いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

希少!昭和の防寒装備です!【自衛隊装備品】65式防寒中衣(ライナージャケット・初期型)とは?0928 🇯🇵 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211125090326p:plain

今回は、1960年代の陸上自衛隊防寒中衣を分析します。

ODとホワイトのリバーシブル防寒外衣の下に着用するライナーですね。

単体で着用できる便利な防寒着でした。

中古で破損もありますが、程度はまずまずですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  陸上自衛隊65式防寒中衣(ライナージャケット・初期型)とは?

昭和時代に、北部方面隊主体に支給されていた防寒装備。

 

防寒外衣、防寒中衣、防寒セーター3種類から構成されていていました。

(勿論ズボン(下衣)もありましたよ。)

 

そのうちセーターを除くセットに関しては、以前分析しました。

 

今回は、やはり防寒セットの中の防寒中衣(ライナー)なのですが、初期の製品になります。

 

「65式」という形式番号が付与されていますね。

 

なんと、後の防寒中衣にはない特殊な機能がありましたよ!

 

さてさて、それはどんな防寒中衣なのでしょうか?

 

今回は、コアな陸上自衛隊装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面

各部の色調が後のモデルと違っていますね。

f:id:akmuzifal6489:20211125083811j:image

 

背面

少々汚れがあります。
f:id:akmuzifal6489:20211125083912j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211125083804j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211125083828j:image

 

襟周りレイアウト

袖のボタンが特徴的ですね。

f:id:akmuzifal6489:20211125083904j:image

 

前合わせはジッパーのみ。

f:id:akmuzifal6489:20211125083909j:image

 

タグと記名タグ
f:id:akmuzifal6489:20211125083837j:image

 

袖は合計5個のボタンで留まっていて、取り外しできます。
f:id:akmuzifal6489:20211125083848j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083807j:image

 

袖裏側

重なる部分がありますね。
f:id:akmuzifal6489:20211125083825j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083845j:image

 

ややテーパー付き
f:id:akmuzifal6489:20211125083858j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083906j:image

 

袖ニット

化繊です。
f:id:akmuzifal6489:20211125083855j:image

 

胸のスリット

ポケットではありません。
f:id:akmuzifal6489:20211125083831j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083851j:image

 

胸ポケット

ボタンで開閉

ポリエステル製です。
f:id:akmuzifal6489:20211125083900j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083822j:image

 

裾ニット
f:id:akmuzifal6489:20211125083834j:image

 

ジッパー

勿論、信頼の「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20211125083842j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083816j:image

 

後期型とのカラー及びデザイン比較

各部のカラー、襟の形、袖、胸スリットの有無に注意!
f:id:akmuzifal6489:20211125083839j:imagef:id:akmuzifal6489:20211125083813j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

本体はシェル及びライニングは、キャメルカラー(ラクダ色)のポリエステル製で、同じくポリエステル製の中綿を用いたキルトになっています。

 

後期の製品より暗い色調ですね。

 

合わせてポリエステルの襟、袖、裾のニットもあって、こちらはアースブラウンになっています。

 

デザインは、エポレットなし、胸ポケット、胸スリット×2で内ポケットはありません。

 

面白いのは袖がボタン留めで取り外しできるところです。

防寒性能の低下、製造コストの増加、管理の煩雑さのために、後期型では省略されました。

(同じ理由で胸のスリットも後期型では省略)

 

全て化繊なのでとても軽量かつ暖かいジャケットで、単体で着用できるのが特徴ですね。

 

全体的な縫製は、やや雑なところはありますが、強度は十分です。

(50年以上を経ていても、まだ着られますよ!)

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1966年

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    3

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約73センチ

          肩幅 約48センチ

          身幅 約58センチ

          袖丈 約57センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

私が旭川で勤務していた頃(1980年代)は、ベテラン隊員の一人だけが、この中衣を使用していました。

 

65式ということで、支給後約15年以上経過していたわけですが、殆ど残っていなかったことを考えると、実際の使用期間は案外短かったのかもしれませんね。

 

確かに極寒の上富良野では、取り外しできる袖や、下に着用した衣類のポケットが使用できるスリットは、中衣の性能を低下させる原因だったようです。

 

でも比較的温暖な地域の寒候期には、この機能があればより広い温度帯に対応できそうですよ。

(おそらくそれを狙って設計されたのでは?)

 

カラーも後期型より暗い色調であることから、各種迷彩服の下に着用しても違和感がないかもしれませんね。

 

冬場のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプなどに使えそうですよ。

 

ただし昭和中期の製品なので、令和の現在では入手困難です。

(私も偶然入手しました。じつはもう一着コレクションしています💕)

 

目にする機会は少ないですが、もし着られる個体を発見したら即買いをおすすめします。

 

そしてできれば、実用よりはコレクションとして大切に保管してくのが良いかもしれませんね。

 

何故なら、現代ではさらに性能がアップしたライナージャケットがどんどん開発されているからです。

(もはや出番は少ないでしょう!)

 

でも…このレトロな感じが、堪りませんね!

(今回のモデル(+αを含めて)を肴に先輩と一杯飲みたいです!🍶)

 

今回は、汎用性の高い昭和時代の陸上自衛隊防寒中衣(ライナージャケット)初期型を分析しました。

 

いやー自衛隊装備品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:後期型の防寒中衣に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

他の陸上自衛隊防寒装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【フリースジャケット】陸上自衛隊 自衛隊 迷彩 戦人 Senjin ミリタリー アーミー タクティカル サバゲー アウトドア メンズ

陸上自衛隊 迷彩 サーモテック インナーシャツ 長袖 クルーネック メンズ (ロングTシャツ 秋冬服 防寒 暖かい 陸自迷彩 陸迷彩 作業服)

陸上自衛隊 迷彩 サーモテック インナーパンツ メンズ (ズボン 股引 タイツ 秋冬服 防寒 暖かい 陸自迷彩 陸迷彩 作業服)

スポンサーリンク

トラ・トラ・トラ! (字幕版)

トラ・トラ・トラ! (字幕版)

  • リチャード・フライシャー
  • ドラマ
  • ¥1019
remember

remember

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Binary Star

Binary Star

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes