いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

陸自の回答!【自衛隊装備品】陸上自衛隊コマンドセーター(PX品)とは?0920 🇯🇵 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211122154914p:plain

今回は、1990年代の陸上自衛隊防寒セーターを分析します。

各自衛隊ともほぼ同じ時期に採用された「制服に準ずる」セーターですね。

独特のカラーとラウンドネックが特徴です。

中古品ですが、程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  陸上自衛隊防寒セーター(PX品)とは?

1990年代だったでしょうか?

陸・海・空自衛隊で、新しい防寒衣類の着用が決定されました。

 

以前も分析した航空自衛隊ユーティリティージャケット(簡易ジャンパー)がそうでしたね。

 

これらは正式な官給品ではなく、隊内で制服として着用可能な「私物衣類」でした。

 

中でも私が最も感動したのは、各自衛隊用のコマンドセーターが採用されたことですね。

(すでに世界各国ではイギリス由来のコマンドセーターは常識の装備でした…。)

 

陸上自衛隊では、北部方面隊を中心にキャメルカラーの防寒セーターが一般隊員に支給されていましたが、制服用はありませんでしたね。

 

でもこのセーターを購入し着用することで、より暖かい冬装備を整えることができました。

 

さてさて、それはどんなコマンドセーターなのでしょうか?

 

今回は、陸上自衛隊装備マニアのみならず、この冬に使える暖かいセーターをお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面

毛糸のカラーがオリーブグリーンではなく、濃緑色(陸軍機色?)なのが日本らしいですね!

f:id:akmuzifal6489:20211120201159j:image

 

背面

肩の補強生地が後面にないのも特徴です。
f:id:akmuzifal6489:20211120201156j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211120201142j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20211120201148j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20211120201150j:image

 

エポレットと肩の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20211120201153j:image

 

エポレットは僅かにテーパーのついたクサビ型です。

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20211120201201j:image

 

ボタンには陸上自衛隊の刻印が。
f:id:akmuzifal6489:20211120201204j:image

 

裾ニットは織り方を変えていますね。
f:id:akmuzifal6489:20211120201139j:image

 

テーパー付き

肘の補強生地は、面積が小さいタイプ。
f:id:akmuzifal6489:20211120201145j:imagef:id:akmuzifal6489:20211120201207j:image

 

袖のニットも織り方を変えています。

他国のように折り返して使用しません。

f:id:akmuzifal6489:20211120201217j:image

 

襟、本体、袖は縫い付けて組み立てられていますね。
f:id:akmuzifal6489:20211120201211j:image

 

胸には裏側から当て布が。

階級章や気象用でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20211120201136j:image

 

陸上自衛隊マークのパッチ(ワッペン)

f:id:akmuzifal6489:20211120201214j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

毛糸は羊毛とアクリルの混紡で、リブ編み…なのですが、イギリス軍などとは少々編み方違っていますね。

 

カラーはオリーブグリーンではなく、旧日本軍機マニアには有名な濃緑色なのが面白いです。

 

デザインは、エポレットのみで、ポケットはありません。

 

他国のコマンドセーター同様、肩、肘には補強生地が縫い付けられていますね。

(生地はコットンとポリエステル)

 

全体的な縫製は、とても丁寧かつ正確で、強度も十分です。

 

さすが日本製ですね!

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     ウール

          アクリル

・表記サイズ    L

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約59センチ

          肩幅 約51センチ

          身幅 約55センチ

          袖丈 約53センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    2(やや困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

航空自衛隊や海上自衛隊が、カッターシャツ使用時の便を考えてVネック(正面から見ると襟元がV字型になっている)なのに対し、今回のモデルはラウンドネック(丸首)ですね。

 

そのため僅かながら保温力に優れていますよ。

(特に首元に霊気…ではなくて冷気が入りにくいです。)

 

制服系の装備ですが、勿論戦闘時でも使用できそうですよ。

 

カラーは濃緑色(ダークグッリーン)というのが、いかにも日本らしいですね。

 

イギリス軍をはじめとするオリーブグリーンも良いですが、濃緑色はよりシックで厳かな雰囲気ですよ。

 

袖も短くて日本人のサイズに合っていますね。

(袖の折り返しが嫌いな人向けかもしれません。)

 

嬉しいことに、このセーターは大手通販サイトでも取り扱っていて、いつでも誰でも入手可能です。

(官給品ではないので、誰でも着用可能です。…でも悪用厳禁ですよ!)

 

冬季のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプなどに使用してみてはいかがでしょうか?

 

ただ毛糸にアクリルが混ざっているので、火気には十分注意してくださいね。

 

今回は、制服としても使える陸上自衛隊コマンドセーターを分析しました。

 

いやー自衛隊装備品って、本当に素晴らしいですね!

 

それではまた、次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

参考:他の陸上自衛隊防寒装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


陸上自衛隊 簡易セーター メンズ (LL)


陸上自衛隊 迷彩 セーター 長袖 メンズ (陸迷彩 陸自迷彩 防寒 あったかい 秋服 冬服 クルーネック ニット ミリタリー ミリカジ)

スポンサーリンク

remember

remember

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes