いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【ポーランドの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(アメーバ・パターン)とは? 0501 🇵🇱 ミリタリー

こんにちは!

今回は、ポーランド軍の迷彩ユニフォームを分析します。

ポーランド軍としては、最も新しい迷彩服ですね。

これから気温の下がってくる季節にぴったりのアイテムですね。

今回もデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ポーランド陸軍迷彩ユニフォーム(アメーバ・パターン)とは?

それまで他国に分割されていたポーランドですが、第一次大戦後に独立しました。

しかし第二次大戦ではドイツと当時のソ連に分割されましたね。

(強国に挟まれた国の悲劇ですね。)

 

第二次大戦後は社会主義を取り入れ、ソ連の衛星国として独立、でも1989年にはまた体制が変わったようですね。

 

そんなポーランドの装備は全般的にソ連系でしたが、面白いことに迷彩服だけは一時ドイツ系を採用したりしてましたよ。

 

今回のモデルは、そんなポーランド軍が1990年代に採用した迷彩服になります。

ものの本によると、よく似たパターンの迷彩を1960年代に採用していたようですね。

 

1960年代の迷彩服(左)

(右はその後に採用されたモデル。大戦中のドイツ軍国防軍に似た迷彩)
f:id:akmuzifal6489:20200901071430j:image

迷彩生地のアップ

アメーバ型です。

f:id:akmuzifal6489:20200901072305j:image

(2枚ともJ.F.Borsarello著「CAMOUFLAGE  UNIFORMS of European and NATO Armies 1945 to the Present」より引用)

 

でも今回のモデルは、より効果的な色調に変更されていました。

 

さてさて、それはどんな迷彩服なのでしょうか?

 

今回は、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ポーランド陸軍迷彩ユニフォーム(アメーバ・パターン)の全体及び細部写真

ジャケット

前面

f:id:akmuzifal6489:20200831172634j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200831172532j:image

 

前面裏側

胸の上部のみライニングがあります。

よく見ると、袖と胴体の生地が違いますね?
f:id:akmuzifal6489:20200831172543j:image

 

背面裏側

背面胴体にはグレイのライニングがあります。
f:id:akmuzifal6489:20200831172700j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200831172753j:image

 

襟周りのレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200831173329j:image

 

タグ①
f:id:akmuzifal6489:20200831172524j:image

 

タグ②
f:id:akmuzifal6489:20200831170848j:image

 

データスタンプ?

1994年度契約品でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200831173338j:image

 

検査スタンプ?
f:id:akmuzifal6489:20200831172554j:image

 

タグ③

物品番号でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200831172803j:image

 

エポレットはテーパー付きのクサビ形です。

隠しボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200831172851j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831170908j:image

 

胸ポケット

プリーツ付きで2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200831172651j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831172718j:image

 

腰ポケット

こちらも胸ポケットと同様です。
f:id:akmuzifal6489:20200831172959j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831172949j:image

 

右袖ポケット

胸ポケットと同様です。
f:id:akmuzifal6489:20200831173008j:image

 

左袖ポケット

2つあります。
f:id:akmuzifal6489:20200831170940j:image

 

左袖先端のポケットは、1個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200831172938j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831172919j:image

 

袖口もボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200831172900j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831172822j:image

 

ウエスト背面にはゴムバンドを内蔵

テンション強めです。
f:id:akmuzifal6489:20200831170831j:image

 

背面裾には垂直ジッパーで開くポケットが!

左右にあります。
f:id:akmuzifal6489:20200831172830j:image

 

脇には8個の通気孔が。

刺繍です。
f:id:akmuzifal6489:20200831170858j:image

 

裏側のゴムバンド

ダークグリーンのカバー付き
f:id:akmuzifal6489:20200831173103j:image

 

襟の裏にはホワイトのタグが。

記名用でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200831172726j:image

 

トラウザース

前面
f:id:akmuzifal6489:20200831172513j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200831172708j:image

 

前面裏側

f:id:akmuzifal6489:20200831172625j:image

 

背面裏側

f:id:akmuzifal6489:20200904204134j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200831172612j:image

 

検査スタンプ?
f:id:akmuzifal6489:20200831172744j:image

 

タグ①
f:id:akmuzifal6489:20200831172813j:image

 

データスタンプ

f:id:akmuzifal6489:20200831172504j:image

 

タグ各種
f:id:akmuzifal6489:20200831172927j:image

 

腰スラントポケット
f:id:akmuzifal6489:20200831173018j:image

 

前面膝ポケット

2個のボタンで開閉

f:id:akmuzifal6489:20200831173054j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831170919j:image

 

トラウザースのポケットは、マチが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20200831173027j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200831173346j:image

 

右側には、前面と背面のポケットの間には、細長いものを入れるポケットがありました。

その上には幅広のループが。

ナイフやバヨネット(?)が入りそうですね。
f:id:akmuzifal6489:20200831172840j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ

金属のバックル付き
f:id:akmuzifal6489:20200831170841j:image

 

背面中央のベルトループはオフセットされています。
f:id:akmuzifal6489:20200831172603j:image

 

裾のゴムループは縁のナイロンテープとともに縫い付けられています。

これは頑丈ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200831172735j:imagef:id:akmuzifal6489:20200831180509j:image

 

サスペンダー取り付け部(前面)

ボタンで留めます。サイズも調整できますよ。

(前面・取り外し可能)

f:id:akmuzifal6489:20200831173035j:image

 

サスペンダー取り付け部(背面)

(サスペンダーはY型ですね。)
f:id:akmuzifal6489:20200831173044j:image

 

ボタン

ODのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20200831172642j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  ポーランド陸軍迷彩ユニフォーム(アメーバ・パターン)の特徴とは?

迷彩は、カーキーグレイの生地に、ダークグリーン、ダークブラウン、チャコールグレイを用いて、アメーバのようなパターンを描いています。

1960年代の迷彩とは色調を常識的なものに替えて、パターン自体も小さくしているようですね。

(ポーランド軍は、同じパターンの色違いで砂漠用迷彩服も製造していますよ。)

 

生地はコットンのサテンで厚く防風性能が高そうです。

でも柔らかくて肌触りも良いですよ。

 

デザインは、ジャケットがエポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2、袖ポケット×3、ウエストにはテンション強めのゴムバンドを内蔵。

面白いのは、背面下部に垂直のジッパーで開閉するポケット×2が設けられているところです。

(東欧の装備には、時々見られるものですね。)

 

トラウザースは、左右腰スラントポケット×2、太腿前後にポケット×4。右側面に細長いポケットで、裾にはスリットとゴムのループがあります。

 

通常、取り外し可能なサスペンダーが標準装備ですが、ベルトループもありますね。

 

外観上では、ボタンが全く見えいないのが渋いですね。

 

縫製は正確で強度も必要十分です。

 

高い技術で製造された迷彩服と言えそうです。

4  ポーランド陸軍迷彩ユニフォーム(アメーバ・パターン)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1990年代

 ・製造場所                   ポーランド

 ・契約会社                   ポーランド

 ・製造会社                         〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ                169/98

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                       ジャケット

                                    着丈  約75センチ

                                    肩幅  約45センチ

                                    身幅  約54センチ

                                    袖丈  約62センチ

             トラウザース

                             ウエスト  約45センチ

                                    股上  約31センチ

                                    股下  約77センチ

                                    裾幅  約14センチ

                                    着丈  約105センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  ポーランド陸軍迷彩ユニフォーム(アメーバ・パターン)まとめ

実際にこの迷彩服を着用してみると、サイズのせいもありますが、身体にフィットして動きやすかったですね。

厚い生地からは想像できないくらいでした。

 

迷彩もメリハリが効いていて、日本でも問題なく使用できそうですね。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測などには十分使用できます。

下に着込めば、初冬くらいまでは対応できそうです。

 

今回のモデルは、数は少ないもののコンスタントに輸入されているようです。

これからも入手できそうですね。

 

サイズも各種あるようですよ。

 

購入する場合は、見た目ではなく必ず試着するか、各部のゴムを伸ばした状態でのサイズを確認しましょう。

 

私は、この迷彩服の上に着用するフィールドジャケットを探してみたいです。

 

今回は、ポーランドのとてもよくできた迷彩服を分析しました。

次回は、スイス軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:東欧国の迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

本日は防災の日でしたね。

 

そこで我が宿舎の防災グッズを紹介します。

 

防災士が考えた「防災缶」です。

(激安!これだけ?)

f:id:akmuzifal6489:20200901134444j:image

f:id:akmuzifal6489:20200901134509j:image
f:id:akmuzifal6489:20200901134500j:image
f:id:akmuzifal6489:20200901134517j:image

現時点では持ち運びにとても便利です。

いつも玄関に置いてありますよ。

 時々、空き缶と一緒に捨ててしまいそうになるのが難点ですね。😎

(それくらい気軽なものですよ!)

 

因みに、防災三種の神器は、

 

 ・ジャッキ

 ・ノコギリ

 ・バール(大きい釘抜)

 

のことでしたね💕

 

何か発生する前に、あなたも少しずつ備えておきましょう!

 

関東大震災で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りします。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


防災士が考えた防災缶(1セット)[防災グッズ]


ロゴス(LOGOS) 防災缶22点セット
 


【送料無料】LLL 防災缶14点セット / No.82100456 [ 株式会社 ロゴスコーポレーション ]

スポンサーリンク

夏の終り

夏の終り

  • オフコース
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

秋の気配

秋の気配

  • オフコース
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 うみちゃんの手紙