いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

タイの軍服 陸軍迷彩ジャケット(デジタル迷彩)とは? 0234 🇹🇭 ミリタリー

こんにちは!

今回は、タイ軍の迷彩服を分析します。

なかなか素敵な迷彩パターンですよ。

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  タイの軍服 陸軍迷彩ジャケット(デジタル迷彩)とは?

微笑みの国として有名なタイ。

第二次大戦中の二股外交は、本当にお見事でした。

(日本を支援しながら、連合国にも取り入ってましたね。素晴らしいです。)

戦後は、いち早く国連に加盟しましたね。

勿論、日本やドイツのような敵国条項の対象になっていません。

戦後は、東南アジアの共産化を阻止する優良国として、アメリカの絶大な支援を得ました。

しかし2014年軍事クーデターが勃発。

現在も軍事政権が国の実権を握っていますよ。

そんな経緯もあってかタイの国軍装備は、アメリカ系でまとめられています。

今回のモデルは、そんなタイ軍が近年装備した迷彩戦闘服になります。

さて、どんな迷彩服なのでしょうか?

「おまけ」もあわせて、早速確認していきましょう!

2  迷彩ジャケットの全体及び細部写真

前面

素敵なデジタル迷彩ですが、使用しているカラーは、アメリカ系のウッドランドですね。

f:id:akmuzifal6489:20191122180449j:image

 

背面

迷彩パターンは比較的短い間隔でプリントされています。

f:id:akmuzifal6489:20191122180521j:image

 

前面裏側

ホワイトの生地にプリントしているので、迷彩生地の裏側は目立ちます。

f:id:akmuzifal6489:20191122180531j:image

 

背面裏側

迷彩は、濃いカラーは裏側に透けていますね。
f:id:akmuzifal6489:20191122180601j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20191122180514j:image

 

タグ①

申し訳ありません。読めません。

(勉強しておきます。)
f:id:akmuzifal6489:20191122180557j:image

 

タグ②

さらに読めません。
f:id:akmuzifal6489:20191122180441j:image

 

右胸ポケット

2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20191122180432j:image
f:id:akmuzifal6489:20191122180543j:image

 

腰ポケット

こちらも2個のボタンで開閉

f:id:akmuzifal6489:20191124221240j:image

f:id:akmuzifal6489:20191122180509j:image

 

左胸ポケット
f:id:akmuzifal6489:20191122180424j:image

 

ポケットフラップにはスリットがあってペンが差せます。
f:id:akmuzifal6489:20191122180453j:image

 

ポケットの中には、ペンポケットが。
f:id:akmuzifal6489:20191122180437j:image

 

タイ国を示す文字でしょうか?

刺繍です。
f:id:akmuzifal6489:20191122180525j:image

 

肘の補強生地は、比較的小さい面積です。

袖口はボタンで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20191122180445j:image
f:id:akmuzifal6489:20191122180428j:image

 

ウエストにはサイズの調整タグが。
f:id:akmuzifal6489:20191122180505j:image

 

おまけのキャップ

アメリカ海兵隊や航空自衛隊のように八角帽です。
f:id:akmuzifal6489:20191122180535j:image
f:id:akmuzifal6489:20191122180553j:image

 

裏側はホワイト
f:id:akmuzifal6489:20191122180549j:image
f:id:akmuzifal6489:20191122180457j:image

 

帽子のタグ
f:id:akmuzifal6489:20191122180518j:image 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩ですが、カーキをベースに、レッドブラウン、グリーン、ブラックの小さなダットで、葉のようなパターンを描いています。

今風ですね。

これは私見ですが、前作のリーフパターンの配色を変更して、パターンをダット単位に変更させたのではないでしょうか?

生地はコットンツイルで丈夫ですが、気温の高いタイでは通気性に問題がありそうです。

デザインは、以前のアメリカ軍のBDUそのものですね。

典型的な4ポケットのコートタイプで、エポレット、袖ポケットなしです。

アメリカ軍ウッドランド迷彩服などでは、後に廃止されたウエストのサイズ調整タブがまだ残っていますよ。

縫製は丁寧で、レベルの高さを感じさせます。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    2000年代

 ・製造場所                   タイ

 ・契約会社                   タイ

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          コットン

                                      ナイロン

 ・表記サイズ                2

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約74センチ

                                    肩幅  約51センチ

                                    身幅  約55センチ

                                    袖丈  約61センチ                                          

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

 スポンサーリンク

 

 スポンサーリンク

5  まとめ

迷彩の色調はオーソドックスですが、パターンが細かくボカシを加えたようなものになっているので、日本の森林でも迷彩効果が高そうですね。

ただ、しっかりした生地で通気性が今ひとつのため、日本の夏でも少々暑いかもしれません。

(タイは日本より蒸し暑いと聞いていますが、大丈夫なのでしょうか?)

逆に、この戦闘服の下にセーターなどを着込むと、日本の秋くらいなら過ごせそうです。

このモデルのデザインは、アメリカ軍ウッドランド迷彩服(初期型)のデザインそのまま採用しています。

こnBDUは、シンプルかつ使いやすいことで定評がありますね。

今回のモデルも同じイメージで使用できる戦闘服と言えます。

サバイバルゲーム、野鳥観察そして狩猟にも使えそうですね。

私もできるだけ早く、トラウザースを入手して、山歩きに備えたいです。

 

今回は、タイの比較的新しい迷彩服を分析しました。

次回は、東南アジアつながりで、ベトナムの有名な迷彩服を分析します。

おそらく当時物だと思われます。

お楽しみに!

参考:各国のデジタル迷彩服関連の記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com  

今回のモデルの原型とも言えるアメリカ軍BDUの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

    ✳︎               ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

神々の詩

神々の詩

  • 姫神
  • ワールド
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes