いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

オレンジ色のニクイ奴!【イタリアの軍服】海軍防寒デッキユニフォーム(1990年代)とは?0923 🇮🇹 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211129215312p:plain

今回は、1990年代のイタリア海軍防寒デッキジャケットを分析します。

一見、軍用衣類に見えないのが特徴です。

でも、このデザインには重要な機能がありました!

中古品ですが程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  イタリア海軍防寒デッキユニフォーム(1990年代)とは?

大戦中はパッとしなかったイタリア軍でしたが、戦後は軍備を強化してNATOの中核をなすようになりましたね。

 

しかし、戦後間も無くは他国のようにアメリカ軍装備やまたはそれを参考にして開発した衣類などを支給していましたよ。

 

当ブログでもこれまで、アメリカ軍M43フィールドジャケットの影響を受けた、サンマルコ海兵団のジャケットなどを分析してきました。


今回は海軍の防寒デッキジャケットになります。

 

当初、アメリカ軍のN–1デッキジャケットを参考にしたジャケットを製造・支給していました。

 

かつてのイタリア海軍デッキジャケット

(N–1タイプですが、着丈が長い後期型ですね。)


【新品】希少 DECK JACKET イタリア海軍 デッキ ジャケット 実物 デッドストック

 

しかし、近年では大きくモデルチェンジした新型の防寒デッキジャケットを採用しています。

 

今回のモデルでは、近年のイタリア海軍防寒デッキジャケットになります。

 

ネイビーブルーを基本に、オレンジ色を配した独特のカラーリングが魅力ですね。

 

さてさて、それはどんな防寒デッキジャケットなのでしょうか?

 

今回は、イタリア海軍装備マニアのみならず、ファッションリーダーのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

ジャケット

前面

オレンジ色の肩や襟が特徴的ですね。

f:id:akmuzifal6489:20211128205023j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20211128205029j:image

 

前面裏側

(ライナー付き)

ライナーはベスト型
f:id:akmuzifal6489:20211128205211j:image

 

背面裏側

(ライナー付き)
f:id:akmuzifal6489:20211128205133j:image

 

前面裏側

(ライナーなし)
f:id:akmuzifal6489:20211128205006j:image

 

背面裏側
(ライナーなし)
f:id:akmuzifal6489:20211128205026j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20211128205208j:image

 

襟はダットファスナーで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20211128205124j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーですが、三重に生地が重なっています。
f:id:akmuzifal6489:20211128205117j:image

まずジッパーを閉めて…

f:id:akmuzifal6489:20211129212709j:image

右側のフラップを閉めて

f:id:akmuzifal6489:20211129212718j:image

最後に左側のフラップをダットファスナーで留めます。

f:id:akmuzifal6489:20211129212740j:image

 

ジャケットタグ

表と裏
f:id:akmuzifal6489:20211128205159j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128205019j:image

 

腰ポケット

ダットファスナーで開閉

ポケット内部の生地はグレイ
f:id:akmuzifal6489:20211128205156j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128205032j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128205037j:image

 

ややテーパー付き
f:id:akmuzifal6489:20211128205138j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128205047j:image

 

袖口はマジックテープで調整
f:id:akmuzifal6489:20211128205150j:image

 

袖は二重袖で、裏側にもあります。

先端にゴムを内臓

f:id:akmuzifal6489:20211129214548j:image

前見頃裏側にはライナーを取り付けるためのダットファスナーあり。
f:id:akmuzifal6489:20211128205120j:image

 

内ポケット

マジックテープで開閉

ライナーを付けると、やや使いずらいですね。
f:id:akmuzifal6489:20211128205214j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128205105j:image

 

襟にはジッパーが。

襟元にはロック付きドローコードあり。
f:id:akmuzifal6489:20211128205001j:image

 

やはり襟内にはフードが内臓されていました。
f:id:akmuzifal6489:20211128205153j:image

 

襟元のドローコードは、フード前縁用でした。
f:id:akmuzifal6489:20211128205203j:image

 

フード背面

後部に金属製バックル付きストラップがあって、サイズを調整できます。
f:id:akmuzifal6489:20211128205034j:imagef:id:akmuzifal6489:20211128205009j:image

 

ジッパーは上下から開くダブルジッパー
f:id:akmuzifal6489:20211128205102j:image

 

ウエストのドローコード(ロック付き)はこんなところから出ています。
f:id:akmuzifal6489:20211128205056j:image

 

裾付近のライナー取り付け用ダットファスナー
f:id:akmuzifal6489:20211128205013j:image

 

襟付け根裏側のライナー取り付け用ダットファスナー

用意周到ですね。
f:id:akmuzifal6489:20211128205111j:image

 

ライナー前面
f:id:akmuzifal6489:20211128205044j:image

 

ライナー背面
f:id:akmuzifal6489:20211128205146j:image

 

襟元は4個のダットファスナーで立てたりサイズの調整ができますが…
f:id:akmuzifal6489:20211128205053j:image

 

ダットファスナーは位置がバラバラです。

この辺りがイタリア軍ですね。
f:id:akmuzifal6489:20211128205143j:image

 

 

ライナータグ①

表裏

製造所、サイズ、ランドリーデータのようです。

f:id:akmuzifal6489:20211129214221j:imagef:id:akmuzifal6489:20211129214216j:image

 

ライナータグ②

表裏

材質のようです。
f:id:akmuzifal6489:20211129214224j:image
f:id:akmuzifal6489:20211129214218j:image

 

各種ドローコードのロック

ブラックのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20211128205127j:image

 

トラウザーズ

前面

f:id:akmuzifal6489:20211208055428j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20211208055454j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211208055500j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211208055446j:image

 

タグ

表裏

f:id:akmuzifal6489:20211208063624j:imagef:id:akmuzifal6489:20211208063621j:image

 

ベルトループはなくサスペンダーで吊り下げます。
f:id:akmuzifal6489:20211208055416j:image

 

前部のリベットに金具で止めます。
f:id:akmuzifal6489:20211208055411j:imagef:id:akmuzifal6489:20211208055414j:image

 

背面ウエスト部にはサイズ調整用ストラップが!
f:id:akmuzifal6489:20211208055452j:image

 

バックストラップは、金属製バックルで調整。

f:id:akmuzifal6489:20211208061346j:image

 

ウエスト左右はダットファスナーで開閉

これなら履きやすいですね。
f:id:akmuzifal6489:20211208055425j:imagef:id:akmuzifal6489:20211208055419j:imagef:id:akmuzifal6489:20211208055431j:image

 

前面には前合わせはありません。
f:id:akmuzifal6489:20211208055434j:image

 

ほぼストレートです。
f:id:akmuzifal6489:20211208055443j:image

 

足首付近はジッパーで開閉

マチ付きですね。
f:id:akmuzifal6489:20211208055449j:image

 

ジッパーは無刻印
f:id:akmuzifal6489:20211208055408j:image

 

リベット
f:id:akmuzifal6489:20211208055440j:image

 

サスペンダーは根元にゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20211208055423j:image

 

サスペンダーの金具

珍しく平板の打ち抜きですね。
f:id:akmuzifal6489:20211208055437j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

シェルは濃いネイビーブルーの、ライニングはダークブルーのポリエステル製ツイルで軽量ながら防寒性能に優れています。

 

ベストタイプのライナー(中綿はアクリル)も装着できます。

 

デザインは、ジャケットが腰ポケット×2、内ポケットで、着丈の長いハーフコートタイプ。

 

襟の中にはしっかりしたフードを内臓していますよ。

 

面白いのは、肩からフードまでにオレンジの生地が使用されているところです。

 

これは、一説には水兵が海中に転落した場合の発見を早めるためだとか。

 

なるほど、救命胴衣を着用して浮いている部分がオレンジなら、上空からの発見は容易ですね。

 

フードも首筋の保温に貢献しそうです。

 

兵士のことを考えられて設計されていますね。

 

トラウザーズは、サスペンダー式、ポケットや前合わせはなく、ウエスト左右が開き、サイズ調整はバックストラップで行います。

(シンプルなデザインです。)

 

全体的な縫製は、イタリア軍にしては正確・丁寧なのですが、今回のモデルはライナーの襟元にあるダットファスナーの間隔がバラバラでした。

 

誤差の範疇かもしれませんが、この辺りが詰めの甘いイタリア軍らしいですね。 

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1992年

・製造場所     イタリア

・契約会社     イタリア

・製造会社      〃

・材  質     ポリエステル

          アクリル

・表記サイズ    Ⅲ

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

           ジャケット

          着丈 約75センチ

          肩幅 約50センチ

          身幅 約61センチ

          袖丈 約60センチ

           トラウザーズ

        ウエスト 約53センチ

          着丈 約105センチ

          股上 約37センチ

          股下 約74センチ

          裾幅 約24センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の古着屋

・入手難易度    2(やや困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

ネイビーブルーにオレンジは、概ね反対色ですが、逆にワンポイントになっていて面白いですね。

 

国内外のアウトドア製品メーカーの衣類にありそうなデザインでもあります。

 

実際このジャケットとトラウザーズを着用すると、軽量で風を通さずライナーの効果もあって、とても暖かいですね。

 

全て化繊なので火気には要注意ですが、逆に水に浸かっても繊維が水を含まないので、コットンやウールのように重くなりずらいです。

 

水兵のみならず、キャンプ、釣り、ツーリング、スポーツ観戦や野外コンサートでも十分使えそうです。

 

軍物らしくないカラーから、ファッションとして普段着にも使用できそうですね。

(ファッションリーダーのあなたなら、コーディネートにも問題ない(?)デザインでしょうか?)

 

ところが一頃大手通販サイトで普通に在庫していたこのジャケットも、2021年11月現在では全く見かけなくなってっしまいました。

 

どうやらイタリア製、小粋なデザインが受けて、殆ど購入されてしまったようです。

(トラウザーズはさらに品薄ですね。😅)

 

でも安心してください。

 

本日現在、国内のオークションで同じサイズの防寒デッキジャケットが出品されていますよ。

(ジャケットのみ。)

 

イタリア海軍防寒デッキジャケットの国内オークション出品

 

しかも開始価格がとてもお安いですね。

 

このまま入札できれば、市販の概ね半値で入手できそうです。

 

探していたあなたは、検討してみてはいかがですか?

(ついでにお隣のイタリア海軍デッキシューズもいかが?)

 

今回は、ファッショナブルなイタリア海軍防寒デッキジャケットを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のイタリア海軍装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【新品】希少 DECK JACKET イタリア海軍 デッキ ジャケット 実物 デッドストック 米軍 メンズ アウター レインコート ミリタリー


実物 新品 デッドストック イタリア海軍 MMI ウール シングルロングコート ブラウン【クーポン対象外】【I】 秋冬 新作 WAIPER 楽天

実物 新品 デッドストック イタリア海軍 モックネック L/S Tシャツ【クーポン対象外】【I】 夏 新作 WAIPER 楽天


実物 新品 デッドストック イタリア海軍 ウール ピーコート / 軍物 軍服 ミリタリー【クーポン対象外】【I】【N】


実物 新品 イタリア海軍 M.M デッキオーバーオール / ユーロミリタリー ビンテージ ヴィンテージ デッドストック 軍物【クーポン対象外】【T】【N】

スポンサーリンク

道 La Strada (字幕版)

道 La Strada (字幕版)

  • フェデリコ・フェリーニ
  • ドラマ
  • ¥2037
ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版)

ニュー・シネマ・パラダイス (字幕版)

  • ジュゼッペ・トルナトーレ
  • ドラマ
  • ¥1019