いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【ポルトガルの軍服】海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)とは? 0543 🇵🇹ミリタリー

こんにちは!

今回は、ポルトガル海軍の海兵隊迷彩ジャケットを分析します。

ずっとポルトガル軍が採用していたリザード迷彩の最終モデルになります。

リザード迷彩が減ってゆくのは、少々悲しいものがありますね。

(私だけかもしれませんが……)

それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ポルトガル海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)とは?

当ブログでは、これまでもポルトガル軍のリザード迷彩スモックをいくつか分析してきました。

(どのモデルも、なかなかカッコ良かったですね💕)

 

殆どのモデルが、フランス軍の空挺スモック(しかも初期型!)のデザインをほぼ踏襲していて、迷彩生地もリザードであったことから、もしかしたらフランス軍もこんな風になっていたのかも?…なんて思わず悲しい想像をしてしまいます。

(フランス軍はリザード迷彩採用後、国内の革命騒ぎで迷彩服の使用を禁止しました!その後は外人部隊のそれも一部の部隊での限定使用としていましたよ!)

 

そのポルトガル軍も、とうとうリザード迷彩に見切りをつけて、新しくDPMを採用しましたね。

時代ですね…🤔

 

今回のモデルは、DPMに変更される直前まで使用されていたポルトガル海軍海兵隊のジャケットになります。

 

この最終リザード迷彩は、それまでのモデルに比べて、より暗い色調に変更されて、より凄みが出てきていますよ!

(いったいポルトガル軍に何があったのでしょうね?)

 

さてさて、それはどんなリザード迷彩ジャケットに仕上がったのでしょうか?

今回は、ポルトガル軍マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ポルトガル海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)の全体及び細部写真

前面

全体的に暗い色調ですね…。

f:id:akmuzifal6489:20201013201652j:image

 

背面

迷彩パターンは、従来のものと大きく変わっていないようです。
f:id:akmuzifal6489:20201013201636j:image

 

前面裏側

伝統だった内ポケットが廃止されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20201013201852j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201013201629j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20201013201900j:image

 

タグ表
f:id:akmuzifal6489:20201013201703j:image

 

タグ裏
f:id:akmuzifal6489:20201013201717j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20201013201621j:image

 

エポレット

逆テーパー付きのクサビ型で珍しい形です。
f:id:akmuzifal6489:20201013201724j:image

 

右胸ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201013201926j:imagef:id:akmuzifal6489:20201013201734j:image

 

左胸ポケット

表面に小さなパッチポケット(ペンポケットのようです。)

向かって左側に垂直ジッパーで開くポケットがあります。

f:id:akmuzifal6489:20201013201908j:imagef:id:akmuzifal6489:20201013201752j:image

 

腰ポケット

角度が付いていてダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201013201802j:imagef:id:akmuzifal6489:20201013201613j:image

 

ほぼストレート脇は裁断に余裕がありますね。 
f:id:akmuzifal6489:20201013201845j:imagef:id:akmuzifal6489:20201013201742j:image

 

手首の部分に調整ストラップあり。

金属製のバックル

f:id:akmuzifal6489:20201013202628j:image

 

また隠ボタンで開閉します。
f:id:akmuzifal6489:20201013201916j:image

 

袖口のボタンは、内側に向いていますよ。

これはパラシュートのライン(索)が引っ掛からないようにとの配慮です。

f:id:akmuzifal6489:20201013202806j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ
f:id:akmuzifal6489:20201013201835j:image

 

左袖上部のパッチ(ワッペン)

アルマダと発音します。

ポルトガル語で「海軍」の意
f:id:akmuzifal6489:20201013201811j:image

 

ボタン

マホガニーブラウンのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20201013201826j:image

 

ダットファスナー表面

こちらはやや明るいダークブラウン
f:id:akmuzifal6489:20201013201818j:image

 

角ジッパーは無刻印でした。
f:id:akmuzifal6489:20201013201710j:image

 

実際の着用例①

兵士の被っているジャングルハットが、市販のアメリカ軍ウッドランド迷彩やタイガーストライプというのが面白いですね。

(同じリザード迷彩生地のジャングルハットはないのでしょうか?)

 

また、先頭の兵士の手袋はノーメックス(難燃繊維)製のアメリカ軍パイロットタイプです。

(どうやら日本並みにアメリカ製の装備が入手できるようですね。)

ちなみに〇〇はドイツ製G36です。

f:id:akmuzifal6489:20201015125919j:image

 

実際の着用例②

日本のマニアさんが再現している写真です。

左腕のパッチ(ワッペン)に注意!

(楽しそうですね😃)

Twitterより引用

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  ポルトガル海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)の特徴とは?

迷彩は、ライトカーキの生地にダークグリーンとマホガニーブラウンも用いて、刷毛で乱雑に塗ったようなパターンを描いています。

両色の重なっている部分は、濃いダークブラウンになっていて、都合4色迷彩と同等の効果を出していますね。

(やはり、かつてのリザードより色調が暗いです。)

 

フランス軍リザード迷彩より、一刷毛のストロークが短いのが特徴ですね。

 

生地は一般的なコットンツイルです。でも薄く軽量ですよ。

 

デザインはエポレット付き、胸ポケット×4(うち左胸ポケットはジッパーで開閉)、腰ポケット×2で、袖とウエストには、サイズを調整するストラップやタブがあります。

(同じくポルトガル軍やフランス軍の空挺スモックに似ていますね。)

 

全体的な縫製は、かつてのポルトガル軍装備と違って、しっかりした縫製で強度も十分です。

ただし、肩や肘などの補強生地が廃止されているのが気になりました。 

4  ポルトガル海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     2000年代

 ・製造場所                   ポルトガル

 ・契約会社                   ポルトガル

 ・製造会社                         〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ                52

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約72センチ

                                    肩幅  約47センチ

                                    身幅  約60センチ

                                    袖丈  約62センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ネット通販

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  ポルトガル海軍海兵隊迷彩ジャケット(ダークリザード迷彩)まとめ

実際の着用例を見ると、メリハリが効いてて良い迷彩ですね。

日本でも効果が期待できそうです。

 

生地が薄いので寒候期における使用は工夫が必要ですが、サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測そしてヒストリカルゲームには無問題で使えそうですね。

 

嬉しいことに…というか悲しいことに…今回のモデルは多数日本にも輸入されていて、なんとデッドストックが安価に入手することができます!

…ということは、本国では本格的にDPMに切り替えて、廃品処理中ということですね。

 

今回のモデルは、今後しばらくしたら入手困難になる可能性があります。

(それ以前に、時間と共に価格は上がっていくでしょう。)

 

今が入手するチャンスかもしれませんね。

まだ入手していない方は急いで購入しておきましょう。

 

また、価格も安く今後も貴重にあることから、初心者のあなたにもおすすめです。

 

勿論、購入売る際には、念のためにサイズを確認したり欠品に注意しましょう。

 

私はトラウザースと、存在は不明ですがフィールドジャケットを探してみたいと思います💕

 

今回は、ポルトガル軍最後のリザード迷彩である海兵隊の迷彩ジャケットを分析しました。

次回は、アメリカ軍のレザーフライトジャケットを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のポルトガル軍迷彩服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

フランス軍リザード迷彩空挺スモック初期型(モデル品)はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

私もこんなキーボード兼マウスで仕事したり、ブログ書きたいです💕

現時点では難しいかもしれませんが、赤外線キーボードの性能がもっと向上したら、或いは実現できるかもしれませんね。😃

 

ネコハラ解消の日も近いかも!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


sale ポルトガル軍 フィールドジャケット リザードカモ デッドストック


新品◆実物 ポルトガル軍 コマンド ウールセーター オリーブ♪ミリタリー コンバット 軍用 軍物 長袖

sale ポルトガル軍 コマンドセーター ウール ネイビー デッドストック ZJW506NN


ポルトガル軍 ウール ピーコート TYPE-ANRESA / ミリタリー デッドストック 軍 アーミー / ブルゾン ジャケット アウター / pd

スポンサーリンク

Binary Star

Binary Star

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
WISH

WISH

  • ELISA
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Tranquility

Tranquility

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Anly
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes