いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

シリーズ末期のモデルです!【アメリカの軍服】M51フィールドジャケット(後期型)とは?0988 🇺🇸 ミリタリー

今回は、1960年代のアメリカ軍M51フィールドジャケットを分析します。

以前「中期型」を分析しましたが、今回は「後期型」ですね。

同じくアメリカがのちに開発したジャケットとの共通点がありましたよ!

欠品、破損などがありますが、まだまだ着用可能です!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍M51フィールドジャケット(後期型)とは?

アメリカが朝鮮戦争中に開発したM51フィールドジャケット。

 

前作M50フィールドジャケットが、有名なM43フィールドジャケットの言わば「焼き直し」だったのに比べて、新規に開発したM51フィールドジャケットは1950年代を代表する「傑作戦闘服」でした。

 

世界各国にも影響を与え、多くの国でコピーされたのは有名な話ですね。

(陸上自衛隊が装備している作業外被の原型…との説もあります。🤔)

 

また、1951年に登場後、1960年代中期まで使用された、息の長いモデルでもありました。

 

そんなM51フィールドジャケットですが、じつは中期型以前と後期型では、デザインこそ同じですが、細部はマイナーチェンジがなされていました。

 

今回のモデルはその後期型でも末期のモデルになります。

 

次のM65フィールドジャケットに移行する過渡期の製品とも言えますね。

 

さてさて、それはどんなM51フィールドジャケットなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍フィールドジャケットマニアのみならず、ベトナム戦争時のアメリカ軍装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面
心なしかシェルのカラーが明るい色調のような気もします。
f:id:akmuzifal6489:20220510180955j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20220510180901j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220510180933j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20220510180858j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20220510180854j:image

 

襟は裏のボタンで立てることができます。
(入手当初からボタンが割れていました。😓)
f:id:akmuzifal6489:20220510181037j:image

 

前合わせはジッパーとボタンなのですが、今回のモデルはジッパーが丁寧に取り外されていました。😅
f:id:akmuzifal6489:20220510180942j:image

 

タグ①
サイズの他、FSNも記載されています。
朝鮮戦争の名残でしょうか?イギリスとカナダのサイズが表記されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20220510181029j:image

タグ②
1962年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20220510181025j:image

 

タグ③
取扱説明書ですね。
OG-107系です。
f:id:akmuzifal6489:20220510180923j:image

 

エポレット
使用されているボタンは、ジャングルファーティーグ初期型タイプ!
f:id:akmuzifal6489:20220510180938j:image

 

因みに中期型のボタンはこちらです。f:id:akmuzifal6489:20220510181040j:image

 

胸ポケット
ダットファスナーで開閉f:id:akmuzifal6489:20220510181022j:imagef:id:akmuzifal6489:20220510181003j:image

 

ウエストのドローコードは欠品。
表側に出すタイプですね。
ステッチに乱れがあることから、何回かジッパーを交換したようです。
f:id:akmuzifal6489:20220510181017j:image

 

今回のモデルは、裏側にドローコードのホールがありません。f:id:akmuzifal6489:20220510180950j:image

 

腰ポケット
こちらもダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220510180847j:imagef:id:akmuzifal6489:20220510181045j:image

 

ポケット内部は、M65フィールドジャケトのような生成りのコットン生地。
f:id:akmuzifal6489:20220510180914j:image

 

因みに初期型から中期型は、ウールの毛布生地でした。
f:id:akmuzifal6489:20220510180910j:image

 

左胸のテープは、サブデュードタイプ。
ベトナム戦争当時のものでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20220510180906j:image

 


立体裁断ですね。
f:id:akmuzifal6489:20220510181008j:imagef:id:akmuzifal6489:20220510180851j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20220510180919j:imagef:id:akmuzifal6489:20220510181049j:image

 

勿論ライナー用ボタンも同じタイプ。
f:id:akmuzifal6489:20220510180959j:image

 

ボタン拡大
ODのプラスティック製で肉厚タイプ。
これだけでも貴重ですね!
(カメラの都合で赤味が強く写りますがODです。)f:id:akmuzifal6489:20220510180946j:image

 

今回のモデルは、袖のシェル(一部)が擦り切れて穴が開いていました。😓
f:id:akmuzifal6489:20220510181012j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

シェルはOG-107(オリーブグリーン107)のコットンサテンで、防風性能が高いですが、少々重いですね。

 

それでも中期型に比べると、やや軽量化が図られているようです。

 

また生地の色調も変わっているようです。

(これは製造誤差かもしれません。)


デザインは、通常のM51フィールドジャケットと大きく変わりません。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2ですが、腰ポケットの内側生地は中期型以前にあった毛布生地ではなく、生成りのコットン製でした。

 

加えて、

  • 各ボタンが艶あり肉厚OD(オリーブドラブ)のプラスティック製
  • ライニングがノンリップコットンポプリン製

というのが、アメリカ軍がベトナム戦争中に開発したトロピカルコンバットコート(ジャングルファーティーグ)に用いられているものとよく似ていますね。

 

全体的な縫製は、やや雑ですが強度は抜群のアメリカ軍スタンダードです。

 

今回のモデルは、ジッパーが取り外されていましたが、おそらくアルミジッパーが装備されていたと考えられますね。 

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1960年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    RS(SR)

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約センチ

          肩幅 約センチ

          身幅 約センチ

          袖丈 約センチ

・状  態     中古並品

・官民区分     官給品

・入手場所     静岡の専門店

・入手難易度    2(やや困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

M51フィールドジャケットとしては、とても興味深いモデルですね。

特にボタンや腰ポケットが変更されていることに驚きました。

 

これもアメリカ軍の改善意識の顕でしょうか?

 

それはともかく、コアなファンの多いM51フィールドジャケットですが、そんなマニアに今回のモデルの評価も聞いてみたいところですね。

 

幸いにも現時点では大手通販サイトでも取り扱われていて、中古品ならいつでも誰でも入手可能なのが嬉しいところです。

 

ところでM51フィールドジャケットは、分厚いウールパイル製のライナー装着を前提に造られています。

 

そのためワンサイズ小さいものを購入するのがベストなようですよ。


勿論、使用や洗濯による縮みなどもあるため、必ず実寸と程度を確認しましょう!

 

私は中古極上品もしくはデッドストックを探してみたいと思います!

 

今回は、アメリカ軍M51フィールドジャケットの末期モデルを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:中期型のM51フィールドジャケットに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

世界の単色フィールドジャケットに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


60's USA製 実物 米軍 M1951 フィールドジャケット M-S アルミジップ M-65の前身 M51 ミリタリー アメリカ製 ビンテージ D145【中古】

M-1951 フィールドジャケット MR 米軍 実物【中古】


アメリカ軍 50s M51クラウンジップ ミリタリージャケット SーM カーキ US ARMY メンズ 【中古】 【211009】 【PD】

スポンサーリンク

Grand symphony

Grand symphony

  • 佐咲紗花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes