いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

防水仕様です!【フランスの軍服】陸軍F2防寒フィールドパーカー(後期型)とは?0916 🇫🇷ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211111131524p:plain

今回は、1990年代のフランス陸軍F2防寒フィールドパーカー(後期型)を分析します。

ショート丈で扱いやすいモデルですね。

生地に特殊なコーティングをしているのが特徴です。

中古品ですが程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

 

スポンサーリンク

1  フランス陸軍F2防寒フィールドパーカー(後期型)とは?

前作M64フィールドパーカーは、軽量で暖かい傑作パーカーでしたね。

 

アメリカ軍M51パーカーを参考にしたため丈が長く、膝下付近まであるのが特徴でした。

 

ところが実際の訓練や戦闘時においては、この丈の長さがネックとなり、少々扱いづらいものだったようですね。

 

その他にも、コットンサテン生地で防風性能はあったものの、防水対策はなされていなかった(生地に撥水性を与えていたとの情報もありますが…。)ので雨には弱かったのも問題でした。

 

そこでフランスは、長らく使用していたM64パーカーを改良しましたよ。

 

それが今回のモデルですね。

 

参考にしたのは、当時の旧西ドイツ陸軍防寒パーカーでした。

 

奇しくも、F2装備導入時期と重なったため、F2フィールドパーカーと呼ばれていますね。

(本来は名称がないのかもしれません。M64との識別でそう呼んでいるだけかもしれませんね。)

 

さてさて、それはどんなフィールドパーカーなのでしょうか?

 

今回は、フランス軍装備マニアのみならず、小粋な防寒パーカーをお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面

M64パーカーの面影を感じますね。

丈がずいぶん短くなっています、

f:id:akmuzifal6489:20211111192924j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20211111192942j:image

 

前面裏側

(ライナー付)

ライナーはほぼ全面にありボアタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20211111192953j:image

 

背面裏側

(ライナー付き)
f:id:akmuzifal6489:20211111193003j:image

 

前面裏側

(ライナーなし)

ほぼ全面に合成樹脂のコーティングがされています。

(前期型ではゴムでした。)
f:id:akmuzifal6489:20211111193015j:image

 

背面裏側

(ライナーなし)

縫い目には必ずシームシールしてあるのが嬉しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20211111193039j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーです。

f:id:akmuzifal6489:20211111130154j:image

 

タグ

1991年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20211111130308j:image

 

カッタータグらしきものも残っていました。
f:id:akmuzifal6489:20211111130240j:image

 

フード前縁のドローコードとボタン。

ボタンを留めることでフード下部を立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20211111130157j:image

 

エポレット 

テーパー付きのクサビ型。

ラグランスリーブに縫い付けられているのは珍しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20211111130144j:image

 

腰ポケット

ポケットフラップの上下端は部位つけられています。

(初期型はダットファスナーが片側2個付いていました。)

ポケット内部もシェルと同じ生地です。
f:id:akmuzifal6489:20211111130207j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130152j:image

 

袖ポケット

左袖のみ。

マチ付きで、マジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211111130213j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130149j:image

 

肘から下には強いテーパーが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20211111130244j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130132j:image

 

袖口はダットファスナーで開閉・調整

f:id:akmuzifal6489:20211111130129j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130250j:image

 

裾のドローコード

ウエストのドローコードはありません。

f:id:akmuzifal6489:20211111130234j:image

 

 

脇の通気孔

刺繍で片側4個
f:id:akmuzifal6489:20211111130210j:image

 

フードの通気孔

耳の部分にあります。

刺繍タイプで片側3個です。

f:id:akmuzifal6489:20211111130125j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130236j:image

 

袖裏側のライナー取り付け用ループ
f:id:akmuzifal6489:20211111130141j:image

 

 

各部のシームシール
f:id:akmuzifal6489:20211111130216j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130256j:imagef:id:akmuzifal6489:20211111130247j:image

 

エポレットとフード首元のボタン

オリーブブラウンのプラスティック製f:id:akmuzifal6489:20211111130253j:image

 

ライナーのボタン

フード用よりやや小さく、ODのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20211111130200j:image

 

各ダットファスナーの表面

反射防止加工がされています。
f:id:akmuzifal6489:20211111130221j:image

 

ジッパーは「YKK」
動きはとても滑らかですね。
f:id:akmuzifal6489:20211111130138j:image

 


ライナー前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211111193113j:image

 

ライナー背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211111193131j:image

 

セーターみたいな編み方ですね。

f:id:akmuzifal6489:20211111130146j:image

 

袖口はHBT(ヘリンボーンツイル)生地で補強され、ゴムを内蔵しています。

シェルへの取り付け用ボタンがありますね。

このライナーも取り付け用ボタンは、全てライナー側に付いています。
f:id:akmuzifal6489:20211111130302j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

生地は、フランス軍独特のオリーブグレイのコットンサテンで、裏側には合成樹脂でコーティングされています。

(初期型は黒っぽいゴムびきでしたね。)

 

そのため未使用時では完全防水で通気性がないのが特徴ですね。

 

またM64パーカー同様、取り外し可能のボアライナーも装備されています。

 

デザインは、M64パーカーの面影を色濃く残していますよ。

 

構成は、フード付き、エポレットあり、腰ポケット×2、左袖ポケットでとてもシンプルです。

(内ポケットはありません。)

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で、生地裏のコーティングも含めて高い技術で仕立てられています。

 

ただし現時点では使用に伴い、コーティングやシームシールの一部が剥がれてきています。

 

また、通常の戦闘装備の上に着用するため、表記サイズよりも2サイズほど大きく作ってあります。

 

今回のモデルは表記が「88C」なのですが、「104C」がベストな私がシャツ+セーターを着て着用可能です。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1991年

・製造場所     フランス

・契約会社     フランス

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          合成樹脂

・表記サイズ    88L

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約81センチ

          肩幅 約50センチ

          身幅 約61センチ

          袖丈 約61センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    1(容易)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

丈が短くなったので、防寒性能としては少々低下しましたが、より着やすくなりましたね。

 

裏側のほぼ全面にあるライナー(フード内にもボアがあります!)のおかげで風や雨を通さず、とても暖かいパーカーといえます。

 

生地裏の樹脂コーティングは、新しい状態なら雨の侵入を阻むので、ちょっとした雨や雪は無問題なのがありがたいです。

 

ただし通気性が皆無なので、気温が氷点下に達する地域では、場合によってはパーカー内側で身体から発する水蒸気が結露、水滴で下の衣類が濡れたり、凍って凍傷になる場合があります。

 

高山や北海道での使用は要注意ですね。

(この辺りはフランス軍も掌握していて、次のCCE迷彩パーカーでは、ゴアテックス系の素材に変更していますよ!)

 

さて、見た目も機能も優れているこのパーカーですが、嬉しいことに大手通販サイトでも取り扱っていて、いつでも誰でも入手可能です。

 

しかもショップによっては、デッドストックも在庫しているところもありますね。

 

しかも国内有名メーカーから、忠実なモデル品も販売されていますよ。

(こちらはカラーも豊富です!)

 

あなたの懐具合や家族の指示状況に合わせて中古から新品まで購入できるのは有り難いですね。

 

中古品を購入する場合は、生地裏のコーティングやシームシールの状況を必ず確認しましょう。

(表面はともかく、裏側はかなり痛んでいる場合もあります。)

 

あと必ず試着したり実寸を確認しましょう。

 

着られないと思う小さいサイズでも、着てみるとピッタリという場合もありますよ!

 

今回は、防水仕様のフランス陸軍F2防寒フィールドパーカーを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:他のフランス軍防寒パーカーに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

フランスが参考にしたドイツ軍のパーカーはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

前作M64フィールドパーカーに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

各国軍のおすすめパーカーに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


フランス軍 OD F−2 マイクロパーカー(USED)422U


(ヒューストン) HOUSTON フランス軍 F-1パーカー 50312 (XL, OLIVE DRAB) マウンテンパーカー ミリタリー


実物 新品 デッドストック フランス軍 M-64 フィールドパーカー【クーポン対象外】【I】|ミリタリーコート ミリタリージャケット メンズ アウター 軍モノ 軍放出品 おしゃれ 古着 大きいサイズ ユーロミリタリー オリーブ 秋冬 新作 WAIPER 楽天

スポンサーリンク

シェリーに口づけ

シェリーに口づけ

  • ミッシェル・ポルナレフ
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
シェリーに口づけ

シェリーに口づけ

  • 東京パフォーマンスドール(1990~1994)
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
シェリーに口づけ

シェリーに口づけ

  • 石川ひとみ
  • 歌謡曲
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes