いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

化学素材を多用!【アメリカ軍装備品】M12ホルスター(オリーブグリーンモデル)とは?0857 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210902090239p:plain

今回は、1980年代のアメリカ軍ホルスターを分析します。

現代の材質で作られていますね。

面白い機能が備わっていました。

中古品ですが、程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍M12ホルスター(オリーブグリーンモデル)とは?

永らくアメリカ軍の正式拳銃はコルトM1911A1、通称「ガバメント」でしたね。

 

この拳銃を携帯するための官給品ホルスター(拳銃入れ)としては、ショルダータイプとヒップタイプ(…と言いながら、多くは右腰に吊り下げていましたね。)がありました。

 

これらは全てレザー(皮革)製で、大戦中のモデルはナチュラル、戦後のものは概ねブラックに染められていましたね。

pin.it

pin.it

ところがベトナム戦争で問題が発生しました。

 

高温多湿なベトナムは、皮革製品には最悪の環境で、頑丈に作られたコンバットブーツでさえわずかな期間で破損するほどでした。

 

勿論、そこまで過酷な使われ方はしないホルスター類は、ブーツほどではありませんでしたが、それでも破損やカビが生えるなどがあったようですね。

 

そこで高温多湿な地域でも、長く使用できる新しくホルスターが開発されました。

 

それが今回のモデルです。

 

新型のベレッタM9拳銃の採用に合わせて採用されたという説があります。

 

開発したのは、アメリカの有名なホルスターメーカーですが、一部大手のアウトドアメーカーも一部関与していたようですね。

 

いかにもアメリカ製らしい早撃ちに適していますね。

 

さてさて、それはどんなホルスターなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍装備マニアのみならず、トップシューターのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  M12ホルスターの全体及び細部写真

前面

今回のホルシターでは拳銃のグリップが剥き出しですね。

ワンタッチで開けられるフラップとも相まって、世界中でも最も早く射撃できるホルスターです。

f:id:akmuzifal6489:20210901154839j:image

 

背面

今回の拳銃役は、今は亡きMGCのコルトM1911A1(中共コピーモデル)通称:ガバメントです。

(アメリカ軍モデルが欲しい!)

f:id:akmuzifal6489:20210901154853j:image

 

右側面
f:id:akmuzifal6489:20210901154849j:image

 

左側面
f:id:akmuzifal6489:20210901154835j:image

 

上面
f:id:akmuzifal6489:20210901154916j:image

 

下端には、リングが。

これはオプションのストラップを取り付けルためのもの。
f:id:akmuzifal6489:20210901154857j:image

 

フラップはメッキのフックを本体のスリット(部)へ引っ掛けて固定します。

(フックはゴムで伸縮します。)
f:id:akmuzifal6489:20210901154842j:imagef:id:akmuzifal6489:20210901155111j:image

 

本体の硬質ゴム部には、USの刻印
f:id:akmuzifal6489:20210901154912j:image

 

背面には形式名やNSNが。
f:id:akmuzifal6489:20210901154919j:image

 

ベルトループのワイヤーは上へ跳ね上げさせることができます。

しかもこの金具は本体から取り外すことも可能で、前面(US刻印側)にも取り付けることができます。
f:id:akmuzifal6489:20210901154907j:image

 

側面にはクリーニングロッド(洗い矢)が付属しています。
f:id:akmuzifal6489:20210901154903j:image

 

洗い矢は、標準的な拳銃なら殆ど使用できそうですね。
f:id:akmuzifal6489:20210901154845j:image

 

リングの部分にはメーカーの刻印が!

f:id:akmuzifal6489:20210901160226j:imagef:id:akmuzifal6489:20210901155046j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

本体はオリーブグリーンのナイロン製で、一部が硬質ゴムで補強されています。

(カラーはブラック、サンド、ウッドランドがあります。)

 

大きなフラップはワイヤー製のフックを、硬質ゴムのスリットに引っ掛けて留めるタイプですね。

(フラップは取り外し可能です。)

 

フックに付いているリングを下にずらすことで、一瞬でフラップを外すことができますよ。

(さすが早撃ちの国の装備ですね。)

 

背面にはベルトを通す金属製のループがありますが、これは跳ね上げさせることができて、迅速にピストルベルトに装着可能。

 

しかもこのループは取り外して反対側(前面)に付けることもできます。

 

つまり左右どちらの利き手でも問題なく使用できるということですね。

(左利きの多い海外では、重宝される機能ですね。)

 

勿論、通常のベルトも通せるようになっていますよ。

 

また、今回は準備できませんでしたがオプションのストラップがあって、ヒップタイプからショルダータイプに変更も可能です。

 

面白いのは、最初からクリーニングロッド(洗い矢:銃口内を清掃する棒)が標準装備なところですね。

 

上述のとおりM9拳銃用ですが、ほとんどの自動拳銃が収納できます。

 

全体的な作りは、正確かつ丁寧で、強度も十分ですね。

 

高価なバックパックなどを製造するメーカーが一枚噛んでいるため、品質はとても高いです。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     ナイロン

          硬質ゴム

・各部のサイズ   全長 約25センチ

          全幅 約11センチ

          厚さ 約6センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    1(容易)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

各国のホルスター

      ホルスターコレクション

 

とても使いやすいホルスターですね。

(現役時代に使用したかったです。)

 

パーツ組み替えで左利きの射手にも問題なく使用できるのは新しいですね。

 

エイジングが魅力のレザー製も捨て難いですが、機能的には今回のモデルが優れているように思います。

 

嬉しいことに、このホルスターは現在でも大手通販サイトで新品が入手可能です。

 

ただし価格に大きなばらつきがあるのと、オプションパーツの入手は困難なので注意が必要です。

 

購入を考えているあなたは、ぜひ安価なお店を選んで購入しましょう。

 

私は、オプションパーツの入手を試みたいと思います。

 

今回は、多くの機能を持ったアメリカ軍M12ホルスターを分析しました。

次回は、アメリカ軍のちょっと古い防寒着を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他国のホルスターはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

NTTが新しいサービスを始めましたね。

 

これは使えるホームルーターかも!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

以下のような方におすすめです。

 

・ご自宅でスマホやタブレットなどでインターネットを楽しみたい方
・インターネットを新規に始めようと考えている方
・docomoの携帯電話、スマートフォンをお使いの方
・スマホのデータ通信容量制限にお悩みの方
・手軽にインターネットを始めたい方
・工事費等の導入コストや手間を抑えたい方
・開通工事時に男性作業員が自宅に来ることに抵抗がある女性の方

 

現在、WEBでのお問い合わせ受付中です!

 

きたる5G時代に備えて、今から準備してみてはいかがでしょうか?

(面倒な配線が必要ないのが魅力ですね!)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


アメリカ軍 M12 ホルスター ※Weckworth


【再入荷 即納可能】【米軍】ビアンキ ユニバーサル ミリタリーホルスター M12【BIANCHI】


琥花堂 Kokkado ドイツ軍 ブローニング ハイパワー 本革製 ホルスター エアガン モデルガン ガスガン 銃 (highpowerholster)


マルシン ベレッタ92F M9 ヘビーウエイトモデル

U.S Army M1911A1 ミリタリーモデル(トイガン) of 1943

スポンサーリンク

DANG DANG

DANG DANG

  • 松任谷由実
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
青春のリグレット

青春のリグレット

  • 松任谷由実
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes