いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

スウェーデンの軍服 陸軍迷彩ジャケットとは? 0162 🇸🇪

こんにちは!

今回は、珍しいスウェーデンの迷彩服を分析します。

今回の迷彩も、スプリンター(破片)迷彩の一種ですよ。

残念ながら、まずモデル品から始めます!

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  スウェーデンの軍服陸軍  迷彩ジャケットとは?

第一次大戦前から武装中立だったスウェーデン。

中立を保つために強力な軍隊を有していることで有名でした。

また、砲塔のない「S」戦車や、スラスト・リバーサー、ダブルデルタ翼を採用した戦闘機「ビゲン」などユニークな兵器でも有名ですね。

個人装備でも、他国に類を見ない独特の装備を開発・支給しています。

特に、独特のパターンを用いた迷彩服は世界的に有名で、論争を巻き起こしました。

どんな迷彩服なのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  ジャケットの全体及び細部写真

前面

4ポケットの戦闘服ですが、全てスラッシュポケットですね。

f:id:akmuzifal6489:20190908062938j:image

 

背面

迷彩がとてもキレイです。アバンギャルド?
f:id:akmuzifal6489:20190908062931j:image

 

前面裏側

左胸に内ポケットがあります。
f:id:akmuzifal6489:20190908062857j:image

 

背面裏側

ライニングは胴体のみですね。
f:id:akmuzifal6489:20190908062908j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーです。

でもファスナーは4個しかありません。


f:id:akmuzifal6489:20190908062951j:image

 

まるで官給品のようなタグです。

あまりにそれらしいので、あとから複製品を示すスタンプが押されました。

日本人て真面目ですね。
f:id:akmuzifal6489:20190908062855j:image

 

製造タグ  製造は中国製のようです。
f:id:akmuzifal6489:20190908062954j:image

 

胸ポケット  

バーチカル    ジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190908062929j:imagef:id:akmuzifal6489:20190908062926j:image

 

左胸ポケット横には、意味不明なループが。
f:id:akmuzifal6489:20190908062905j:image

 

腰ポケット

こちらは角度がついて使いやすくなっています。
f:id:akmuzifal6489:20190908062934j:imagef:id:akmuzifal6489:20190908062919j:image

 

袖には大面積の補強生地が縫い付けられていますよ。

袖口は、ダットファスナーで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20190908062947j:imagef:id:akmuzifal6489:20190908062859j:image

 

襟はジッパーを上まで上げることで、スタンドカラーになります。
f:id:akmuzifal6489:20190908062922j:image

 

前身頃のジッパーはダブルジッパーで、上下から開けられます。
f:id:akmuzifal6489:20190908062944j:image

 

内ポケットはシンプルです。
f:id:akmuzifal6489:20190908062917j:imagef:id:akmuzifal6489:20190908062915j:image

 

ウエストと裾のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20190908062924j:image

 

ボタンの防反射処理は、点ではなく破線で表現  斬新です。
f:id:akmuzifal6489:20190908062903j:image

 

独特のドローコード用調整具  ソロバン駒型の上下を押して調整

f:id:akmuzifal6489:20190908070928j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

なんと言ってもこの迷彩が凄いですよね。

各国が工夫して、迷彩色のエッジをぼかしたり、ダットにして見た目のインパクトを減らそうと画策している中、この迷彩はそんなことは全くお構いなしです。

タン、ライトグリーン、グリーン、ブラックグリーンを使って直線的なスプリンター迷彩を描いていますよ。

潔くて気持ち良いですね。

生地は、厚めのコットン・ポリエステルの混紡で防風性能が高そうです。

デザインは、4ポケットの戦闘服ですが、ポケットは全てスラッシュポケットのジッパー開閉です。

フィンランドやデンマークの迷彩服もよく似たデザインでした。

フィンランド軍及びデンマーク軍の迷彩服に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    2005年頃

 ・製造場所                   中国

 ・契約会社                   不明

 ・製造会社                   中国

 ・材質                          コットン

                                      ポリエステル

 ・表記サイズ                S

                                   (日本人のM〜L)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約68センチ

                                    肩幅  約48センチ

                                    身幅  約56センチ

                                    袖丈  約61センチ                                          

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 ヤフオク

5  まとめ

このモデル品は、とても忠実に官給品をコピーしています。

もしかして、官給品の製造ラインから抽出したのではないか?

…と思うくらい、よくできていますね。

それ故に、一時は「スウェーデン軍実物」として出回った時期もありました。

(タグをよく見ればわかるのですが。)

さて、この迷彩パターンは、研究者やマニアによって賛否両論です。

日本のフィールドで効果を確認してみたいですね。

近距離では、むしろ目立つのでは?…なんて思いますね。

一頃は、このモデルの新品が溢れていましたが、昨今は中古を見つけるのも難しいです。

(ましてやスウェーデンの官給品は、本当に少ないですね。)

もし見つけたら、程度と値段を確認して、手厚く保護してあげましょう!

(スウェーデン軍官給品が欲しいですね。)

 

今回は、モデル品とは言え、高品質のスウェーデン軍迷彩服を分析しました。

次回は、アジアの島国の迷彩服を分析します。お楽しみに!

参考:同じくスウェーデン軍迷彩トラウザースの記事はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

              ✳︎               ✳︎               ✳︎ 

H2Bロケットが、発射台付近の火災で発射が中止されましたね。

これまで順調に発射できていたのに残念です。

昨今、日本で人為的及び機械的なトラブルが多発しているように思います。

勤勉で真面目な日本人が積み上げた、技術大国日本はどこへ行ったのでしょうね?

何かがズレたり、狂ったりしてきている気がします。

ハインリッヒの法則も心配です。

できることを、しなければいけないことを、普通にちゃんとやりたいですね。

皆さんも気をつけましょう!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

remember

remember

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes