いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【アメリカの軍服】陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)とは? 0695 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、1940年代のアメリカ陸軍ウインターコンバットジャケットのモデル品を分析します。

モデル品としてはやや古い製品で、オールドミリタリーマニアのあなたには懐かしいかも?

今回は、「モデル品タンカースジャケット」の謎についても触れてみたいと思います。

今回も中古ですが、程度は良いですよ!

        目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)とは?

当ブログでは、これまでもタンカースジャケットのモデル品をいくつか取り上げてきました。

 

でもそれら全て、シェル(外皮)の生地が黄色味の強いカーキ(黄褐色)でしたね。

 

当時製造された官給品タンカースジャケットは、カーキ生地を使用したものが最も多かったのでそれも当然かもしれません。

 

でも、中にはオレンジ色に近いものやグリーン(カーキグリーン?)系の生地を使用した官給品も確かに存在したようです。

 

それらの「別色」のモデルは、昔の戦争映画で衣装として一部で使用されているので、今でも確認することができます。

(映画「パットン大戦車軍団」冒頭のジープ兵士、「戦略大作戦」でクリントイーストウッドが着用しているモデル参照)

 

この当時(1960年代)のアメリカでは、モデル品タンカースジャケットを準備しなくても、大戦中の官給品が多く残っていたので、普通に衣装として使用できたのです。

(羨ましい!)

 

そのため、たまたまスクリーンに違うカラーのモデルが写っていまったのですね。

 

でも、現在販売されてている国内外のモデル品タンカースジャケットは、全てカーキタイプになっています。

 

何故でしょう?

(これがいわゆる「モデル品タンカースジャケットの謎」ですね。)

 

今回のモデルは、1980年代に老舗モデル品メーカーから、カーキタイプのバリエーションとして販売されていたものです。

 

でも圧倒的に数が少なく、モデル品なのにプレミアがついたり、探しているマニアが多いという面白いアイテムですね。

 

さてさて、それはどんなタンカースジャケットなのでしょうか?

 

今回は、大戦中のアメリカ軍マニアのみならず、戦争映画ファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  アメリカ陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)の全体及び細部写真

前面

シェルは、カーキモデルよりグリーンが強い色調です。

f:id:akmuzifal6489:20210317103327j:image

 

参考:比較用カーキモデル

f:id:akmuzifal6489:20210317112458j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210317103059j:image

 

前面裏側

ちゃんとウールの毛布生地(薄いタイプ)になっています。
f:id:akmuzifal6489:20210317103752j:image

 

背面裏側

でも、背面のプリーツ部分は省略されています。
f:id:akmuzifal6489:20210317103244j:image

 

襟周りレイアウト

襟のニットもグリーンですね。
f:id:akmuzifal6489:20210317103204j:image

 

前合わせはジッパーのみです。

ストームフラップ(ウインドシールド)に注意
f:id:akmuzifal6489:20210317103033j:image

 

タグ

現在でも存続するメーカー製です。

でも、これは初期の頃のタグですね。

ブラックの生地にオレンジの刺繍
f:id:akmuzifal6489:20210317103002j:image

 

ジッパーは「SCOVILL」
f:id:akmuzifal6489:20210317103419j:image

 

胸ポケット

官給品よりやや低い位置についているのがこのメーカーの特徴です。

ポケット内部の生地もシェルと同じです。
f:id:akmuzifal6489:20210317103654j:imagef:id:akmuzifal6489:20210317104736j:image

 

ややテーパーが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20210317103609j:image

 

袖ニット

継ぎ目がないタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20210317104706j:image

 

裾ニット

現在の多くのモデル品より、ニットの幅が狭いですね。
f:id:akmuzifal6489:20210317103129j:image

 

背中にはちゃんとアクションプリーツが。
f:id:akmuzifal6489:20210317103846j:image  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)の特徴とは?

シェルは明るいグリーンで、後のOG(オリーブグリーン)やOD(オリーブドラブ)ではなく、もっと淡い色調です。

 

強いて言えば、陸軍HBTユーティリティジャケットの色調に似ています。

 

ライニングはODに染められたウールフランネルで、ほぼ全面にあります。

(でもプリーツは省略されていますよ。)

 

襟、袖口、裾はニットですが、これは濃いオリーブグリーンで、シェル、ライニングとのコントラストが美しいですね。

 

デザインは、標準的なタンカースジャケットと同じで、エポレットなし、胸ポケット×2です。

 

このメーカーのタンカースジャケットは、胸ポケットの位置が官給品よりやや下に付いていて、使いやすいのが特徴です。

 

全体的な縫製は、やや古い感じがしますが、丁寧で正確です。

 

サイズは「40R」と表記されていますが、42(インチ)くらいのサイズ感です。

4  アメリカ陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・表記サイズ    40R

         (日本人のL〜XL)

・各部のサイズ(平置)  

          着丈 約65センチ

          肩幅 約54センチ

          身幅 約61センチ

          袖丈 約63センチ

・状態       中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    4(極めて困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ陸軍タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット・グリーンタイプモデル品)まとめ

多数製造されたモデルは、いわゆる標準タイプと呼ばれるようになりますね。

 

タンカースジャケットではカーキモデルが標準なタイプだとすると、やはりモデル品も標準タイプをモデル化するのは当然ですね。

 

でも今回のグリーンモデルは、標準的なカーキモデルとは違った魅力があるように思います。

 

各モデル品メーカーには、カーキモデルと同じレベルでグリーンタイプも製造して欲しいものです。

(もしかしたらカーキモデルほど売れないかもしれませんが…。)

 

一着の防寒着としてみた場合、他のカーキモデル同様ライニングが毛布のような生地なので、着用するととても暖かいですね。

 

でも真冬には着込まないと少々役不足の感もあります。

 

逆に春とはいえ、朝夕の冷える現在の気候(3月)にはピッタリのジャケットですね。

 

さて今回のモデルですが、1980年代ならいざ知らず、2021年現在では見かけることは無くなりました。

 

何年か前に、今回のモデルがオークションに出品されているのを見ましたが、中古品が数万円(1980年代では新品では1万円少しで購入できました。)で取引されていましたね。

 

勿論、店頭にはなく最早オークションやフリマでしか入手できないようです。

 

それでも欲しいあなたは、諦めず、根気良く、気長に探しましょう!

 

私は同じモデルの「38」サイズを探してみます。

 

今回は、レアカラーのモデル品タンカースジャケット(ウインターコンバットジャケット)を分析しました。

次回は、陸上自衛隊の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のモデル品タンカースジャケットはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

記事中に出てきた初期型HBTジャケットはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

アメリカ映画に出てくる別カラーのタンカースジャケットです。

 

「パットン大戦車軍団」の冒頭シーン

ジープ上の兵士が色違いのタンカースジャケットを着用しています。

 

「戦略大作戦」のクリントイーストウッド(左の人物)が着用しているタンカースジャケットに注意。

(右の兵士はM41フィールドジャケット(カーキ)を着用しているのでカラーの差が分かりますね。)

 

各メーカーさんにも、ぜひこのカラーのタンカースジャケットを製造してもらいたいですね。 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


NEIGHBORHOOD ネイバーフッド タンカースジャケット (初期型)オリーブ 151NYNH-JKM01 ジップアップジャケット サイズS ヴィンテージ加工 コットンタンカー 日本製 2015年春夏 アウター メンズ T東大阪店【中古】


【中古】TED MAN(TED COMPANY)◆タンカースジャケット/ミリタリージャケット/LL/コットン/KHK/TDTK-100【メンズウェア】

スポンサーリンク

パットン大戦車軍団

パットン大戦車軍団

  • 航空自衛隊航空中央音楽隊
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
パットン大戦車軍団 (字幕版)

パットン大戦車軍団 (字幕版)

  • フランクリン・J・シャフナー
  • ドラマ
  • ¥1019