いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ミリタリーマニア推薦!この夏おすすめのブーニーハット3(ダメ押し編) とは?0825 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210729104429p:plain

今回は、この夏におすすめのブーニーハット(第3弾)を分析します。

すでにブーニーハットを導入された方なら、そのポテンシャルを大いに体感されたことでしょう。

高機能なブーニーハットですが、じつはまだ分析していないモデルもありました。

今回も官給品からモデル品までを準備しましたよ。

あなたの参考になれば幸いです。

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ブーニーハットの特徴・利点・問題点

ブーニーハットとは、アメリカ軍がベトナム戦争中に開発した、熱帯用の戦闘帽でしたね。

 

丸いヘルメットに比べて、対弾・対破片性はないものの、より軽いために特殊部隊の兵士を中心に使用されました。

 

現在では、世界各国で採用されています。

 

ブーニーハットは、一般的なキャップに比べて

 

1  日差しを遮る面積が大きい

2  自然な形なので偽装効果がある

3  雨が直接顔に当たりにくい

4  小さく折り畳むことができる

5  木の実やカブトムシをたくさん運べる

 

という利点がある反面

 

1  全集にあるブリム(帽鍔)の影響で、周囲の音が違って聞こえる

2  障害物(わな線)などに引っ掛かる率が高い

3  風に飛ばされやすい

 

という問題点もあります。

 

でも日差しが強く暑い日本では、最も適した帽子と言えるでしょう。

 

ではでは、今回のブーニーハットはどんなタイプなのでしょうか?

 

今回も、コアなミリタリーマニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  この夏におすすめのブーニーハット(ダメ押し編)の写真

⑴   アメリカ軍(グリーンリーフ・官給品・リップストップ)2種

(入手難易度:3(困難)

 

デッドストック

上面

f:id:akmuzifal6489:20210728101122j:image

 

下面

f:id:akmuzifal6489:20210728100639j:image

 

タグ①

1968年度契約品です。

f:id:akmuzifal6489:20210728100654j:image

 

タグ②

f:id:akmuzifal6489:20210728100702j:image

 

タグ②付近にはナンバーのスタンプが!

f:id:akmuzifal6489:20210728100736j:image

 

通気孔と偽装用ループ

通気孔のメッシュは金属製

ループはODのコットン製で余裕のあるタイプ

f:id:akmuzifal6489:20210728101241j:image

 

顎紐のロック

皮革製です。

f:id:akmuzifal6489:20210509154209j:image

 

実際に着用したイメージ
f:id:akmuzifal6489:20210728100809j:image

 

以前は普通に入手できたアイテムですが、2021年現在では激減していますね。

見つかったとしても、とても高価です。

でも諦めず、探してみましょう!

 

中古並品

 

上面

f:id:akmuzifal6489:20210728100608j:image

 

下面

f:id:akmuzifal6489:20210728100931j:image

 

タグ

サイズタグは欠損
f:id:akmuzifal6489:20210728100935j:image

 

通気孔とループ

ループは生地に余裕がないタイプ。

f:id:akmuzifal6489:20210728100757j:image

 

着用したイメージ

生地の細かい皺が渋いですね。
f:id:akmuzifal6489:20210728100938j:image

 

約30年前に購入した中古極上品。

その後、夏の間だけ使用していました。

ガンガン洗濯しているので、生地はとても柔らかいです。

エイジングにより風格(?)が出てますね。

サイズタグ欠品ですが、7 1/2。

 

参考:アメリカ軍グリーンリーフ迷彩ジャケット

 

⑵   アメリカ軍砂漠用(コーヒーステイン)

(入手難易度:1(容易))

中古上品

 

上面

f:id:akmuzifal6489:20210728101455j:image

 

下面

f:id:akmuzifal6489:20210728101504j:image

 

タグ①

1994年度契約品です。

f:id:akmuzifal6489:20210728101516j:image

 

タグ②

f:id:akmuzifal6489:20210728101533j:image

 

通気孔と偽装用ループ

通気孔のメッシュは金属製

ループはありません。

f:id:akmuzifal6489:20210728101551j:image

 

実際に着用したイメージ
f:id:akmuzifal6489:20210728101606j:image

 

チョコチップクッキーパターンの欠点を修正して導入された迷彩パターン

コーヒーステイン(コーヒーの染み)とも呼ばれていますね。

明るい色調で、一見迷彩に見えないのも特徴です。

 

参考:アメリカ軍砂漠用迷彩ジャケット(コーヒーステイン)

 

⑶   オーストラリア軍(変形ダックハンター迷彩)

(入手難易度:3(困難)

中古上品

 

上面

f:id:akmuzifal6489:20210728101747j:image

 

下面

顎紐はタン、ロックはプラスティック製です。
f:id:akmuzifal6489:20210728101757j:image

 

タグ

f:id:akmuzifal6489:20210728101806j:image

 

偽装用ループ

ループは本体と同じ迷彩生地

通気孔はありません。
f:id:akmuzifal6489:20210728101825j:image

 

額と頂部内側には、ライトグリーンのタオル地が!

汗止めですね。

f:id:akmuzifal6489:20210728101842j:image

 

実際に着用したイメージ
f:id:akmuzifal6489:20210728101856j:image

 

世界一可愛い迷彩として有名。

(世界平和迷彩とも?)

迷彩ユニフォームは、官給品・モデル品とも販売されていますが、ブーニーハットは珍しいですね。

独特のデザインと、タオル地の汗止めが特徴。

小さいサイズが多いです。

 

参考:オーストラリア陸軍迷彩ジャケット

 

⑷   イギリス軍(デザートタイガー・民生品)

(入手難易度:1(容易))

デッドストック

 

上面

f:id:akmuzifal6489:20210728101952j:image

 

下面
f:id:akmuzifal6489:20210728102000j:image

 

タグ①

アメリカの有名メーカープロデュース品ですが、製造はホンジュラス。
f:id:akmuzifal6489:20210728102009j:image

 

通気孔

偽装用ループありません。
f:id:akmuzifal6489:20210728102043j:image

 

実際に着用したイメージ
f:id:akmuzifal6489:20210728102050j:image

 

イギリス軍の特殊部隊が使用。

官給品ではありません。

迷彩パターンのルーツは日本という説もあり。

大手通販サイトでも入手可能!

 

参考:イギリス陸軍特殊部隊砂漠用迷彩ユニフォーム(デザートタイガー)

 

⑸   南ベトナム軍(アメリカ軍パラシュート迷彩生地使用・民生品)

(入手難易度:3(困難)

中古極上品

 

上面

頂部にはへこみがあって、10ガロンハットにも似ていますね。

全面にある、独特のステッチが特徴です。

f:id:akmuzifal6489:20210728102339j:image

 

下面
f:id:akmuzifal6489:20210728102348j:image

 

通気孔

金属製ハトメ×2個付き

左側面にブリム(帽鍔)を跳ね上げたままにしておくための  ダットファスナーあり。

ループは本体の迷彩生地と同じです。

f:id:akmuzifal6489:20210728102438j:image

 

実際に着用したイメージ

本来なら、もっと跳ね上げたブリムが平らなので、もっと小洒落た感じになります。
f:id:akmuzifal6489:20210728102515j:image

 

アメリカ軍の迷彩パラシュート生地(ナイロン)を使用したローカルメイドのブーニーハット。

デザインは、インドシナ戦争でフランス軍が使用していた熱帯用ハットが原型です。

後年のモデル品ですが、実際に当時も同じモデルが南ベトナム軍で使用されていました。

現在では、もはやこのモデル品も稀少品ですね。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アイテムの購入方法

f:id:akmuzifal6489:20210729104546p:plain

上記のブーニーハットで、最も入手しやすいのは「イギリス軍」のデザートタイガーモデルアメリカ軍の3カラーデザートですね。

 

モデル品なら2021年現在、大手通販サイトで取り扱っていますよ!

 

ただし、その他のモデルはなかなか見つからないでしょう。

 

特にアメリカ軍グリーンリーフモデルは、程度・サイズによっては、見つけるのが至難の技かも。

(でも日本の夏には最も効果的な迷彩ですね。)

 

やはりオークションが最も見つけ易いですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

4  まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210729104731p:plain

ファッションで迷彩(カモフラージュ)を取り入れる際のコツは、どれか一点を迷彩ものにする…とどこかの雑誌に書かれていました。

 

確かにストリートでトップスもボトムスも、果てはバッグやハットまで迷彩だったら、単なる悪趣味ですよね。

(ましてや違う迷彩パターンの組み合わせなんて、よほどコーディネートを工夫しないとファッションとして成立しないかも?)

どれを迷彩にするか?…悩みどころですが初心者のあなたは、まずハットから始めてはいかがでしょう?

 

今回のモデルも、100円均一ショップなどの製品と比べると、高価ですが耐久性を考えると割安と言えます。

 

また官給品の迷彩生地は、やはり迫力が違いますね。

 

しばらく夏は続きます。

 

まだ間に合いますよ。

 

この夏にあなただけのブーニーハットをぜひ入手してみてください!

 

今回は、この夏に使えるブーニーハット(第3弾)を分析しました。

次回は、アメリカ軍の装備品を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:今回分析したモデルより、入手し易いブーニーハットはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

激レア品を含むブーニーハットはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


60's ビンテージ 68年製■米軍実物 ERDL グリーンリーフカモ トロピカル コンバット ハット (6 7/8)US ARMY 帽子 ミリタリー 迷彩 古着


MILITARY BOONIES ミリタリー ブーニーハット リップストップタイプ デザートタイガー XL


1点ならメール便可 ミリタリー リップストップ ジャングルハット 迷彩柄ブーニーハット メンズ レディース つば付き ミリタリーハット シンプル 探検 無地 帽子 カモ柄 あご紐付き ハットストラップつき

スポンサーリンク

空色の帽子

空色の帽子

  • 遊佐未森
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes