いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

【ポルトガルの軍服】陸軍空挺迷彩トラウザーズとは? 0302 🇵🇹 ミリタリー

 

f:id:akmuzifal6489:20210823054006p:plain

今回は、ポルトガル軍の迷彩服を分析します。

ポルトガル軍としては、古い迷彩パターンの空挺トラウザーズになります。

じつは、とても稀少なものですよ!

(他で見かけたら教えて欲しいです。)

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ポルトガル陸軍空挺迷彩トラウザーズとは?

ミリタリークロージング(軍用衣料)をコレクションしていると、必ず多くの問題に遭遇します。

(どれも、さほど深刻でない場合が多いですが…。)

 

中でも、「上下セット問題」は少々厄介ですね。

 

これは、例えば各国の迷彩服をコレクションしようとした場合、上下で程度を揃える事は至難の技ということです。

 

デッドストック上下セットでも、生地の色調が違う場合もある諸外国の製品。

 

ましてや中古品なら、上下の色合いや中古の度合い(程度)を揃えるのは、まず無理でしょう!

 

またデッドストックの上下セットで支給されたとしても、どうしても下衣(パンツ、トラウザース、オーバーパンツ)は汚れや損傷が多くなりますね。

(一般衣料でも、例えば男性のスーツなどは2パンツをセットで販売されているのも、同じ理由だと思います。)

 

またデッドストックであっても、日本の製品のように品質管理が徹底されていない海外の製品は、製造誤差や保管上の不具合があったりします。

 

しかしコレクターとしては、上下同じ程度のものをコレクションしたい…そんな願望を持っているのですね。

 

今回のモデルも、おそらくデッドストックもしくは使用頻度の少ない中古だと思われますが、製造時期と保管上のミスで残念なアイテムになってしまいますよ!

 

さてさて、それはどんな空挺迷彩トラウザーズなのでしょうか?

 

今回は、ポルトガル軍装備マニアのみならず、リザード迷彩ファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  迷彩トラウザーズの全体及び細部写真

前面

 f:id:akmuzifal6489:20200120074436j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200120074259j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200120074331j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200120074315j:image

 

前合わせはボタンのみですが、頂部(ウエスト部)は表裏3個のボタンで留めます。
f:id:akmuzifal6489:20200120074452j:image

 

右腰のスラッシュポケット
f:id:akmuzifal6489:20200120074518j:image

 

左腰のポケットにはジッパーが!
f:id:akmuzifal6489:20200120074346j:image

 

臀部にはフラップ付きのスラッシュポケットがあります。

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200120074243j:image

 

膝のカーゴポケット

2個のダットファスナーで開閉

ダットファスナーはスチール製で錆びていました。😞

ポケットフラップの生地は、少々色調が違っていますね。
f:id:akmuzifal6489:20200120074509j:image
f:id:akmuzifal6489:20200120074308j:image

 

カーゴポケットは後部にマチが付いています。

中央にはプリーツもありますよ。
f:id:akmuzifal6489:20200120074428j:image
f:id:akmuzifal6489:20200120074420j:image

 

左腰のレイアウト

臀部ポケットの上にサイズ調整タブがあります。
f:id:akmuzifal6489:20200120074355j:image
f:id:akmuzifal6489:20200120074412j:image

 

サイズタグとポルトガル陸軍のパッチ

f:id:akmuzifal6489:20200130080229j:image

 

ポケット内側の生地

やや赤味がかったグレイです。
f:id:akmuzifal6489:20200120074323j:image
f:id:akmuzifal6489:20200120074235j:image

 

ボタンは、黒に近いこげ茶のプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20200120074500j:image

 

裾にはドローコード

手芸店で売ってそうな「紐」ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200120074526j:image

 

サスペンダーは取り外し可能で、サイズを調整できるよう片側4個のボタンホールが開いています。
f:id:akmuzifal6489:20200120074338j:image
f:id:akmuzifal6489:20200120074404j:imagef:id:akmuzifal6489:20200120074445j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、中期型のパターンでカーキグレイをベースに、ライトグリーン、レッドブラウンを用いて、刷毛(ブラシ)で荒く塗ったようなパターンを描いています。

 

同様のパターンでは、フランス軍のリザードパターンが有名ですが、それよりも各色のストロークが短いですね。

 

この迷彩も、なかなか渋いです。

 

ただ迷彩の色調は、これまで分析した同じ迷彩生地のシャツやジャケットと違っています。

(製造誤差のようです。)

 

生地は厚めで、ゴワゴワしています。肌触りはあまり良くありません。

(洗濯を繰り返すと、柔らかくなるのでしょうか?)

 

デザインは左右の腰、臀部、膝にポケットがある標準的な6ポケットですが、左腰のスラッシュポケットはジッパーで開閉します。

(何故こちら側だけなのでしょうか?)

 

また、同じ生地でできたサスペンダーが標準装備されています。

(ベルトループもあり。)

 

惜しいのは、ダットファスナーの材質がスチール(鉄)で、劣悪な保管状況でザビが発生しているところです。

 

通常、ブラス(真鍮)が多いのですが…気を取り直して、さらに程度の良いものを探したいですね。

 

全体的な縫製は、とても正確で強度も十分です。

 

高い技術で仕立てられていますよ。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1960年代

・製造場所     ポルトガル

・契約会社     ポルトガル

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    1

         (日本人のM〜L)

・各部のサイズ(平置)

        ウエスト 約39センチ

          股上 約32センチ

          股下 約80センチ

          着丈 約104センチ

          裾幅 約18センチ

・状  態     中古上品

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

なかなかの迷彩トラウザーズですね。

 

もっと程度が良く、太いサイズでしたら着て歩くことも考えますが、どうやらコレクションとして保管しておくのが良いようです。

 

とは言え素晴らしい迷彩ですし、日本でも効果を発揮しそうですね。

 

実用には申し分ないでしょう。

 

何より稀少なアイテムなので、サバイバルゲームやヒストリカルゲームでは注目されそうですね。

(こうなってくると、帽子も入手したいところです。現地にはあるのでしょうか?)

 

ただし今回のモデルは、稀少なポルトガル軍中期型迷彩アイテムでも、さらに少ないオーバーパンツです。

 

高額なので、マニア以外は手を出さない方が無難でしょう。

 

どうしても上下で迷彩を揃えて実際に使いたいという方は、今回のモデルでよければ後日オークションに出品予定です。

(終活中です!)

 

そのときに入札していただければ、あるいは入手可能かも。

 

今回は、稀少なポルトガル軍の空挺迷彩トラウザーズを分析しました。

次回は、この冬は活躍することのなかったアメリカ海軍のジャケットを分析します。

お楽しみに!

(20210823更新)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:このトラウザーズと同じ迷彩生地のアイテムはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

 その他のポルトガル軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

茜さす

茜さす

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
きみのうた

きみのうた

  • 安田 レイ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes