いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

アメリカの軍服 海軍極寒候用デッキジャケットとは?  0286 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、アメリカの海軍デッキジャケットを分析します。

その存在は以前から知られていましたが、あまりのヘビーデューティさゆえに、不人気の可哀想なジャケットですよ。

今回もデッドストックです!

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  アメリカの軍服 海軍極寒候デッキジャケットとは?

艦艇に乗り組んでる水兵さんは、敵と戦うだけではなく、吹き荒ぶ風や寒さとも戦わなければなりませんでした。

加えてもう一つ「海」とても恐ろしい存在も無視できませんね。

戦闘中全速力でジグザグ航行している艦艇から海中への落下は、多くの場合死を意味しました。

海に落ちた事がわかっても、北方の海では低い海水温で救助も大変ですね。

そうでなくても防寒着を着込んでいる水兵さんは、海に浸かることで衣類が水を吸って非常に重くなります。

普段なら問題なく何キロも泳げる水兵さんでも、着膨れした状態では100mでも疲れるでしょう。

また、体重が通常より重くなっているわけですから、艦上へ引き上げるのも一苦労ですよね。

そこで、考えられたのが今回のデッキジャケットです。

完全防水で水を吸わず、かつ保温力を確保できる夢のデッキジャケットと言えます。

さて、どんなジャケットなのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  極寒候デッキジャケットの全体及び細部写真

前面

全体にグリーンのナイロン製ですが、襟はコーデュロイです。

 f:id:akmuzifal6489:20200113062558j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200113062524j:image

 

前面裏側

内ポケットはありません。
f:id:akmuzifal6489:20200113062710j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200113062750j:image

 

前合わせは、ジッパーとボタンですが、ボタンはコードのループで留めます。

(アメリカ空軍のN–2やN–3系のようですね。)
f:id:akmuzifal6489:20200113062732j:image

 

タグ

「IMPERMEABLE」とは?
f:id:akmuzifal6489:20200113062517j:image

 

コーデュロイは寒い日に嬉しいですね。

(これで氷点下でも首が冷やっとしません!)
f:id:akmuzifal6489:20200113062729j:image

 

ジッパーは高性能の「YKK」です。
f:id:akmuzifal6489:20200113062736j:image

 

腰ポケット

ダットファスナーで開閉

ポケットフラップは、一部が縫い付けられていますね。
f:id:akmuzifal6489:20200113062554j:image
f:id:akmuzifal6489:20200113062608j:image

 

袖は二重になっていて、中にはニットが。

水抜き穴が4個も準備されていますよ。
f:id:akmuzifal6489:20200113062706j:image
f:id:akmuzifal6489:20200113062657j:image

 

襟の付け根にはチンストラップがあって、えりの 隙間をなくす事ができます。
f:id:akmuzifal6489:20200113062724j:image
f:id:akmuzifal6489:20200113062503j:image

 

シェルは裏はゴムになっています。

なるほど、これは完全防水ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200113062621j:image

 

襟の裏には用途不明のストラップが!

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200113062654j:image

 

うなじのループ
f:id:akmuzifal6489:20200113062612j:image

 

裏側から見た脇

ここだけ薄いナイロン生地で通気性を確保しています。
f:id:akmuzifal6489:20200113062624j:image

 

ライニングは、ナイロン製のキルティングですが、綿ではなくホワイトの柔らかいスポンジゴムのような材質です。

勿論、シェルと共に完全防水のようです。
f:id:akmuzifal6489:20200113062745j:image
f:id:akmuzifal6489:20200113062713j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

シェル(外皮)のカラーはグリーンです。

何処かで見たなと思ったら、ベトナム戦争当時にアメリカ陸軍や海兵隊に支給された、防水バッグに似ていますね。

シェルの裏にはゴムがコーティングしてありますよ。

これなら劣化しない限り防水ですね。

ライニングは、一見キルティングですが、衣類に接しないところは白く柔らかい目の詰まった薄いスポンジゴムのような材質です。

襟はコーデュロイで肌触りも良く、人に優しいデザインですね。

襟以外では、どこも水分を含まない材質でできています。

反面、ゴアテックスのように通気性は殆どないようですよ。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1977年

 ・製造場所                   アメリカ

 ・契約会社                   アメリカ

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

                                      ナイロン

 ・表記サイズ                L

                              (日本人のL〜XL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約77センチ

                                    肩幅  約54センチ

                                    身幅  約65センチ

                                    袖丈  約66センチ          

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 岐阜の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

タグにある品名で「IMPERMEABLE」とは「浸透しない」などという意味があるようです。

なるほど、襟のコーデュロイ以外は、海水を含みそうもないですね。

袖には水抜き穴もありますので、海に落ちても衣類が重くなることは最小限で済みそうです。

勿論シェルがゴムコーティングのナイロンなので、全く風を通しません。

実際に着用してみると、とても暖かいジャケットですよ。

しかし、ライニングがやや硬いため、動作に違和感を感じますね。

また、主な材質がナイロンなので火気には弱そうです。

(昨今の装備で耐火性が無いのは致命的ですね。)

そのせいでしょうか?

最近、日本でもよく出回っていますね。

もしかして本国では廃止されたのかもしれません。

しかし、水兵ではない我々には利用価値があります。

雨具や釣り用のジャケットとして使ってみるのはどうでしょう?

完全防水なので、雨や雪、波しぶきでも安心です。

ただ通気性が殆ど無いので、気温の下がる高地や北日本では注意が必要です。

気温が零度以下なら、シェル内部で結露して凍ってしまい、思わぬ凍傷になったりするかもしれません。

その造りから、寒冷地で動かない活動に向いているジャケットのようです。

さて最新の軍艦は、斜めの平面で構成され、艦上の兵器や構造物を減らしたいわゆるステルス艦が主流となりつつあります。

水兵さんが、デッキで対空砲や魚雷発射管などを操作する時代では無くなってきているようです。

今回のモデルも、もうすぐ過去の遺物と呼ばれるかもしれませんね。

 

今回は、アメリカ海軍のデッキジャケットを分析しました。

次回は、旧ソ連軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

参考:各国の海軍防寒装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

 

追記(20200125)

このジャケット専用のフードを発見(発掘)しました!

右側面

f:id:akmuzifal6489:20200125074406j:image

左側面
f:id:akmuzifal6489:20200125074431j:image

 

前面

左右のストラップは
f:id:akmuzifal6489:20200125074411j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200125074402j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20200125074422j:image

 

フードの内側は毛布生地

ファーはアクリル製です。
f:id:akmuzifal6489:20200125074436j:image

 

前合わせのボタン
f:id:akmuzifal6489:20200125074426j:image

 

コードのループで留めます。
f:id:akmuzifal6489:20200125074345j:image

 

ジッパーも付いていますね。
f:id:akmuzifal6489:20200125074358j:image

 

ジッパーはブラスの「General」
f:id:akmuzifal6489:20200125074414j:image

 

フード後頭部には金属バックル付きのストラップが。
f:id:akmuzifal6489:20200125074419j:image

 

フードはジャケットに装着するのではなく、事前又はジャケットを着用した後に着用します。
f:id:akmuzifal6489:20200125074349j:image

 

ジャケットとの着用例

(あらかじめフードを着用した後にジャケットを着用)
f:id:akmuzifal6489:20200125074354j:imagef:id:akmuzifal6489:20200125074342j:image

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

銀河航路(歌入り)

銀河航路(歌入り)

  • 東京混声合唱団
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes