いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーグッズのブログです。集めたミリタリーグッズを豊富な写真でゆっくり公開中!初心者コレクターの疑問点を解消します!

本サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

特殊な生地のタイプです!【パキスタンの軍服】陸軍空挺迷彩スモック(隠しボタンタイプ)とは? 0399 🇵🇰ミリタリー

今回は、1970年代のパキスタン陸軍空挺迷彩スモックを分析します。

以前もパキスタン軍の空挺迷彩スモックを分析しましたが、今回のモデルはデザインと生地が違うものになります。

よく出回っているのはこちらのタイプですね。

この迷彩も知ってかしらずか、ローデシア軍物として扱われることが多いですよ。

中古品ですが、程度はまあまあです!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  パキスタン陸軍空挺迷彩スモック(隠しボタンタイプ)とは?

インドから分離独立したパキスタンですが、数少ない核保有国として知られていますね。

 

ただし、そのしわ寄せでしょうか?

 

こと個人装備に関しては、粗末な装備が多いですね。

 

独立した国は、かつての宗主国の武器や装備を使用する…の法則通り、全般的にはイギリス系の装備が主体です。

 

今回のスモックも、イギリス軍デニソンスモックに範をとったデザインになっていますよ。

 

さてさて、それはどんなスモックなのでしょうか?

 

空挺装備マニアのみならず、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面f:id:akmuzifal6489:20200508094929j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200508094810j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200508094745j:image

 

背面裏側
今回のモデルは、最初からテイルピースが省略されているタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20200508094900j:image

 

前合わせはボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20200508094958j:image

 

エポレット
テーパー付きのラウンドタイプでボタンで開閉
(ボタンは隠しボタンになっていますよ。)
f:id:akmuzifal6489:20200508094555j:image

 

胸ポケット
ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200508094533j:imagef:id:akmuzifal6489:20200508094944j:image

 

腰ポケット
こちらもボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200508094654j:imagef:id:akmuzifal6489:20200508094623j:image

 

裾のサイズ調整タブ
こちらも隠しボタンです。
f:id:akmuzifal6489:20200508094823j:imagef:id:akmuzifal6489:20200508094849j:image

 

脇の通気孔
刺繍で2個
f:id:akmuzifal6489:20200508094732j:image

 

右袖ポケット
ペンポケットでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200508094911j:image

 


テーパー付き。
袖口はボタンで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20200508094608j:imagef:id:akmuzifal6489:20200508094921j:image

 

迷彩生地の色調違い
ダークグリーンの色調に注意
左:緑っぽいタイプ
右:青っぽいタイプ
f:id:akmuzifal6489:20200508094637j:image

 

内ポケット

デニソンスモックに類似

f:id:akmuzifal6489:20200508132354j:image

 

生地裏にはボールペンで何か記入されていました。
生地の織り方に注意
f:id:akmuzifal6489:20200508094542j:image

 

タグは最初から切り離されていました。😞
f:id:akmuzifal6489:20200508094703j:image

 

迷彩パターン
ローデシアと良く似ていますが、全くの別物です。
f:id:akmuzifal6489:20200508094836j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、サンディブラウンまたはタンをベースにダークグリーンとブラウンで大きな葉や雲を描き、所々でグリーンとブラウンの刷毛目をつけてあります。

 

一見ローデシア軍迷彩に見えなくもないですが、全く違うパターンですね。

 

今回のモデルは、2種類の同じパターンの迷彩生地が使用されています。

 

大きな違いは、ダークグリーンの色調ですね。

(緑が強いタイプと青が強いタイプがあるようです。)

 

生地は、何織というのでしょうか?

 

他に類を見ない独特の織り方で、材質はコットンのようです。

 

薄くて通気性が良いですね。

(夏用でしょうか?)

 

デザインは概ねデニソンスモックを踏襲していますが、テイルピースはありません。

 

プルオーバー(頭から被る)タイプですが、前合わせはボタンになっています。

 

また、袖を除きエポレット、ポケット、裾のタブは全て隠しボタンになっていますよ。

 

見た目はカッコイイですが、ボタンを閉めるのに一苦労しますね。

 

全体的には、やや造りが荒く、ステッチが蛇行していたりしています。

 

これがパキスタン・スタンダードなのでしょうか? 

4  製造とサイズのデータです!

製造・契約年度 1970年代

製造場所    パキスタン

契約会社    パキスタン

製造会社     〃

材  質    コットン

表記サイズ   不明

     (日本人のM〜L)

各部のサイズ(平置)  

       着丈 約73cm

       肩幅 約45cm

       身幅 約57cm

       袖丈 約54cm

状  態   中古並品

官民区分   官給品

入手場所   ヤフオク

入手難易度  3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

標準的なデニソンスモックは、比較的気温の低いヨーロッパでの使用を想定して作られています。

 

その点、今回のモデルはもっと高温に対応した仕様となっているようです。

 

 迷彩の色調としては、似ているとされるローデシア迷彩などより、グリーンが多いので、あるいは日本でも効果があるかもしれませんね。

 

着ている人も少ないので、夏場のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測に使えそうです。

 

しかし、隠しボタンのポケットは、少々使い辛いですね。

(ここは前回のスモックの方が良かったかも。)

 

プルオーバーなのも少々面倒です。

 

でもわかってて使用する分には無問題ですね。

 

このスモックは、製造数が少ない割には、定期的に出回っていますね。

 

東京の有名ミリタリーショップでは、オンラン販売もしていますよ。

 

探している方は、サイトを覗いてみましょう。

(でも結構な価格です。)

 

潤沢に資金を使用できない方は、ネットオークションで網を張って気長に待ちましょう。

 

きっと見つかりますよ!

 

今回は、パキスタン軍の空挺迷彩スモックを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20230412更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のパキスタン装備に関する記事はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

 他国のデニソン型迷彩スモックに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

  *     *     *

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【極美品/品質保証書付】 アンティークコイン コイン 金貨 銀貨 [送料無料] 1000 ルピー パキスタン 1977 ゴールド NGC PF 70 UC イスラムサミット会議- show original title

 


3794【レアストーン 裸石 ルース】セリウムバストネサイト 2.66ct 希土鉱物 弱放射能 パキスタン産 : 瑞浪鉱物展示館【送料無料】

 


8.41ctルチルペリドットペンダントトップファイナルグレード++ K18 (ルドウィジャイトインペリドット) パキスタン産

スポンサーリンク

空色の帽子

空色の帽子

  • 遊佐 未森
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
僕の森

僕の森

  • 遊佐 未森
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes