドイツ軍より優れた兵器を多数使用していた国が、あっさり降伏しているところですね。

 

戦争は、兵器の質もさることながら、もっと大切なもので勝敗が決定するようですね。

 

さて領土の拡大に成功したドイツ軍でしたが、思わぬ恩恵を手にすることができました。

 

それは周辺諸国が使用していた兵器です。

 

占領国から鹵獲された戦車や装甲車は、改造されてドイツ軍の戦力として再使用されましたね。

 

中でもベルギーでは高性能の小火器(拳銃、小銃、機関銃など)を多く鹵獲しました。

(現在もそうですが、ベルギーは戦前から優秀な小火器を製造することで有名でしたね。)

 

勿論、ドイツ軍はそんな小火器を一部を兵士に支給しましたよ。

 

特に拳銃は、口径が同じということもあって重宝したようです。

 

今回のモデルは、そのベルギー製拳銃用ホルスターになります。

 

とあるドイツ製有名拳銃のホルスターが原型のようですね。

 

さてさて、それはどんなホルスターなのでしょうか?

 

今回は、大戦中のドイツ軍装備マニアのみならず、モデルガンファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ブローニングハイパワー用ホスルターの全体及び細部写真

前面

レザー製で、しっかりとした縫製です。

f:id:akmuzifal6489:20210904184532j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210904184536j:image

 

オープンの方法

f:id:akmuzifal6489:20210904184542j:image

 

ストラップをピンから外します。
f:id:akmuzifal6489:20210904184551j:image

 

すると大きく開いてもう拳銃を取り出すことができます。f:id:akmuzifal6489:20210904184530j:image

 

前面にはマガジン(弾倉)用のポケットがあります。
ワルサーP38用より分厚いのが特徴ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210904184546j:image

 

背面にはベルトなどに取り付けるためのループあり。
f:id:akmuzifal6489:20210904184540j:image

 

拳銃を収めたところ。

(拳銃役は、今回もマルシン製モデルガンです。)

マガジンポケットもジャストサイズですね。

f:id:akmuzifal6489:20210905153237j:image

 

大きさ比較

左:今回のモデル

中:イギリス軍

右:アメリカ軍

 

同じ拳銃用のイギリス軍よりもやや小さいですね。
f:id:akmuzifal6489:20210904184549j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

材質はレザー(皮革)でおそらく牛革だと思われます。

 

レザージャケットのように柔らかくなめされていませんね。

(拳銃の保護という意味では、硬い方が良いのかも?)

 

今回のモデルはナチュラルカラーですが、モデル品のメーカーによってはブラックやブラウンに染められているものもありますね。

 

デザインは、ドイツ軍が使用していたワルサーP38(ルパン三世の使用している拳銃)のホルスターが原型のようです。

 

一枚皮を折り曲げて縫い付けるとともに、引き金部のカバー、マガジン(弾倉)ポケット、背面のループ、ストラップを取り付けています。

(裁断は複雑ですが、構造はシンプルですね。)

 

引き金部のフラップにはストラップも付いていて、ピンで止めます。

 

全体的な縫製は正確で頑丈ですよ。

 

モデル品ですが、当時のドイツ軍が打っていたような刻印は省略されています。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1970年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     レザー

         (カウハイド?)

・各部のサイズ   全長 約センチ

          全幅 約センチ

          厚さ 約センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     民生品

・入手場所     岐阜の模型店

・入手難易度    3(困難)   

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

モデル品ですが、造りは本格的なので実銃の使用にも耐えられそうですね。

 

ましてや強化プラスティック製のトイガン用として使用するなら、生涯楽しめそうです。

 

刻印はありません(あっても背面なので見えない場合が多いのですが。)が、外観が正確なのでヒストリカルゲームで使用できそうですね。

 

携帯電話入れにも…と考えたのですが、iPhoneでは旧SEがやっと入るくらいですし、外観が拳銃っぽいので、入れて携帯するのは少々難しいですね。

 

また在らぬ誤解を招く恐れがあります。

 

ホルスターのみといえども、普段携帯するのは控えましょう!

 

さてこのホルスターですが、遥か昔に製造中止となっていて入手は困難です。

 

でも現在では中共製のモデル品が数多く販売されていますね。

 

こちらは大手通販サイトでも入手が可能ですよ。

(刻印入りもあります。)

 

当時の官給品は…数が少なく、高額で取引されているので、手を出さない方が無難でしょう。

(宝くじでも当たったら考えてみては?)

 

今回は、ドイツ軍のブローニングハイパワー用ホルスターのモデル品を分析しました。

次回は、アメリカ軍のウインドブレーカーを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のホルスターに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

他のアンモベルトなどの記事はこちらです。⬇︎

ベルト・サスペンダー・各種パウチ(Combatweb) カテゴリーの記事一覧

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


Kokkado ドイツ軍 ブローニング ハイパワー 本革製 ホルスター エアガン モデルガン ガスガン 銃

マルシン MARUSHIN モデルガン ブローニング ハイパワー カナディアン HW 発火式 ブローバック カートリッジ 5発付 組立キット (4920136003811)

美品売切タナカ ブローニング ハイパワー スティールフィニッシュ ガスブローバック/TANAKA BROWNING HI-POWER Steel Finish

スポンサーリンク

Happiness Is a Warm Gun

Happiness Is a Warm Gun

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes