いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

珍しい迷彩パターンです!【ポーランドの軍服】海兵隊迷彩ユニフォーム(クロコダイルパターン)とは?0947 🇵🇱 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20220108112046j:plain

今回は、1990年代のポーランド海兵隊迷彩ユニフォームを分析します。

以前違うパターンの陸軍迷彩ユニフォームを分析しました。

でも今回は、珍しい独特の迷彩パターンが魅力(?)ですね。

保管時のシワがありますが、デッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  ポーランド海兵隊迷彩ユニフォーム(クロコダイルパターン)とは?

第二次大戦前後では、強国に祖国を蹂躙されたポーランド。

 

そのせいでしょうか?戦後は東側に属しながらも、独自の装備を整えてきました。

 

特に迷彩服は、多種多様なものを採用してきましたね。

 

中には旧ドイツ軍の影響を受けたりしたモデルもありました。

 

近年陸軍の迷彩は、一般用及び砂漠用でも「アメーバ型」迷彩に落ち着いていますね。

 

でも今回のモデルは海兵隊が1980年代に採用した、陸軍とは違う迷彩パターンのユニフォームになります。

 

その独特のパターンから、海外では「クロコダイル」と呼ばれていますね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、ポーランド軍装備マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

ジャケット

前面f:id:akmuzifal6489:20220107150446j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20220107150356j:image

 

前面裏側
よくみると内ポケットが3個もありますね。
f:id:akmuzifal6489:20220107150536j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220107150430j:image

 

襟周りレイアウト(開襟状態)
f:id:akmuzifal6489:20220107150353j:image

 

前合わせはボタンのみ。
f:id:akmuzifal6489:20220107150422j:image

サイズタグ
適正胸囲と身長のようです。
f:id:akmuzifal6489:20220107150640j:image

 

エポレットはテーパー付きのクサビ型です。

f:id:akmuzifal6489:20220107150402j:image

 

胸ポケット
ボタンで開閉
中央にプリーツ付き
f:id:akmuzifal6489:20220107150547j:imagef:id:akmuzifal6489:20220107150604j:image

 


立体裁断ですね。
f:id:akmuzifal6489:20220107150515j:imagef:id:akmuzifal6489:20220107150553j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220107150418j:image

 

襟の裏にはホワイトの生地が縫い付けられていました。
記名用だと思われますが、あるいは夜間戦闘時の識別用かも?
f:id:akmuzifal6489:20220107150456j:image

 

背面ウエスト左右には、ベルトループあり。
おそらくピストルベルト(弾帯)用だと思われます。
f:id:akmuzifal6489:20220107150518j:image

 

左胸内ポケット
f:id:akmuzifal6489:20220107150415j:image

 

左胸内ポケットのスタンプ
サイズもタグに合致していますね。
f:id:akmuzifal6489:20220107150359j:image

同じ内ポケットには、別のスタンプが。
検査印でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20220107150440j:image


前見頃裏側の内ポケット
ファーストエイドドレッシング(救急包帯)入れのようです。
f:id:akmuzifal6489:20220107150529j:image

 

右脇内ポケット
用途不明です。
f:id:akmuzifal6489:20220107150621j:image

 

ウエストのドローテープ
左側のみの片持ち式
f:id:akmuzifal6489:20220107150502j:image

 

ドローテープはカーキの生地でガイドがあります。
f:id:akmuzifal6489:20220107150540j:image

 

生地番号?
f:id:akmuzifal6489:20220107150653j:image

 

内ポケットのボタン
ボタンは全てマホガニーブラウンのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20220107150521j:image

 

前合わせのボタン
f:id:akmuzifal6489:20220107150600j:image

 

袖口のボタン
f:id:akmuzifal6489:20220107150615j:image

 

迷彩パターン
まごうかたなき「クロコダイル:ワニ皮」パターンですね。
f:id:akmuzifal6489:20220107150634j:image

 

トラウザーズ

前面
f:id:akmuzifal6489:20220107150405j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20220107150609j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220107150449j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220107150511j:image

 

前合わせはボタンのみ。
でも外側と裏側に複数のボタン。f:id:akmuzifal6489:20220107150433j:image

 

サイズタグ
ジャケットと合致しています。
f:id:akmuzifal6489:20220107150443j:image

 

スラントポケットのスタンプ
これもジャケットと合致
f:id:akmuzifal6489:20220107150627j:image

 

やはり検査スタンプ?
f:id:akmuzifal6489:20220107150412j:image

 

生地番号?
ジャケットと合致しています。
f:id:akmuzifal6489:20220107150350j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20220107150453j:image

 

腰スラントポケット
右側のみ中に小ポケットあり。
f:id:akmuzifal6489:20220107150505j:image

 

ウエストのサイズ調整ストラップ
スクエアタイプのリングバックル
f:id:akmuzifal6489:20220107150459j:image

 

膝ポケット
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220107150648j:imagef:id:akmuzifal6489:20220107150425j:image

 

裾はテーパー付きで、ゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20220107150428j:image

 

膝裏側には補強生地が!
f:id:akmuzifal6489:20220107150409j:image

 

膝補強生地は下部が開いています。
でもパットを入れるものではありません。
f:id:akmuzifal6489:20220107150436j:image

 

裾は折り込んで縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20220107150508j:image

 

ウエスト裏側にはホワイトの生地が!
f:id:akmuzifal6489:20220107150557j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、カーキグリーンの生地に、ダークグリーンで大きさ形とも様々なダットをプリントしてあります。

 

他の脱兎と接触している部分はなく、各々独立していますね。

 

まさに「ワニ皮」風の迷彩です。

 

記事は、やや厚いコットンツイルで重量がありますは、肌触りは良好です。

 

デザインは、ジャケットが一見2ポケットのシャツタイプですが、内ポケットが多いですね。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、内ポケット×3で袖ポケットはありません。

 

トラウザーズは、腰スラントポケット×2、スラントポケット内に小ポケット、膝ポケット×2で、ウエストにはサイズ調整ストラップ付き。

 

ヒップポケットはありません。

 

膝裏側には補強生地がありますが、下部が縫い付けられていませんね。

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で、強度も十分という上質な仕立てですよ。 

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1990年

・製造場所     ポーランド

・契約会社     ポーランド

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    108/171

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

           ジャケット

          着丈 約75センチ

          肩幅 約47センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約63センチ

           トラウザーズ

        ウエスト 約52センチ

          着丈 約109センチ

          股上 約33センチ

          股下 約80センチ

          裾幅 約14センチ

・状  態     デッドストック

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

【旧東ドイツ陸軍レインドロップ迷彩などもそうですが、東側に属したヨーロッパの軍隊では、西側の多くの軍隊のように、明暗が混在した色調ではなく、一様に暗い迷彩が多いですね。

 

どうやら大戦中のドイツ軍が開発した優れた迷彩は、旧東側の周辺国にとって興味のないものだったのかもしれません。

 

今回のモデルも、2色を用いた迷彩ですが同系色で明度差がなく、パターンも斑点であることから、離れてみると単色に見えるのが特徴ですね。

 

でも、もしかしたらとんでもない効果が隠されているのかもしれません。🤔

 

今回のモデルについては、今後も研究してみたいですね。

 

それはともかく、この迷彩ユニフォームも現在は品薄ですね。

(同じ迷彩パターンのフィールドジャケット、バックパック、手袋なら大手通販サイトで販売されていますが…。)

 

それでも一年に数回ほど、国内のオークションに出品されていますよ。


また東欧装備に強いSHOPなら、不定期に入荷しているかもしれません。

 

じつは、あまり人気のないアイテムなので、焦らず待っていると必ず入手できます。

 

探しているあなたは、思い当たるところや古着屋さんも探してみましょう!

 

今回は他に類をみない、珍しい迷彩パターンのポーランド軍海兵隊迷彩ユニフォームを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:他のポーランド軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


実物 新品 ポーランド軍 ウィンターグローブ PUMA迷彩(1)
 


ポーランド軍 カモフラージュ リュックサック USED
 


古着 80年代 ポーランド軍実品 M-89 迷彩柄 ミリタリージャケット メンズM ヴィンテージ /eaa212261 【211219】【HNY22】

スポンサーリンク

Landscape

Landscape

  • 緑黄色社会
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes