いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【アメリカの装備品】エマージェンシー・シグナルミラーとは? 0473 🇺🇸ミリタリー

こんにちは!

今回はちょっと趣向を変えて、アメリカ軍のパイロット装備であるシグナルミラーを分析します。

以前もイタリア軍のミラーを分析しましたね。

 

過去記事:イタリア陸軍個人用携行ミラー

 

でも今回は、より深刻な場面で使用するミラーです。

天気さえ良ければ、信じられない性能を発揮しますよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍エマージェンシー・シグナルミラーとは?

想像してみてください。

 

海水浴をしていたあなたは、ついその気持ち良さに浮き輪に乗って寝てしまいました。

目が覚めると、海の真っ只中に流されたようで、陸地は見えません。

どうしようかと思っていたところ、一気のヘリコプターが近づいてきました。

捜索機のようです。

さて、あなたはどうやって捜索機に自分の居場所を伝えますか?

 

今回のモデルはそんなシチュエーション(まず無いですが…😎)において、役に立つ装備品です。

アメリカ軍のパイロットのサバイバル装備には常備されている、いわゆる発光信号を送るミラーになります。

 

パイロット用ですが、普段でも使える優れものですよ。

 

さてさて、それはどんなミラーなのでしょうか?

上記のシチュエーションを念頭において、今回はミリタリーマニアのみならず、登山者、キャンパー、サーファーのあなたと一緒に確認していきましょう! 

2  アメリカ軍エマージェンシー・シグナルミラーの細部写真

⑴    ガラスタイプ(大)

梱包の様子

f:id:akmuzifal6489:20200801154340j:imagef:id:akmuzifal6489:20200801154331j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20200801144252j:image

 

ミラー面
f:id:akmuzifal6489:20200801145328j:image

 

裏面

赤い文字で取り扱い方法や諸元が記されています。
f:id:akmuzifal6489:20200801144200j:image

形式:MK3(TYPE3)

サイズ:約12.6×7.5×0.6センチ

契約年度:2004年度契約

状態:デッドストック

 

⑵    ガラスタイプ(小)

梱包の様子

f:id:akmuzifal6489:20200801144311j:imagef:id:akmuzifal6489:20200801144356j:image

 

諸元スタンプ
f:id:akmuzifal6489:20200801144345j:image

 

内包装用紙
f:id:akmuzifal6489:20200801144328j:imagef:id:akmuzifal6489:20200801144244j:image

 

コード(紐)の様子
f:id:akmuzifal6489:20200801144302j:image

 

裏面

やはり赤い文字で文字が書かれていますね。
f:id:akmuzifal6489:20200801144151j:image

形式:MK3(TYP1)

サイズ:約7.5×5.0×0.7センチ

契約年度:1983年度契約品

状態:デッドストック

 

サイズ比較

約半分の面積ですね。

どちらもガラス製なので重量があります。

特に大きいサイズは重いですね。
f:id:akmuzifal6489:20200801144237j:image

 

⑶    プラスティックタイプ(大)

グレイの地に黒文字です。

右上隅に、コードを取り付ける箇所があります。

f:id:akmuzifal6489:20200801215125j:image

形式:記載なし

サイズ:約12.9×7.8×0.6センチ

契約年度:2003年度契約品

状態:デッドストック

 

⑷    プラスティックタイプ(小)

記載されている内容はほぼ小型と同じです。

f:id:akmuzifal6489:20200801215355j:image

形式:記載なし

サイズ:約7.7×5.3×0.6センチ

契約年度:1995年度契約品

状態:デッドストック

 

サイズ比較

こちらもやや半分の面積ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200801145337j:image

 

ミラー面

それぞれ保護シールが貼ってあります。

(申し訳ありません。剥がさずそのままにしておきます。)
f:id:akmuzifal6489:20200801144319j:image

 

⑸    参考

よく似たモデルの中古品①

裏面
f:id:akmuzifal6489:20200801144216j:image

 

鏡面

プラスティックは傷が入りやすいですね。
f:id:akmuzifal6489:20200801144134j:image

形式:MA23(TYPE1)

サイズ:約7.7×5.1×0.6センチ

契約年度:1992年度契約品

状態:中古品

 

よく似たモデル中古品②

普段携帯しているモデルです。

裏面

パラコードは私が付けました。
f:id:akmuzifal6489:20200801144143j:image

 

鏡面

普段持ち歩いているので傷だらけです。😞
f:id:akmuzifal6489:20200801145348j:image

形式:MA23(TYPE1)

サイズ:約7.6×5.1×0.6センチ

契約年度:1989年度契約

状態:中古品

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ軍エマージェンシー・シグナルミラーの特徴とは?

今回のモデルを含めて、シグナルミラーは、大きくガラス製とプラスティック製に分かれています。

 

いずれのモデルも、二枚のガラスもしくはプラスティックの板の間に、メッシュや星形のパネルを挿入してありますね。

そして必ず鏡面には中心に穴があって、裏側から覗くことができるようになっています。

 

ガラス製のモデルは、意外と重量があって、落とすと割れます。(当然ですが…。)

しかし、ガラスなので傷には強く、光の反射率も高いようです。

 

一方プラスティック製の方は、周囲を保護する専用のケースに入っています。

(モデルによっては剥き出しのものもありますね。)

 

ミラーの材質もプラスティックなので軽量ですが、傷が入りやすいという欠点があります。

反射率はガラスモデルほどではないようです。

 

一長一短ですね。

 

サイズはモデルによっていくつかあるようです。

 

光の到達距離は、中古品②(傷だらけの個体)で確認したところ10kmは余裕で届きました。

実用十分ですね。

4  アメリカ軍エマージェンシー・シグナルミラーの使用方法(概略)

①  まず太陽の位置を確認する。

②  シグナルを送る目標(今回は捜索機)の位置を確認する。

  イメージ

(鏡なので背面に光源(今回は太陽)がある場合は、自分の位置を調整する必要があり。)

f:id:akmuzifal6489:20200801202012j:image

③  ミラーの穴に目を近づけて、反射の光点を探し出す。

 (自分の掌などに反射させて見出す方法もあり。) 

 

 通常の状態

f:id:akmuzifal6489:20200801202100j:image

 

 光点を捕らえた状態

 ネットの部分に光源の形がぼんやり浮かび上がります。 

 (今回は蛍光灯なので斜めの線形ですが、太陽の場合は丸い点になります。)

f:id:akmuzifal6489:20200801202144j:image

④  光点を穴の中心に維持しながら、光点を目標まで持っていく。

 (少々コツが必要です。)

⑤  光が目標に到達する。

 このプラスティック製モデルの中古品は、前述の通り10kmまで光が届きました。

 かなり遠くまで届きますね。

 また、捜索機は低空を飛行していることが多いので、余裕で届きそうですね。

 (ただし、速度が速いので要注意)  

    向かってくる航空機、多数の搭乗員がいる救難機なのでは、発見される確率が高いですよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ軍エマージェンシー・シグナルミラーまとめ

最初に想像してもらったシチュエーションは、少々考えられないものなのでした。

そのため、一見この種のミラーを実用する機会は殆ど無い様に思われます。

 

しかし登山などで滑落した場合や遭難した場合はどうでしょうか?

これがあると、生還に活路を見出すことができるかもしれませんね。

 

また狩猟などで、距離の離れた仲間との交信する場合も、動物たちに気付かれ難く便利かもしれませんね。

(モールス信号を知っている者同士なら、詳細な情報交換も可能ですね。)

 

勿論、日常で使用するのも問題ありません。

(髭剃り、お化粧の修正、着こなしの確認等々)

 

今回のモデルは全てアメリカ軍の官給品でした。

しかし機能に着目したアウトドア品メーカーから同様のものが市販されていますよ。

 

購入する場合は、実用目的ならプラスティック製をお勧めします。

(ガラス製は割れますし、重いです。)

 

ただし、ミリタリーマニアはぜひ、古いガラス製を入手してみてください。

デッドストックでも、中古品でも趣があって感動しますよ。

(その際はよく鏡面を確認しましょう。ガラスの合わせ目が劣化して、鏡面に染み(?)がある場合が多いです。)

 

私は、おそらく存在するであろう、諸外国のシグナルミラーを探してみます。

 

今回は、アメリカ軍のエマージェンシー・シグナルミラーを分析しました。

次回は、ロシア軍の少し前の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:アメリカ軍サバイバル装備はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで深刻な記事を見つけました。

私の所へはまだ送られていませんが、恐ろしいですね。

でも、こんな植物があるとは、思わなかったです。

(皮膚に与える影響の画像もどこかにありますね。)

あなたも注意してください! 

(特にア◯ゾン利用者!)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

ミラーマンの唄

ミラーマンの唄

  • 植木浩史 & ハニー・ナイツ
  • アニメ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes