いつだってミリタリアン!

謎の多い軍装品に関して細部を知りたくないですか?このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。上級コレクターのみならず、これからコレクションを始める初心者の方も必見です。

陸上自衛隊装備品 二型迷彩服(1stタイプ)とは? 0087 JAPAN

こんにちは!

今回は、定番の二型迷彩服を分析しますが、一番最初に量産されたタイプのPX品になります。

以前分析した二型迷彩服とはデザインが少々違っていますよ。 

   目次

1  陸上自衛隊二型迷彩服(1stタイプ)とは?

今回のモデルは、じつは二型迷彩服が支給され始めた頃に、メーカーが準備していたPX品の試作品です。

当時はまだまだ一型迷彩が主流で、多くの部隊や隊員は、高性能の二型迷彩服を待ち望んでいました。

おそらくメーカーは、官給品として納入するより、PX品として一刻も早く隊員の元へ届けたかったのかもしれませんね。

二型迷彩服が、概ね部隊に行き渡ると、PX品も増えてきましたが、その中には在ろう事か中国製の粗悪品も販売されていたようですね。それで良かったのでしょうか?

今回のモデルは、そんな粗悪品ではなく、生地もデザインも、官給品と同じ規格のものですよ。

早速確認していきましょう!

 

2  全体及び細部写真

上衣

前面   襟の形に注意

f:id:akmuzifal6489:20190613165913j:image

 

背面  デッドストックなので迷彩が鮮やかですね。
f:id:akmuzifal6489:20190613165844j:image

 

前面裏側  襟裏にチンストラップはありません。
f:id:akmuzifal6489:20190613165823j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190613165856j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20190613165800j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20190613165841j:image

 

胸ポケット  マジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190613165829j:imagef:id:akmuzifal6489:20190613165748j:image

 

袖口はボタンで調整開閉
f:id:akmuzifal6489:20190613165908j:imagef:id:akmuzifal6489:20190613165803j:image

 

エポレット    ボタンで開閉  先端はクサビ型
f:id:akmuzifal6489:20190613165838j:image

 

左袖のペン差し
f:id:akmuzifal6489:20190613165821j:image

 

背中の擬装用ループは最初のモデルから存在
f:id:akmuzifal6489:20190613165911j:image

 

アクションプリーツあり。
f:id:akmuzifal6489:20190613165813j:image

 

ウエストの絞り用タブ
f:id:akmuzifal6489:20190613165847j:image

 

脇のスリットも継承
f:id:akmuzifal6489:20190613165835j:image

 

裏の力布   丁寧な縫製です。
f:id:akmuzifal6489:20190613165833j:image

 

うなじループとサイズスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20190613165902j:image

 

袖口裏側  折り返し
f:id:akmuzifal6489:20190613165746j:image

 

下衣

右側面
f:id:akmuzifal6489:20190613165755j:image

 

左側面
f:id:akmuzifal6489:20190613165900j:image

 

左側面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190613165826j:image

 

右側面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190613165849j:image

 

ウエスト前面    前合わせはボタンのみ。
f:id:akmuzifal6489:20190613165811j:image

 

ウエスト前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190613165853j:image

 

ウエスト背面裏側  カチッとした縫製ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190613165757j:image

 

股間の補強布
f:id:akmuzifal6489:20190613165743j:image

 

腰のスラッシュポケット
f:id:akmuzifal6489:20190613165750j:image

 

右臀部にはボタンで開閉するパッチポケットが。
f:id:akmuzifal6489:20190613165905j:image

 

下衣タグ
f:id:akmuzifal6489:20190613165808j:image

 

下衣のサイズスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20190613165818j:image

 

裾裏側の折り返し
f:id:akmuzifal6489:20190613165815j:image

 

裾  ほとんどストレートですね。
f:id:akmuzifal6489:20190613165806j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

3  気になる特徴は?

デザインは、以前分析した二型迷彩服(2ndタイプ)と大き変わりませんが、襟の形、臀部のポケット、ふらはぎのポケットが無いという点が違っています。

迷彩や生地も、全く変わっていません。

ただ、今回のモデルが、難燃繊維製かどうかは確認ができていません。

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

4  製造、サイズのデータ

 ・製造年又は契約年度     1990年代

 ・製造場所                       日本

 ・契約会社                       国内会社

 ・製造会社                             〃

 ・材質                              コットン

                                          ビニロン

 ・表記サイズ                   5A

 ・各部のサイズ(平置)  上衣

                                     着丈  約72センチ

                                     肩幅  約46センチ

                                     身幅  約56センチ

                                     袖丈  約56センチ

                                           下衣

                              ウエスト 約44センチ

                                    着丈  約108センチ

                                    股下  約78センチ

                                    股上  約30センチ

                                    裾幅  約22センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 民生品(PX品)

 ・入手場所                 愛知県の専門店

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク 

5  まとめ

もし、バックナンバーを持っている方がいらっしゃったら、ぜひ見せてもらいたい雑誌があります。

もはや何年の何週号というのはわからないのですが、その雑誌が発売されたのは、昭和末期から平成初期くらいの頃だったと記憶しています。

それは、現在もある「週刊プレイボーイ」で、なんと陸上自衛隊朝霞駐屯地で当時のアイドル(?)「CCガールズ」が水着で撮影したグラビアが載っている号です。

勿論CCガールズは素敵なのですが、私が注目したのはCCガールズの周りにいた、二型迷彩服の女性自衛官です。

アップで写ってはいないのですが、それがために違いがよく分かりました。

そこには、二型迷彩のパターン違いと色調の違う迷彩が合わせて3〜4種類写っていたのです。

衝撃的だったのは、デザインは今回のモデルと変わらないのですが、色調が全体的に赤みがかった茶色のモデルでした。

思えば、二型迷彩服が開発されるというニュースが流れた時、迷彩服は春夏用、秋冬用の二種類が準備されるという情報がありました。

実際に個人装着セットとして一連の二型迷彩装備が支給され始めると、春夏迷彩は通常の戦闘服に、秋冬迷彩は防寒外被のみで採用されていました。

しかし、本当は通常戦闘服にも秋冬迷彩があったのではないでしょうか?

CCガールズと一緒に写っていたパターンや色調の違う二型迷彩は、教育隊などに試験的に支給された試作品だったのではないでしょうか?

残念ながら、その記事以降その特殊な二型迷彩服を見ることはありませんでした。

もしこのブログを読んでくれた方で、その記事の撮影に参加されていた女性自衛官、撮影に携わったスタッフ、その特殊な二型迷彩服を持っていらっやる方、又は週間プレイボーイのバックナンバーをお持ちの方がいらしたら、ぜひ連絡ください。

ネットのショップでは、通常の二型迷彩服は各種販売されていますので、入手は容易ですよ。

女性自衛官サイズも準備されているので、女性も着用できますよ。

しかし、着用はくれぐれも現職自衛官の方に迷惑をかけないようにしましょうね。

 

今回は、一番最初の二型迷彩服PX品を分析しました。

次回は、パキスタンの迷彩服を紹介します。よくあるスモックではありませんよ。

お楽しみに!

✳︎            ✳︎             ✳︎

奄美大島付近にある熱帯低気圧が、台風に発達して本州南岸を東北東進してくる見込みです。

四国や本州の南斜面では、台風からの湿った空気が上昇して、積乱雲が発生。

大雨になる恐れがあります。河川の洪水や土砂災害に注意してください。

突風やカミナリにも注意です。

常に気象情報を入手できるようにしておきましょう!

私も注意して過ごします。

 

読んでいただき、ありがとうございました。