いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

まるで別の迷彩服!【アメリカの軍服】空軍&海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種とは? 0779 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210609173248p:plain

今回は、1970年代〜80年代のアメリカ軍ブラウンリーフ迷彩ジャケット2種を分析します。

ベトナム戦争時代に開発されたジャングルファーティーグ型ブラウンリーフと区別するため「LCリーフ」と呼ばれているモデルですね。

中古品ですが、程度は極めて良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種とは?

ベトナム戦争中にアメリカ軍が開発・支給したERDL迷彩は画期的な迷彩でした。

 

ただし、明るいグリーンを基調としたジャングル向けの迷彩パターンであったため、その他の地域で使用するには少々違和感がありましたね。

(一説には、低地用がグリーンリーフであったとも?)

 

そこで、ベトナム戦争終了後(戦時中との説もあり。)、グリーンリーフパターンの最も明るいグリーンをライトブラウンに変更したモデルが製造されました。

(デザインはトロイカルコンバットユニフォーム(ジャングルファーティーグ)4thのままですよ。)

 

これが本来のブラウンリーフパターンですね。

 

その後、手間のかかる境界のボカシ(各色の境界を滲ませて生地にプリントする方法)を省略したブラウンリーフパターンが採用されました。

 

それが今回のモデルの迷彩生地です。

 

でも今回の二着は、迷彩の色調が大きく違っていますよ。

 

これは使用に伴う褪色…などという経年変化によるものではなく、明らかにプリントの段階から色調を変えられているようです。

 

それが、そんな仕様なのか、それとも製造誤差なのか現時点では不明です。

 

とても不思議です。

(アメリカ軍迷彩服七不思議の一つかも?)

 

さてさて、それはどんなブラウンリーフパターンの迷彩ジャケットなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍装備マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種の全体及び細部写真

アメリカ空軍仕様

前面

全体的には緑味が強い色調ですね。

f:id:akmuzifal6489:20210609064236j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210609064058j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210609065235j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210609063902j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210609063840j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20210609064328j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20210609064543j:image

 

右胸ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210609064314j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609065346j:image

 

底部には水抜き穴が。
f:id:akmuzifal6489:20210609065428j:image

 

左胸にある空軍タグ

(別生地)
f:id:akmuzifal6489:20210609065055j:image

 

その下のポケットフラップにはスリットが!
f:id:akmuzifal6489:20210609065505j:image

 

左胸ポケット内部にはペンポケットがありました。
f:id:akmuzifal6489:20210609065128j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609063800j:image

 

腰ポケット

こちらもボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210609065327j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609064455j:image

 

底部の水抜き穴は2個
f:id:akmuzifal6489:20210609064147j:image

 

テーパー付きでやや湾曲
f:id:akmuzifal6489:20210609064513j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609065112j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210609064221j:image

 

背中の裁断
f:id:akmuzifal6489:20210609064250j:image

 

海兵隊仕様

前面

一転茶色味が強く、くすんだ色調ですね。

後年のウッドランドに近いです。
f:id:akmuzifal6489:20210609065310j:image

 

背面

スペイン軍が参考にしたのは、こちらの色調でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210609064437j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210609065248j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210609064400j:image

 

前合わせははボタンのみ
f:id:akmuzifal6489:20210609063819j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210609065025j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20210609065040j:image

 

右胸ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210609064123j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609065406j:image

 

左胸ポケット

海兵隊マークがスタンプされています。
f:id:akmuzifal6489:20210609064036j:image

 

勿論ポケットフラップにはスリットが。
f:id:akmuzifal6489:20210609064006j:image

 

内部のペンポケットも。
f:id:akmuzifal6489:20210609065524j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609064558j:image

 

水抜き穴
f:id:akmuzifal6489:20210609065205j:image

 

腰ポケット
f:id:akmuzifal6489:20210609064206j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609064419j:image

 

同じく水抜き穴
f:id:akmuzifal6489:20210609065546j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20210609065147j:imagef:id:akmuzifal6489:20210609065222j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210609064348j:image

 

背中の裁断
f:id:akmuzifal6489:20210609063945j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種の特徴とは?

まず迷彩です。

 

配色は、ライトグリーンの生地に、タン(又はライトブラウン)、グリーン、ブラウン、ブラックで葉や雲型を描いています。

 

しかし、全体的に空軍仕様は鮮やかで、海兵隊使用はくすんだ色調になっています。

 

これはグリーン、ブラウン、ブラックの色調が異なっているためですね。

 

特に空軍使用は、ブラウンがオリーブドラブで、グリーンが鮮やか、ブラックが濃いブルー(又はバイオレット)ですね。 

 

これだけで全く違って見えます。

  

迷彩色調の違い

右:空軍仕様

左:海兵隊仕様
f:id:akmuzifal6489:20210609063921j:image

 

 

パターン比較

全く同じものですね。

上:空軍仕様

下:海兵隊仕様 
f:id:akmuzifal6489:20210609071901j:image

 

 生地は薄いコットンのリップストップで、両仕様とも同じです。

 

デザインも同じで、エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット×2で、左胸ポケット内にはペンポケットがあります。

 

因みに、このLCリーフは、ベトナム戦争当時のグリーンリーフ、ブラウンリーフ(各色の境界をボカシてあるパターン)で縫製されたモデルや、それが混在したモデルもありました。

4 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種の製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210609173900p:plain

空軍仕様

・製造又は契約年度 1980年

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    M–S

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約75センチ

          肩幅 約46センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約56センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     愛知の専門店

・入手難易度    1(容易)

 

海兵隊仕様

・製造又は契約年度 1970年代(推定)

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    M–S

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約75センチ

          肩幅 約45センチ

          身幅 約59センチ

          袖丈 約55センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    1(容易)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5 アメリカ空軍・海兵隊迷彩ジャケット(ブラウンリーフ又はLCリーフ)2種まとめ

何故こんなに色調が変わってしまったのでしょうか?

 

考えられる理由としては、

 

⑴  規格が緩やかであった

⑵  メーカーが厳密ではなかった

⑶  じつは、LCリーフも地域別に迷彩色調を変えていた

⑷  陸、海(海兵隊)、空軍で配色を変えていた

⑸  そもそもどうでもよかった

 

などが考えられますが、真相は不明です。

(案外、当のアメリカ軍もわからなかったりして。)

 

面白いですね。

 

でもじつは、これには前科(?)があります。

 

第二次大戦中のアメリカ陸軍迷彩カバーオールにも大きく色調が違うモデルがありました。⬇︎

アメリカ陸軍ダックハンター迷彩カバーオール色違いモデル

同じ時期の同じモデルなんですが、全く違った色調ですね。

 

この傾向は、後のウッドランド迷彩までも一部にこんな傾向がありました。

(もはや伝統ですね。)

 

これらの迷彩色調の相違に関しては、今後もサンプルを集めつつ、調査をケイゾクしたいと思います。

 

さて今回の迷彩ジャケットですが、じつは人気が今ひとつです。

 

ベトナム戦争当時の迷彩服は、もはやレジェンド化しているほど大人気。

 

対してウッドランド迷彩までの過渡期に製造された、ブラウンリーフ(LCリーフ)は、「つなぎ」のイメージがあったり、ポケットの平凡なデザインも相まって全くの不人気ですね。

 

でも、ウッドランドの原型となったモデルでもあり、迷彩の効果も期待できることから、屋外の使用では案外使える迷彩服なのかもしれません。

 

また、薄いコットンの快適さも持ち合わせていますよ。

 

夏場のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプなどに使用してみてはいかがでしょうか?

 

逆に不人気なので、比較的安価に入手できるのは不幸中(?)の幸ですね。

 

個人的には大好きな迷彩パターンなので、もっと人気が出て欲しい気もします。

 

あなたも一着いかがでしょうか?

 

今回は、同じ迷彩服ながら、色調が大きく違う2種類のブラウンリーフ迷彩ジャケットを分析しました。

次回は、アメリカ海軍のジャケットを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:1960年代から1980年代のアメリカ軍迷彩服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎ 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【6/9 ポイント7倍!!マラソン!!】 70s ビンテージ 希少サイズ SMALL LONG ■ 79年製 米軍実物 USMC LC-1 グリーンリーフ カモ ホットウェザー ジャケット 古着 70年代 迷彩柄| 中古 米軍 実物 海兵隊 マリンコープ ジャングルファティーグ ミリタリージャケット ERDL 迷彩


【中古】 80s 米軍実物 LC-1 リーフカモ BDUジャケット MEDIUM LONG) j4311


81年納品 米軍実品 LC-1 リーフカモ 迷彩 ミリタリー BDUジャケット USA製 LARGE-REGULAR メンズL ヴィンテージ /eaa119878 【中古】 【210116】【2b10f】


【6/9 ポイント7倍!!マラソン!!】 70's ビンテージ ■ 79年製 US ARMY 米軍実物 LC-1 グリーンリーフ カモ ジャングルファティーグ カーゴ パンツ ( LARGE LONG ) 古着 迷彩| 中古 70年代 アーミー ミリタリー カモフラージュ アーミーパンツ ミリタリーパンツ 迷彩柄 カー


【中古】 70s 米軍実物 LC-1 ファティーグパンツ (LARGE-LONG) j4068

スポンサーリンク

ハートブレイクリッジ / 勝利の戦場 (字幕版)

ハートブレイクリッジ / 勝利の戦場 (字幕版)

  • Clint Eastwood
  • アクション/アドベンチャー
  • ¥1528