いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

真実はいつも一つ!【イギリスの軍服】戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)とは? 0767 🇬🇧 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210528160256p:plain

今回は、2000年代のイギリス軍迷彩スモックを分析します。

残念ながら中国共産党製(以下「中共」とします。)のモデル品ですが、イギリス軍官給品を忠実に再現してありました。

しかも実際にイギリス軍内で使用されていたかもしれません。

…ということは…?

今回は中古品ですが、ほとんど使用感のない極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)とは?

少し前のイギリス軍は、官給品迷彩服以外でも旧植民地やその他の国で製造されたDPM製品(デザインは概ね官給品に準拠)の使用を公的に許可していました。

 

その目的は不明ですが、良い意味では官給品に満足できない兵士が、より良い物を私費で購入することが可能ということですね。

 

消極的な意味では、足りない官給品を補うために、兵士の懐事情に応じた安い製品を使用できるようにした…とも言えます。

 

いずれにせよ、そのおおらかな規則と、DPMの色調バリエーションのおかげで、同じDPMながら年代や色調差により、多種多様なモデルが存在していましたね。

(案の定コレクターは大混乱です!)

 

確認は取れていませんが、もしかしたら現在もそうなのかもしれません。

 

何故なら、今回の迷彩スモックは中共製のモデル品ですが、ちゃんとイギリス軍の国籍マークがあり、かつ兵士が使用していた形跡がありました。

 

そして中共は、イギリス軍MTPをコピーした迷彩生地で製造した迷彩服を、人民解放軍に支給しています。

 

これは、何を意味するのでしょうか?

 

今回は、イギリス軍と中共人民解放軍マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210527203719j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210527203734j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210527203727j:image

 

背面裏側

ウエスト両サイドにある調整用ドローコードに注意
f:id:akmuzifal6489:20210527203542j:image

 

胸周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210527203739j:image

 

前合わせはジッパーとマジックテープですが…上半身のメッシュライニングとくっついて扱いづらいですね。
f:id:akmuzifal6489:20210527203518j:image

 

タグ

記載事項は、イギリス軍仕様と全く同じです。

実際に兵士が使用していたのでしょうか?

名前と認識番号がフェルトペンで消されています。
f:id:akmuzifal6489:20210527203730j:image

 

左裾付近の小タグもありましたが、生産地()が記入されていました。
f:id:akmuzifal6489:20210528074917j:image

 

参考:官給品の小タグ

タグの面積や記載されている番号、よく見ると縫製も違っていますね。

f:id:akmuzifal6489:20210528090302j:image

 

胸ポケット①

ボタンで開閉

f:id:akmuzifal6489:20210527203623j:imagef:id:akmuzifal6489:20210527203629j:image

 

ポケットフラップ裏側付け根には、コードが縫い付けられていました。

ペン用でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20210527203613j:image

 

胸ポケット②

垂直のジッパーで開閉

中にはペンポケット(3本用)あり。
f:id:akmuzifal6489:20210527203709j:imagef:id:akmuzifal6489:20210528074342j:image

 

胸ポケット③

左胸ポケットの表面にあります。

謎のボタンホールあり。
f:id:akmuzifal6489:20210527203657j:image

 

前身頃中央の階級章取り付けタブ

ボタンで開閉

ボタンはポケット同様カナディアンタイプ(意図ではなく生地のテープで縫い付けられたタイプ)です。
f:id:akmuzifal6489:20210527203527j:image

 

腰ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210527203552j:imagef:id:akmuzifal6489:20210527203701j:image

 

腰ポケット裏にはオープンタイプの別ポケットがあって、ポリエステルの起毛生地でできています。

これはハンドウォーマーも兼務していますね。

イギリス軍MTPスモック腰ポケットハンドウォーマー


f:id:akmuzifal6489:20210527203713j:image

 

袖ポケット表面には大判のマジックテープがあり、迷彩生地でできた各種パネルを装着することができます。

今回のパネルには、両袖ともユニオンジャックが縫い付けられていました。
f:id:akmuzifal6489:20210527203502j:imagef:id:akmuzifal6489:20210527203641j:image

 

袖ポケットはマジックテープで開閉

ここにもポケットフラップ裏側付け根にコードが縫い付けられていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210527203458j:imagef:id:akmuzifal6489:20210527203649j:image

 

僅かにテーパーが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20210527203723j:image

 

袖口はマジックテープとタブで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20210527203645j:image

 

脇にはダブルジッパーで開閉する通気孔あり。
f:id:akmuzifal6489:20210527203514j:imagef:id:akmuzifal6489:20210527203505j:image

 

フード

前縁にワイヤー(太い銅線)が入っていて強風でも形を維持できます。

(これ以外に便利ですよ。)
f:id:akmuzifal6489:20210527203637j:image

 

フード背面にはボタンが!
f:id:akmuzifal6489:20210527203743j:image

 

これは、フードを使用しない場合に、うなじのループで固定しておくためのものです。

でも、こうすると前縁のワイヤーが少々邪魔ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210527203618j:image


上半身にあるメッシュのライニング
DPM時代は迷彩生地でしたね。
f:id:akmuzifal6489:20210527203538j:image

 

裾のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210527203523j:image

 

ジッパーは上下から開くタイプです。

プルタブの刻印は「ABC」

あまり見かけないメーカーですね。

f:id:akmuzifal6489:20210527203548j:imagef:id:akmuzifal6489:20210527203534j:image

 

前身頃裏側の裾付近には予備のボタンが!
f:id:akmuzifal6489:20210527203530j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)の特徴とは?

f:id:akmuzifal6489:20210528160356p:plain

迷彩は、イギリス軍のMTPを忠実に再現しています。

 

一見、アメリカ軍のマルチカムに似ていますが、前作DPMの流れを残すイギリスのオリジナル迷彩ですね。

 

配色は、今回のモデル品はタンをベースに、ブラウンをエアブラシで雑に吹きつけたような大雑把なパターンを描いて、濃淡二色のブラウン、グリーン、アイボリーを用いて、葉や雲のようなパターンを描いています。

 

迷彩の比較は、以下の通りです。

 

迷彩比較

上:イギリス軍官給品

下:今回の中共製モデル品

f:id:akmuzifal6489:20210528085533j:imagef:id:akmuzifal6489:20210528095552j:image


f:id:akmuzifal6489:20210528085528j:imagef:id:akmuzifal6489:20210528095703j:image

 

迷彩パターン比較

左:イギリス軍官給品

右:中共モデル品

同縮尺です。

迷彩パターンはほぼ同じですが色調は違っていますね。

f:id:akmuzifal6489:20210528100414j:image

 

以前分析したスモックの画像

同じパターンの箇所ですが、迷彩パターンは、やはり上左側の画像に近いですね。

イギリス軍MTPスモック右腰ポケット

 

しかしイギリス軍官給品にも、中共製モデル品と同じような色調のMTPも存在しますね。

以前分析した中共人民解放軍迷彩ユニフォームの迷彩パターン比較

(いずれも今回のモデル品に色調が似ています。)

左:中共製MTPコピー

右:イギリス軍官給品

f:id:akmuzifal6489:20210528103052j:image

 

生地は、コットンとポリエステル混紡のギャバジンに似たもので、防風性能に優れています。

(水分を吸うと生地が硬くなるので、ある程度の防水性も有している?)

 

デザインは、これもイギリス軍MTPスモックを忠実に再現していますよ。

 

構成は、フード付き、エポレットなし、胸ポケット×5、腰ポケット×4、袖ポケット×2で、内ポケットや伝統の背面裾裏側の大型ポケットはありません。

 

前身頃には階級章を取り付けるタブがあります。

 

全体的な縫製は、丁寧で正確ですが、やはりイギリス官給品とは少々違っているようです。

4  イギリス軍戦闘防風迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 2000年代

・製造場所     中国共産党

・契約会社     イギリス

・製造会社     中国共産党

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    170/104

         (日本人のL〜XL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約79センチ

          肩幅 約57センチ

          身幅 約64センチ

          袖丈 約62センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     民生品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    1(容易)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  イギリス軍迷彩スモック(MTP・中国共産党製モデル品)まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210528160832p:plain

今回のモデルは、イギリス軍PX(売店)もしくはイギリス本国のミリタリーショップで販売されている商品ではないでしょうか?

(兵士が簡単に入手できる製品間のでは?)

 

しかも、造りが官給品とほとんど同じであることから、イギリスまたはイギリス軍が業者に迷彩スモックの仕様書を渡して発注したものなのかもしれません。

 

そして、DPM時代のように現在も規則が緩いと仮定すると、今回のモデル品の存在が大きな意味を持ってきますね。

 

つまり、従来通り迷彩スモックを他国(今回は中共)に発注して官給品の補完に成功しました。

 

でもMTPのパターンやスモックデザインのコンセプトをそっくり中共に盗まれて、事もあろうに人民解放軍の装備品に活用されてしまった…のではないでしょうか?

 

もしそうなら、イギリスの失態と言えそうですね。

(私の想像が間違っていれば良いのですが…。)

 

実は日本でも、かつて陸上自衛隊迷彩服2型のPX品が一部中共製でした。

 

迷彩パターンは、一目で違いがわかる「雰囲気モデル」でしたが、実際にそれを着用していた隊員もいて驚いたことがあります。

 

おそらく日本の業者が、人件費の安い中共へ発注したのだと思いますが、その気になれば中共製陸上自衛隊員が準備できますよね。

 

恐ろしいことです。

 

私の悪い想像通りなら、イギリスは資金を費やして研究し開発した迷彩(MTP)をそっくりそのままコピーされたのですから、事態はより深刻です。

 

今後イギリスがどう対処するのか確認していきたいですね。

(既に対策済みなのかも?)

 

さて今回のモデルですが、現在でも大手通販サイトで取り扱われているので入手は容易です。

 

新品も入手可能ですよ。

 

出来も良く効果的な迷彩(日本では特に秋〜冬)なので、サバイバルゲーム  、狩猟、野鳥観測、登山などに十分使用できそうですね。

 

フードが付いているので、ちょっとした天候の悪化でも対処できて便利です。

(市販品には、ネットのライニングが無いモデルもあります。シチュエーションに合わせて購入しましょう!)

 

今回は、中共のモデル品ながら、よくを分析しました。

次回は、夏ですがドイツ軍の防寒ライナーを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のイギリス軍MTP装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

イギリス軍のMTPをフルコピーした中共人民解放軍の迷彩ユニフォームはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


イギリス軍放出品 マウンテンパーカー 裏地メッシュなし MTPカモ 防風 防寒 スモック パッチあり 170/88


イギリス軍放出品 マウンテンパーカー 裏地メッシュあり MTPカモ 防風 防寒 スモック 170/96 パッチなし

イギリス軍放出品 ヘルメットカバー MK6ヘルメット用 MTPカモ ラージ

実物 新品 イギリス軍コンバットショートパンツ Multi Terrain Pattern(MTP)【Sx】(表記80 MTP)

スポンサーリンク

まほうのかぜ

まほうのかぜ

  • 熊田茜音
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
春への伝言

春への伝言

  • 夜道 雪、七瀬彩夏、日岡なつみ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes