いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

フランスの軍服 陸軍空挺スモックとは? 0105 🇫🇷

こんにちは!

今回は、   フランス軍の空挺服を分析します。

そうです!ご想像の通りリザードパターンと同じものです。

でもデッドストックは珍しいですよ。

   目次

1  フランスの軍服  陸軍空挺スモックとは?

コレクター入門時代は知る由もありませんでしたが、フランス軍空挺スモックには、リザード迷彩の他に単色も存在していました。

国内の大手ミリタリーショプが、1980年代にイギリス軍のパラスモックと同時にフランス軍の空挺スモックのモデル品を発売した事がありました。

その時に、フランス軍のみOD単色のスモックが並行して発売されていてましたね。

私は、てっきりそのメーカーのアレンジだと思っていたのですが、後日大阪の有名ミリタリーショップでデッドストックを見てその存在を確認しました。

今回のモデルは、その時に2セット購入したものです。

どんなスモックでしょうか?おまけも合わせて確認していきましょう!

2  スモックの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20190710093717j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190710093650j:image

 

前面裏側  チョークらしきもので何か書かれています。製造時の下書きでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20190710093706j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190710093603j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。OD生地の方が細部は見易いですね。
f:id:akmuzifal6489:20190710093645j:image

 

エポレット  ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190710093656j:image

 

胸ポケット  ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190710093609j:imagef:id:akmuzifal6489:20190710093700j:image

 

腰ポケット  胸ポケットと同様です。

スモック製造時の下書き戦(レッド)が残っていますね。
f:id:akmuzifal6489:20190710093622j:imagef:id:akmuzifal6489:20190710093708j:image

 

左胸ポケットには、やはりジッパーで開閉する隠しポケットが!
f:id:akmuzifal6489:20190710093732j:image

 

左胸ポケット上のパッチポケット  この縫い目は…

f:id:akmuzifal6489:20190710093633j:image

 

中にペン差しがありました。でも縫い目の位置は、迷彩型と違うような気が…
f:id:akmuzifal6489:20190710093607j:image

 

脇の通気孔  4個で金属のハトメ付きです。
f:id:akmuzifal6489:20190710093614j:image

 

ジッパーは、迷彩型とおなじです。
f:id:akmuzifal6489:20190710093629j:image

 

デッドストックなのでタグもキレイです。
f:id:akmuzifal6489:20190710093636j:image

 

製造会社と官給品(?)のスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20190710093638j:image

 

おまけ1   空挺トラウザース

右側面  腰スラッシュポケットの3個のダットファスナーが特徴です。

(リザード迷彩生地のモデルも同じです。)
f:id:akmuzifal6489:20190710093723j:image

 

左側面
f:id:akmuzifal6489:20190710093611j:image

 

ウエスト部前面   前合わせはボタンのみ。
f:id:akmuzifal6489:20190710093714j:image

 

ウエスト部後面  

右臀部にもスラッシュポケット フラップ付き ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190710093712j:image

 

ウエスト部前面裏側  スラッシュポケットの生地が目立ちます。ちょっとカラーの違う生地ですね。(この生地でトラウザースを作って欲しかったです。)
f:id:akmuzifal6489:20190710093720j:image

 

ウエスト部背面裏側  右臀部のポケットの生地が。

ウエスト内側のボタンはサスペンダー用か?

f:id:akmuzifal6489:20190710093640j:image

 

股間には三角形の補強布あり。
f:id:akmuzifal6489:20190710093652j:image

 

ウエスト内側のスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20190710093647j:image

 

謎のナンバリング  生地の番号でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20190710093642j:image

 

トラウザースには丁寧にもサイズのスタンプまで。
f:id:akmuzifal6489:20190710093624j:image

裾はドローコードで絞れます。
f:id:akmuzifal6489:20190710093616j:image

 

トラウザースのタグ
f:id:akmuzifal6489:20190710093619j:image

 

おまけ2  専用フード

左側面   スモック襟裏についているボタンで取り付けます。

f:id:akmuzifal6489:20190710093729j:image

右側面
f:id:akmuzifal6489:20190710093725j:image

右側面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190710093703j:image

左側面裏側  スタンプ類は全くなし。
f:id:akmuzifal6489:20190710093658j:image

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  気になるスモックの特徴

生地はヘリンボーンのやや薄い生地で、リザード迷彩型と同じです。

デザインも変わっていません。

リザード迷彩型のスモックの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

ただ一点、左胸ポケット上のパッチポケットがちょっと違うような気がします。

4  製造とサイズのデータ

・製造年又は契約年度     1960年代

 ・製造場所                       フランス

 ・契約会社                       フランス

 ・製造会社                             〃

 ・材質                              コットン

 ・表記サイズ                   36(ジャケット)

                                          33(トラウザース)

 ・各部のサイズ(平置)   ジャケット

                                     着丈  約80センチ

                                     肩幅  約53センチ

                                     身幅  約75センチ

                                     袖丈  約60センチ

                                           トラウザース

                              ウエスト 約46センチ

                                    着丈  約112センチ

                                    股下  約81センチ

                                    股上  約36センチ

                                    裾幅  約23センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 大阪の専門店

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

5  まとめ

このスモックのモデル品が発売された頃、私の先輩コレクターは、みんなODを購入していました。

まだまだ迷彩に違和感や抵抗感があった時代でした。

それは今でも一部で残っていますが、迷彩に抵抗がある方でも確かにODでしたら、問題なく(?)着用できそうですね。

ただ、今回のモデルが、身幅がすごく広いです。

どんな体型の人が着るのでしょう?

デッドストックなのでそのままにしていますが、普段着として使う場合は仕立て直した方が良さそうです。

(勿体無くて使用できませんが。)

今回のモデルは、今でもネットオークションでたまに出品されていますが、とても高価になってしまいました。

出品価格からあんな高価でしたら、なかなか入札もできないくらいです。

オークションでは、商品の価値は入札者が決定します。

そのため出品価格は低くても、本当に価値のあるものなら、最終的にある程度の値段になると思うのですが?

リザード迷彩のスモックも貴重ですが、負けず劣らず単色のスモックも貴重です。

見つけ次第、積極的に保護してあげましょう!

 

今回は、フランス軍の貴重な単色空挺スモックを分析しました。

次回は、イギリス軍の防寒ジャケットを分析します。お楽しみに!

       ✳︎               ✳︎               ✳︎

出張で広島に行ってきました。

徳島と違って全くフリーな時間がなかったので、ミリタリー関連場所へ行くことができませんでした。

(残念!)

というわけで今回は、モ◯バーガーで発売されていた、広島限定「お好み焼き風バーガー」を紹介します。

お好み焼き風バーガー

f:id:akmuzifal6489:20190715052009j:image

ライスとパンズの二種類がありましたよ。

海鮮天ぷらバーガーと言った感じで、お好み焼きソースが効いていました。

とても美味しくて、食感もエビやイカのプリプリ感が最高でした。

残念ながら、販売は今月17日までだそうです。

でも、まだ日数が残されていますので、試したい方はお早く!

 

読んでいただき、ありがとうございました。