いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【自衛隊装備品】陸上自衛隊空挺服(OD・共済組合品)とは? 0485 🇯🇵ミリタリー

こんにちは!

今回は、陸上自衛隊の空挺隊用作業服(戦闘服)を分析します。

以前迷彩服1型バージョンは分析しましたね。

 

過去記事:陸上自衛隊空挺迷彩服1型(熊笹・PX品)

 

今回は、OD(オリーブドラブ)単色のモデルになります。

共済組合品(PX品)とは言え、現時点ではとても貴重なものですね。

このアイテムもデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  陸上自衛隊空挺服(OD・共済組合品)とは?

現在、陸上自衛隊の作業服/戦闘服は、すべて迷彩になっていますが、かつてはOD単色のモデルも存在しました。

(これは何も陸上自衛隊だけではなく、各国でも同じような流れでしたね。)

 

その陸上自衛隊OD単色作業服/戦闘服には、大きく2つの種類がありました。

ひとつは、一般隊員用。

 

過去記事:陸上自衛隊作業服(OD・シャツタイプ一般用)

 

そして、もうひとつは今回の空挺隊員用です。

両者は一見似ていますが、実は大きな違いがありました。

 

やはり陸上自衛隊の中でも、精鋭を誇る空挺部隊。

何かと一般隊員との差別化を図って、士気を上げる必要があったのでしょう。

 

さてさて、それはどんな作業服/戦闘服なのでしょうか?

今回は、自衛隊マニアのみならず、空挺装備コレクターのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  陸上自衛隊空挺服(OD・共済組合品)の全体及び細部写真

上衣

前面

少し前のモデルなので、着丈が長いですね。

f:id:akmuzifal6489:20200813193122j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200813192957j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200813193223j:image

 

背面裏側

背中には上部に、二枚に分かれたライニングあり。

やはり古いデザインですね。
f:id:akmuzifal6489:20200813192841j:image

 

前合わせはジッパーのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200813193432j:image

 

タグ

共済組合品(一種のPX品)

f:id:akmuzifal6489:20200813193108j:image

 

エポレットはテーパー付きのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20200813193322j:image

 

胸ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200813193240j:imagef:id:akmuzifal6489:20200813193201j:image

 

左袖ポケット

ペン用で、上にループあり。
f:id:akmuzifal6489:20200813193033j:image

 

補強生地は表側に縫い付けられていますね。

角が丸いデザインも、古いモデルのようです。
f:id:akmuzifal6489:20200813193351j:imagef:id:akmuzifal6489:20200813192945j:image

 

袖口はマチ付きで、  ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200813192930j:image

 

襟には一般兵科用のように、ボタンやボタンホールがありません。
f:id:akmuzifal6489:20200813193405j:image

 

サイズスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20200813193021j:image

 

ジッパーは官給品の「YKK」製です。
f:id:akmuzifal6489:20200813193252j:imagef:id:akmuzifal6489:20200813193340j:image

 

脇の通気孔は省略されています。

古いモデルってそうでしたっけ?
f:id:akmuzifal6489:20200813192916j:image

 

背中のライニング

珍しいデザインですね。

f:id:akmuzifal6489:20200817163628j:image
f:id:akmuzifal6489:20200817163625j:image

 

下衣

前面
f:id:akmuzifal6489:20200813193301j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200813193331j:image

 

前面裏側

スラントポケットの内側生地はホワイトです。
f:id:akmuzifal6489:20200813193418j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200813193059j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200813193009j:image

 

タグ

スラントポケットの生地に縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20200813193309j:image

 

サイズスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20200813193135j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200813193047j:image

 

膝ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200813192828j:imagef:id:akmuzifal6489:20200813192902j:image

 

股間には丸い補強生地が縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20200813193213j:image

 

ダットファスナー表面

ブラックに近いOD
f:id:akmuzifal6489:20200813193145j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  陸上自衛隊空挺服(OD・共済組合品)の特徴とは?

生地はODのコットンとビニロンのツイルです。

今回のモデルは、ややオリーブ色に近いタイプです。

(退職してくると、緑味が強まるタイプ)

 

デザインは、上衣がエポレット付き、胸ポケット×2、袖ポケット(ペンポケット)ですが、ペンポケットにはループが、袖口は  ダットファスナーになっています。

下衣は、腰スラントポケット、膝ポケット×2で、膝ポケットはダットファスナーで開閉します。

 

また、サイズが全体的にタイトです。

見た目を重視する空挺らしいですね。

 

全体的には、縫製も正確で強度もあります。

 

今回のモデルは、空挺服でも初期に製造されたものらしく、背中のライニングが2枚になっていますよ。 

4  陸上自衛隊空挺服(OD・共済組合品)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1970年代

 ・製造場所                   日本

 ・契約会社                   日本

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          コットン

                                      ビニロン

 ・表記サイズ                1

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                        上衣

                                    着丈  約83センチ

                                    肩幅  約42センチ

                                    身幅  約52センチ

                                    袖丈  約60センチ

           下衣

                                    着丈  約107センチ

                             ウエスト  約43センチ

                                    股上  約32センチ

                                    股下  約77センチ

                                    裾幅  約22センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  陸上自衛隊空挺服(OD・共済組合品)まとめ

このブログを始めて、一種殺伐とした迷彩服(自分でコレクションしておいてどうかとも思いますが…)を数多く見てきた現在、何故か新鮮な感覚を憶えました。

空挺服、カッコイイですね。

 

一般用より使い勝手が良くて、下衣などは単体で使用してもお洒落です。

(空挺隊は、こんなにまで優遇されていたのですね。今更ながら羨ましい!)

現役時代にこそっと買って着ておくべきでした。

 

ところで、陸上自衛隊のODや迷彩服1型、そして航空自衛隊の作業服などは、いずれもシャツタイプで胸ポケットが2個のシンプルなデザインです。

 

そのため、4ポケットのジャケットを採用していたアメリカ軍などと比べて、時代遅れとか、匍匐(ほふく)時に泥が下衣に入る…など酷評されていました。

 

確かに、サスペンダー、ピストルベルト、マガジンパウチなど旧来のウェブ装備では、4ポケットのジャケットタイプが便利かもしれません。

 

しかし、ボディアーマーやベスト型ウェブを装備する現在、むしろ今回のモデルのようなデザインが、より使いやすいのかもしれませんね。

(陸上自衛隊は、迷彩服2型以降も、航空自衛隊では新型デジタル迷彩では2ポケットシャツタイプを継承していますね。流石です。)

 

さて、今回のモデルは約30年前に絶版(製造中止)となっています。

入手はまず無理でしょう。

ましてや官給品の入手は、もはや夢のまた夢と言えます。

 

しかしオークションを主体に網を張って、ぜひ入手してもらいたいですね。

 

何故なら自衛隊初の空挺専用衣類なのですから。

 

我々は、文化遺産を後世に残すという大切な使命を自覚して、責任を遂行しましょう!

 (いやー…でもどこにもないですね!)

 

私は、官給品の中古品…できればデッドストックを探してみます!

 

今回は、古の陸上自衛隊空挺作業服/戦闘服を分析しました。

次回は、ちょっと趣向を変えて、イギリス軍の装備品を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の陸上自衛隊空挺装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

一般用のOD作業服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

今回のモデルと同じ頃または後の陸上自衛隊装備品はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

本日は75回目の終戦記念日ですね。

8月15日は、いつも祖父を思い出します。

 

我が町(昔は村)で唯一、二度も戦争に参加して、とうとう帰って来なかった祖父。

(病気を装って、兵役を逃れた者もいるというのに!)

勇気を奮い起こし、国のために二度も戦地に行った祖父は凄いと思います。

私は自衛官でしたが、まだまだ祖父の足元にも及ばない状況です。

できれば、いつか祖父に「よく頑張ったな!」と褒めてもらえるよう、残りの人生を歩んでいきたいですね。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

すずかけ通り三丁目

すずかけ通り三丁目

  • 谷山浩子
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes