いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【アメリカの軍服】M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)とは? 0657 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、1990年代のアメリカ軍の有名なフィールドジャケットを分析します。

M65フィールドジャケットは、既に何種類か分析していますが、今回のモデルは砂漠(デザート)用迷彩のモデルになります。

実はM65フィールドジャケットにまつわる「謎」があって、これにについても触れてみたいと思います。

今回のアイテムは、中古で残念ポイントもありますが、空軍仕様のパッチ付きの極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ軍M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)とは?

もはや何の説明も必要のないくらい有名かつ有能なM65フィールドジャケット。

 

本家のアメリカ軍のみならず、テロリストにも大人気で、かのアラブ系テロリストも着用していましたね。

 

つまりそれだけ機能的で温かく、「使える衣類」だったことなのですね。

 

そんなM65フィールドジャケットですが、実は今もってなお、いくつかの「謎」があることでも知られています。

 

それはともかく、今回のモデルは砂漠用の有名な迷彩パターンが採用された、イラク戦争当時のものになります。

 

さてさて、それはどんなM65フィールドジャケットなのでしょうか?

 

今回は、M65フィールドジャケットマニアのみならず、デザート装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  アメリカ軍M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210207144411j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210207144402j:image

 

前面裏側

ほぼ全面にライニングあり。
f:id:akmuzifal6489:20210207144335j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210207144357j:image

 

前合わせはジッパーと  ダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20210207144332j:image

 

タグ

1991年度契約品です。

ユニセックス表示ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210207144254j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210207144303j:image

 

襟はチンストラップで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20210207144320j:image

 

チンストラップは、専用のテープ製
f:id:akmuzifal6489:20210207144407j:image

 

エポレット

テーパーなしのクサビ型
f:id:akmuzifal6489:20210207144258j:image

 

胸ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210207144437j:imagef:id:akmuzifal6489:20210207144429j:image

 

腰ポケット

こちらも  ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210207144433j:imagef:id:akmuzifal6489:20210207144459j:image

 

左ポケット上の空軍タグ
f:id:akmuzifal6489:20210207144419j:image

 

立体裁断
f:id:akmuzifal6489:20210207144327j:imagef:id:akmuzifal6489:20210207144324j:image

 

袖口はマジックテープで調整・開閉

例の三角生地もありますね。
f:id:akmuzifal6489:20210207144451j:image

 

階級章

両袖にあります。

軍曹さんですね。
f:id:akmuzifal6489:20210207144348j:image

 

背中にはアクションプリーツ付き
f:id:akmuzifal6489:20210207144352j:image

 

今回のモデルはジッパーのプルタブを紛失していました。

(作動は問題なし。)
f:id:akmuzifal6489:20210207144441j:image

 

ライナー用ボタンとウエストのドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210207144308j:image

 

裾のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210207144340j:image

 

襟の裏にはジッパーが。
f:id:akmuzifal6489:20210207144415j:image

 

メーカーはMILSPECをクリアした「YKK」製

(メインジッパーも同じです。)
f:id:akmuzifal6489:20210207144343j:image

 

襟の中には簡易フードがあります。

ちゃんと迷彩生地(ポプリン)ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210207144455j:imagef:id:akmuzifal6489:20210207144424j:image

 

フード前面にはドローコードを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20210207144315j:image

 

勿論フード付け根には伸縮性のある生地を使用。

(ちゃんとタンなのが良いですね。)
f:id:akmuzifal6489:20210207144445j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ軍M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)の特徴とは?

今回のモデルは、その細部からM65フィールドジャケットにおける4番目に相当するモデルですね。

 

迷彩は、通称コーヒーステイン(コーヒーの染み)とされる、有名なもので、湾岸戦争当時に多用された通称チョコチップクッキー迷彩の後継ですね。

 

配色は、デザートピンクをベースに、タンとブラウンで雲型と影を描いています。

 

のっぺりとした本当の砂漠では効果を発揮しそうな迷彩ですね。

 

生地は、通常のM65フィールドジャケットと同じく、コットンとナイロンのサテンで、厚く防風性能が高いです。

 

デザインは、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2で、ほぼ全面にライニングがあります。

 

生地とライニングで、これだけでもかなり暖かいのですが、内側にはライナーが取り付けられるよう、専用のボタンが設けられていますよ。

 

勿論、襟内の簡易フード、袖口の三角生地もちゃんとありますね。

 

全体的な縫製は、アメリカ軍スタンダードとも言える、少々雑ですが強度は抜群な仕立てです。

 

今回いのモデルは、サイズがM–Rですが、一般的な他のM65フィールドジャケットと同様のサイズ感です。

4  アメリカ軍M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1991年

 ・製造場所                   アメリカ

 ・契約会社                   アメリカ

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

            ナイロン

 ・表記サイズ                M-R

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約80センチ

                                    肩幅  約50センチ

                                    身幅  約62センチ

                                    袖丈  約63センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                官給品

 ・入手場所                沖縄の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ軍M65フィールドジャケット(デザートパターン・空軍仕様)まとめ

今回のモデルは、オーソドックスな砂漠用迷彩なので、日本での使用は季節やフィールドを限定されそうですね。

 

そこで、防寒着ということで冬場のファッションに使用してみてはいかがでしょうか?

 

勿論、コレクションにも最適ですよ。

 

さて、先にお話ししたM65フィールドジャケットの「謎」ですが、実はM65フィールドジャケット官給品で砂漠用迷彩は、この「コーヒーステイン」しかないのです。

 

湾岸戦争時のいわゆる「チョコチップクッキー」生地のM65フィールドジャケット(官給品)は何故か存在しないのですよね。

(数は少ないですが、民生品にはありました。)

 

この理由については「砂漠で気温が下がるのは夜のみで、夜なら迷彩の必要性があまりなかった」ことから、防寒用衣類としてはウッドランド迷彩のM65やナイトデザートパーカーなどが使用されたという説がありますね。

 

でも日の出すぐは、ウッドランドやナイトデザートでは、予想以上に目立つのが問題となり、次の湾岸戦争後のモデルではコーヒーステインのM65フィールドジャケットが正式に造られたのではないでしょうか?

(その証拠に、ナイトザートパーカーは、湾岸戦争後のイラク戦争では限定的使用でしたね。)

 

真相は例によって不明ですが、考えるのが楽しいですね。

 

さて、今回のモデルですが、まだまだ払い下げられていて、しばらくは入手は可能のようです。

 

世界のデザート装備コレクションには、なくてはならないアイテムなので、あなたにもぜひ入手してほしいですね。

 

今回は、アメリカ軍がイラク戦争で使用したデザートパターンのM65フィールドジャケットを分析しました。

次回は、ギリシャ軍の意外な迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のアメリカ軍M65フィールドジャケットはこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました💕

世の中には一定数の「掃除機で吸われるのが大好きなニャンコ」がいますよね。

 

危険ではない範囲で吸ってあげて、ニャンコが満足できたら良いですね。

(お腹が可愛いです😍)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


ロング特価、US.M65.3カラーデザート、ジャケット(新品)A7NーSB

【中古】良好品◆実物 米軍 3Cカラー デザートカモ BDU ジャケット ノンリップ地♪迷彩 ARMY ミリタリー 米軍 アメリカン スナイパー アーミー 軍物 NYCO コンバット

【中古】◆実物 米軍 3Cカラーデザートカモ迷彩 BDU ノンリップ地 カーゴパンツ♪ミリタリー コンバット US ARMY カモフラ アメリカ軍 軍パン サバゲー ストリート

アメリカ軍ジャングルハット(3カラーデザートカモ) 軍帽子 ミリタリー ROTHCO/ロスコ

Rothco ジャングルブーツ GI デザートタン 5057 [ 11R(約29.0cm) ] ミリタリー アーミーブーツ サバゲー装備 ミリタリーグッズ サバイバルゲーム タクティカルブーツ コンバットブーツ 軍靴 半長靴 戦闘靴 ミリタリーブーツ サバゲーブーツ

スポンサーリンク

青春の輝き

青春の輝き

  • カーペンターズ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
イエスタデイ・ワンス・モア

イエスタデイ・ワンス・モア

  • カーペンターズ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes