いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【シンガポールの軍服】陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン)とは? 0447 🇸🇬ミリタリー

こんにちは!

今回は、シンガポール軍の迷彩ジャケットを分析します。

東南アジア諸国の軍隊装備品は、入手が難しいものがありますが、シンガポール軍物も少ないですよね。

今回のモデルは、フルパッチの極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  シンガポール陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン)とは?

それまでイギリス領だったシンガポールは、1963年にマレーシアの一州として一緒に独立、1965年にはマレーシアからも分離して現在に至っています。

 

その軍隊は強力で、今やF–15やレオパルドまで装備している東南アジアでも有数の軍事力を持っていますね。

(レオパルドはちょっと観てみたいですね)

 

また、徴兵制(男性のみ)を採用していることでも有名です。

 

そんなシンガポール軍の個人装備は、当初イギリス軍の影響を受けてたものでしたが、分離独立後はアメリカ軍の影響を大きく受けているようです。

(その発端は、どうやらベトナム戦争のようですね。)

 

今回のモデルは、現行モデル(デジタル迷彩)の一つ前のモデルで、ポケットの形状がアメリカ軍のジャングルファーティーグ型から、BDU型に修正された後期型になります。

 

いかにも東南アジアのジャングルで効果を発揮しそうな迷彩を採用していますよ!

 

さてさて、それはどんな迷彩ジャケットなのでしょうか?

今回は、迷彩服コレクターは言うに及ばず、夏のフィールドでプレイするサバイバルゲーマーのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  シンガポール陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20200706144737j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200706144754j:image

 

前面裏側

肘の補強生地が裏側に縫い付けられているのが珍しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20200706144807j:image

 

迷彩は生地が薄いので、かなり透けています。
f:id:akmuzifal6489:20200706144707j:image

 

タグ①

1996年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20200706144758j:image

 

タグ②

バイオレットの生地にホワイトで「L」
f:id:akmuzifal6489:20200706144657j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200706144716j:image

 

襟周辺のレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200706144819j:image

 

エポレット

テーパー付きのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20200706144734j:image

 

胸ポケット

2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200706144749j:imagef:id:akmuzifal6489:20200706144814j:image

 

腰ポケット

こちらも2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200706144654j:imagef:id:akmuzifal6489:20200706144742j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ

マジックテープで調整
f:id:akmuzifal6489:20200706144703j:imagef:id:akmuzifal6489:20200706144721j:image

 

部隊マーク(?)と階級章
f:id:akmuzifal6489:20200706144711j:image

 

襟章

兵科でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200706144824j:image

 

ネイムタグ
f:id:akmuzifal6489:20200706144639j:image

 

国籍タグ

何故か手縫い。
f:id:akmuzifal6489:20200706144643j:image

 

袖口はボタンで調整・開閉
f:id:akmuzifal6489:20200706144729j:imagef:id:akmuzifal6489:20200706144803j:image

 

裾左右のスリット
f:id:akmuzifal6489:20200706144649j:image

 

ボタン

ダークグリーンのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20200706144828j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  シンガポール陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン)の特徴とは?

迷彩は、ライトグリーンをベースに、ブラウン、グリーン、ブラックで、細い葉や雲型を描いています。

一見アメリカ軍のグリーンリーフ(初期ERDL迷彩)に似ていますが、色調、パターンとも大きく違っています。

アメリカ軍グリーンリーフ迷彩服⬇︎(ポケットの形状にも注意!)

グリーンリーフ迷彩ジャケットとは?

 

生地はコットンとポリエステルの混紡で、一般的なツイルです。

薄くて肌触りが良いですね。

 

デザインは、アメリカ軍のウッドランドBDUを参考にしたようで、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2のコートタイプです。

アメリカ軍ウッドランド迷彩服⬇︎(ポケットの形状にも注意!)

迷彩戦闘服 (ウッドランドパターン)とは?

 

ポケットは、初期型では胸ポケットに斜めの角度が付いていて、ポケットフラップも並行四辺形のものでした。

でも今回の後期型は一般的なものに変更されていますね。

(でもポケット本体の下端がラウンドタイプ(丸いデザイン)なのが、面白いです。)

 

東南アジアの製品にしては、縫製が正確で、安心感があります。

使える迷彩服と言えそうですよ。

4  シンガポール陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1996年

 ・製造場所                   シンガポール

 ・契約会社                   シンガポール

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

                                      ポリエステル

 ・表記サイズ                L

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約76センチ

                                    肩幅  約47センチ

                                    身幅  約57センチ

                                    袖丈  約63センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  シンガポール陸軍迷彩ジャケット(リーフパターン)まとめ

実際に着用してみると、ポケットも多く、普通に使い易いですね。

迷彩も、写真では少々派手ですが、実際のフィールドでは、むしろ効果的と言えるようです。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測に十分使えそうですよ。

 

ただし、このアイテムも入手困難です。

私も偶然オークションで発見したものでした。

(ラッキーでした。)

でも、東南アジア製品に強い、大阪のあの専門店にはあるかもしれませんね。

 

効果的な迷彩服なので、カモフラージュという本来の用途に適していると思います。

ぜひ入手して、ゲームの場で効果を試してもらいたいですね。

 

私はこの迷彩のトラウザースと、新型デジタル迷彩の入手を狙ってみようと思います!

 

今回は、シンガポール軍の使える迷彩服を分析しました。

次回は、旧東ドイツ軍の特殊な迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の東南アジア国の迷彩服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

最近天気悪くて、朝のウォーキングができていません。

なので、ネコパワーが壊滅的に枯渇しています。

少しでも保たせようと、今回は過去写真を掲載してみました。

 

約1年前のブクくん(仮名)です。

f:id:akmuzifal6489:20200707153625j:plain

可愛い💕(お腹が😍)

 

ブクくん(仮名)は家猫なので大丈夫だけど、野良のうーちゃんがちょっと心配です。

でも、暖かいのでまだ大丈夫でしょうか?

明日は午前中仕事のゆっくり出勤なので、早起きしてうーちゃんを探してみます。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

弦楽のためのアダージョ (バーバー) ~プラトーン~

弦楽のためのアダージョ (バーバー) ~プラトーン~

  • 佐渡 裕/兵庫芸術文化センター管弦楽団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes