いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【ベルギーの軍服】陸軍M90迷彩ジャケット(ジグソーパターン)とは? 0382 🇧🇪ミリタリー

こんにちは!

今回は、ベルギー軍の迷彩服を分析します。

これまでこのブログでも、種種類の空挺迷彩スモックを分析してきました。

しかし今回は一般兵科用の迷彩服になります。

スモックとは、また違った感じですね。

何処かの国の戦闘服に似ていますよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ベルギー陸軍M90迷彩ジャケット(ジグソーパターン)とは?

第二次大戦でドイツに侵略されたベルギー。

戦後ベルギーで開発した優秀なアソールトライフル(アサルトライフル:突撃銃)をドイツが採用しようとしたことがありました。

その時に当時の指導者が「ドイツにこの銃を売ると、ドイツがこの銃を使ってまた侵略してくるから、売らないよ!」と言う意味の発言をして話題になりましたね。

…それはともかく、大戦の教訓からか戦後ベルギーは軍事力の増強に力を入れました。

現在ではNATOの中核を成す重要な国となっていますね。

個人装備においては、朝鮮戦争に参加(国連軍の一員として参戦)した時から、迷彩スモックを支給するなど迷彩服の採用は早かったですね。

そもそも、戦国間もなくの一時期はドイツの「ライバーマスター迷彩」を採用するなど、迷彩服に関しては試行錯誤を繰り返していました。

でも、一般兵科の上下セット迷彩服の採用は、1990年代まで遅れましたね。

(あくまで迷彩服は戦闘時の臨時装備というスタンスだったのでしょうか?)

今回のモデルは、そんなベルギーが1990年代に開発した標準的な迷彩服です。

さてさて、どんな迷彩服なのでしょうか?

迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ベルギー陸軍M90迷彩ジャケット(ジグソーパターン)の全体及び細部写真

前面

意外に着丈が長いですね。

f:id:akmuzifal6489:20200414155550j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200414155733j:image

 

前面裏側

胸から背中上部にかけては生地が二重になっています。
f:id:akmuzifal6489:20200414155618j:image

 

背面裏側

生地が厚いせいか、迷彩は全く透けていません。
f:id:akmuzifal6489:20200414155609j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20200414155636j:image

 

タグは印字消失😱

下に何かのタグ
f:id:akmuzifal6489:20200414155741j:image

 

襟はチンストラップで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20200414155737j:image

 

エポレットはありません。

でも右肩にはボタンが。

ボタンは皿形のイギリス軍タイプで、OD(オリーブドラブ)のプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20200414155538j:image

 

胸ポケットとネームタグ用マジックテープ

ポケットは垂直ジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414155640j:image

 

前身頃には階級章を取り付けるためのタブがあります。

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414155556j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414155613j:image

 

腰ポケット

両端を縫い付けられているポケットフラッフの下にジッパーのポケットがあります。

f:id:akmuzifal6489:20200414155724j:imagef:id:akmuzifal6489:20200414155544j:image

 

その中にも小さなポケットが!

マジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414155707j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414155648j:image

 

ジッパーは珍しく「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20200414155716j:image

 

左袖ポケット

  マジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200414155644j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414155720j:image

 

袖は立体裁断で最初からやや曲がっています。

(アイロンが当て辛い)

袖口は、タブとダットファスナーで絞ることができます。

f:id:akmuzifal6489:20200414155626j:imagef:id:akmuzifal6489:20200414155729j:image

 

脇の通気孔

刺繍で4個
f:id:akmuzifal6489:20200414155600j:image

 

腰ポケットの裏側下部には水抜き穴(?)が!

金属製ハトメです。
f:id:akmuzifal6489:20200414155622j:image

 

ウエストのドローコード

ゴム紐です。
f:id:akmuzifal6489:20200414155653j:image

 

裾のドローコード

こちらもウエストと同様です。
f:id:akmuzifal6489:20200414155658j:image

 

メインジッパーは、上下から開くダブルジッパーです。
f:id:akmuzifal6489:20200414155703j:image

 

ダットファスナー表面

反射防止の艶消黒染め

裏は穴が開いているタイプ
f:id:akmuzifal6489:20200414155631j:image
f:id:akmuzifal6489:20200414155745j:image

 

ベルギー国籍マーク
f:id:akmuzifal6489:20200414155712j:image 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  ベルギー陸軍M90迷彩ジャケット(ジグソーパターン)の特徴とは?

迷彩は、辛子色に近いカーキをベースに、ブラウン、グリーン、ブラックを用いて、雲のような霞(かすみ)のようなパターンを描いています。

そして所々プリントミスのようにホワイトを加えています。

(プリントミスではなく、意図的にそうしています。)

ある意味、伝統的な迷彩ですよね。

 

生地はコットンとポリエステルの混紡で、やや厚いサテンです。

防風能力が高いので、冬用の装備なのかもしれませんね。

でも、柔らかくて着用に問題はありません。

 

デザインは、隣国フランス軍のM64ジャケットから始める一連の戦闘服を参考にしているようですね。

胸ポケットに共通点を見出すことができます。

しかしエポレットは省略され、腰ポケットもスラントポケットに変更されていますね。

腰ポケットの中には、小さなポケットがありましたよ。

部分的には、変わったデザインですね。

4  ベルギー陸軍M90迷彩ジャケット(ジグソーパターン)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1990年代

 ・製造場所                   ベルギー

 ・契約会社                   ベルギー

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

                                      ポリエステル

 ・表記サイズ                不明

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約78センチ

                                    肩幅  約54センチ

                                    身幅  約60センチ

                                    袖丈  約58センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 東京の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  ベルギー陸軍M90迷彩ジャケット(ジグソーパターン)まとめ

写真で見るとそうは思わないかもしれませんが、この迷彩は日本でも効果が高いですね。

生地も厚く丈夫なので、春秋のサバイバルゲーム  、狩猟、野鳥観測に使えそうです。

勿論、まだ朝夕寒いこの時期にも使えますね。

フランス軍の戦闘服を参考にしているだけあって使い勝手が良いですよ。

ただ、腰ポケットはポケットフラップ付でジッパー開閉なのが、少々面倒ですね。

腰ポケット内側の小ポケットは、iPhoneSE(旧型)がちょうど収まるサイズで重宝しています。

(ポケットの中で暴れないので便利ですよ。)

使える迷彩服なのではないでしょうか?

(因みに、夏用の薄い生地でできた違うデザインのモデルもあるので、夏はそちらを使用すれば良いかもしれませんね。)

 

新しい迷彩服なので、現在でも入手は容易です。

(中古品がメインですが、中には今回のモデルのように極上品もありますよ!)

全体的にとても安価なのも助かりますね。

同じ仕様でトラウザースもありますよ。

まさに、これから活躍できる迷彩服ですね!

  

今回は、ベルギー軍の最近採用された迷彩ジャケットを分析しました。

次回は、イギリス軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のベルギー軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


sale ベルギー軍 M-90 カモジャケット USED 迷彩

sale ベルギー軍 カモフラ カーゴパンツ M-90 USED 迷彩パンツ ミリタリーカーゴパンツ コットンカーゴパンツ

スポンサーリンク