いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

DPM終わりの始まりです!【イギリスの軍服】特殊部隊用迷彩スモック(DPM最終型)とは? 0578 🇬🇧 ミリタリー

今回は、1990年代のイギリス軍特殊部隊用迷彩スモックを分析します。

迷彩生地がDPMのモデルとしては最終型で、以降はMTPに変更されましたね。

(DPM大好き中年の私としては、一抹…どころかめちゃ寂しかったです。)

1960年代後半に採用され、およそ50年も使用されたDPM。

見事に有終の美を飾ることができた…のでしょうか?
中古品ですが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  イギリス軍特殊部隊用迷彩スモック(DPM最終型)とは?

第二次大戦中の「軽量スモック」を祖とし、イギリス軍の特殊部隊や海兵隊に優先して支給された「極地用スモック」。

 

いつの間にか「極地用」という名称が省略されましたが、その品質は他国の迷彩服を凌駕するものでしたよ。

 

コットンギャバジン製で薄いながらも完全防水加工(時間とともに効果は薄れますが…。)、フード付きでポケットも沢山備え、迷彩が効果的なDPM(分裂模様素材)という、贅沢かつ最強の迷彩服でしたね。

 

今回のモデルは、それまでの特殊部隊用迷彩スモックを時代にあわせ近代化したものになります。

(この改造後採用された新型のMTPスモックは、また大きな変更点がありましたね。)

 

さてさて、それはどこが近代化されたのでしょうか?

 

今回は、迷彩服コレクションベテランのみならず、コアなDPMマニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面f:id:akmuzifal6489:20201118070104j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20201118070241j:image

 

前面裏側
ライニングは一部(上半身)しかありません。
f:id:akmuzifal6489:20201118070126j:image

 

背面裏側
一つ前のモデルまでは、白い生地に迷彩をプリントしていました。
でもこのモデルからはダークイエローの生地に変更されていますね。f:id:akmuzifal6489:20201118070158j:image

 

前合わせはジッパーとマジックテープです。
f:id:akmuzifal6489:20201118070146j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20201118070209j:image

 

もう一つタグがありました。
f:id:akmuzifal6489:20201118070202j:image

 

胸ポケット
角度が付いていてボタンで開閉
ポケット口に折り返しあり。f:id:akmuzifal6489:20201118070233j:imagef:id:akmuzifal6489:20201118070246j:image

 

胸の階級章取り付けタブ
f:id:akmuzifal6489:20201118070220j:image

 

胸ポケット横にあるポケット
垂直ジッパーで開閉
中にペンポケットあり。
f:id:akmuzifal6489:20201118070213j:image

 

腰ポケット
こちらもボタンで開閉し折り返しもあります。
f:id:akmuzifal6489:20201118070229j:imagef:id:akmuzifal6489:20201118070117j:image

 

ポケットフラップ裏には細いテープ(布製)が縫い付けられていますね。
用途は何でしょう?
f:id:akmuzifal6489:20201118070130j:image

 

小さな左そでポケット
マジックテープで開閉
ポケットフラップに国籍マーク
f:id:akmuzifal6489:20201118070122j:imagef:id:akmuzifal6489:20201118070249j:image

 


僅かにテーパーが付いています。
袖口はタブとマジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201118070150j:imagef:id:akmuzifal6489:20201118070224j:image

 

補強生地は裏側に縫い付けられていました。
f:id:akmuzifal6489:20201118070154j:image

 

内ポケットは廃止されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20201118070139j:image

 

ウエストのドローコードは、左右で調整するタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20201118070143j:image

 

裾のドローコードとロック
コードはブラックのゴム紐です。
f:id:akmuzifal6489:20201118070100j:image

 

伝統だった背面裾内側のポケットも廃止されました。
f:id:akmuzifal6489:20201118070056j:image

 

予備ボタン
前身頃裏側の下部に設置
ボタンは全てカナディアンタイプと呼ばれる、糸ではなくて布テープで縫い付けるものに変更されていますね。
f:id:akmuzifal6489:20201118070113j:image

 

ジッパーは、上下から開くダブルジッパーです。
このメーカーは官給品でよく見かけますね。
f:id:akmuzifal6489:20201118070237j:image

 

フード前縁にはワイヤー(やや太い銅線)が内蔵されていて、自立します。
強い風でも、形が崩れることが少ないですね。
f:id:akmuzifal6489:20201118070205j:image

 

フード左右
かなり深いフードです。
f:id:akmuzifal6489:20201118070135j:imagef:id:akmuzifal6489:20201118070253j:image

 

国籍マークf:id:akmuzifal6489:20201118070216j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、上述したとおり、ダークイエロー(またはタン)の生地に、グリーン、ダークブラウン、ブラックを用いて、刷毛で小さく丸く塗ったようなパターンを描いています。

 

コットン製の時代には、同じDPMでも色調にばらつきがありましたが、何故かこのポリエステル混じりの生地は、ほぼ色調が一定していますね。

(面白い現象です。)

 

また、種類の多いDPMパターンですが、今回のモデルはP85以降のパターンになっていますよ。

 

生地は、コットンとポリエステルの混紡で、コットンオンリーの前モデルより、強度が増しているようですね。

 

火に弱いとの評価から、ずっと化繊を使用しなかったイギリス陸軍装備も、とうとうポリエステルを採用してしまいました。

(伝統を守っていくのも良いですが、新しい技術を取り入れるのも必要ですよね。😃)

 

デザインは、一つ前のモデルから一部変更されています。

 

構成は、フード付き、エポレットなし、胸ポケット×4、腰ポケット×2、左袖ポケットです。

 

前モデルからは、ジッパーで開閉する胸ポケット×2が追加され、内ポケット、右袖ポケット、背面裾大型ポケットが廃止されていますね。

 

全体的な縫製は、とても正確かつ丁寧で、品質の高さを感じます。

 

強度も十分ですね。

4  製造とサイズのデータです!

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     イギリス

・契約会社     イギリス

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    170/104

         (日本人のL〜XL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約83センチ

          肩幅 約52センチ

          身幅 約64センチ

          袖丈 約61センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    1(容易)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

生地の変更により、より軽量化が図られ耐久性も増しました。

(洗濯を繰り返しても、褪色などが遅くなりましたね。)

 

また内ポケットを廃止して胸ポケットも増やしたことにより、いちいちジッパーを開けて内ポケットを使用すると言う手間も省けましたね。

 

反面、コットンギャバジン特有の肌触りの良い高品質で柔らかい感じや、見せたくないものを隠せる背面裏側の裾ポケットがなくなったのは、少々勿体ないような気がしました。

 

またDPMの色調も、やや血色が悪くなった印象で(実戦ではこちらの方が効果的あるとの評価もあり。)私はどうも好きになれないです。

 

全体的には、最終モデルとはいえ、やや後ろ向きな仕上がり…という印象を受けました。

 

少々残念なところがありますが、一着の迷彩服として観た場合、やはり傑作と言わざるを得ないですね。

 

あらゆるシチュエーションで用いることができて、しかも迷彩効果は抜群です。

 

サバイバルゲーム 、狩猟、野鳥観測、キャンプ、登山などなど、無問題で使用できそうです。

 

また防風性能の高い生地なので、冬は着込むことによりある程度の防寒性能を発揮しそうですよ。

 

嬉しいことに軍在庫の多くが民間業者に払い下げられていて、2020年現在でもデッドストックが入手可能です。

 

また、製造メーカーが同じ製造ラインで、民生品を製造しているとの情報もあります。

(DPMはハンターに根強い人気があるようですね。)

 

しばらく入手は可能のようです。

(でも念のため早めに購入しておきましょう!)

 

私は旧型のデッドストックを探すとともに、少数生産のコットンサテンモデルを探してみたいと思います。

 

今回は、伝統あるイギリス陸軍特殊部隊用DPMスモックの最終型を分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20220912更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のイギリス軍特殊部隊用迷彩スモックはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

イギリス軍特殊部隊用迷彩スモックのモデル品はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

Twitterで見つけました。

凄技です!

この長い刀をここまで振り回せるようになるには、どんな練習が必要なのでしょうね?

 

鞘を地面に置き、そこから大きく位置を変えず、演技する…奉納に相応しいです!

 

私は特に得意なことないので、いつか何か身につけたいですね!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


ミリタリーコート メンズ / 実物 新品 デッドストック イギリス軍 WINDPROOF コンバット スモック DPMカモ ミリタリージャケット 軍放出品 大きいサイズ 迷彩 カモフラージュ ユーロミリタリー 冬 プレゼント クリスマス 送料無料

実物 新品 デッドストック イギリス軍 WINDPROOF コンバット スモック DPMカモ【クーポン対象外】(DPMカモ 180/104)


イギリス軍 ECM リュックサック 【DPM】

イギリス軍 ガスマスク ショルダーバッグ DPMカモ デッドストック

スポンサーリンク

シーズ・リーヴィング・ホーム

シーズ・リーヴィング・ホーム

  • ビートルズ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes