いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

少々古いモデルです!【アメリカの軍服】陸軍ブルーデニムジャケット(プルオーバータイプ・モデル品)とは? 0391🇺🇸ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20200430133526j:image

今回は、1940年代のアメリカ陸軍デニムジャケットを分析します。

以前にもアメリカ軍のデニムジャケットを分析しましたが、今回は別のバージョンですね。

残念ながらモデル品ですが、よく出来ていますよ!

中古品ですが程度は良好です!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1 アメリカ陸軍ブルーデニムジャケット(プルオーバータイプ)とは?

途中参戦した第一次大戦で、ヨーロッパの進んだ軍装を目の当たりにしたアメリカ軍。

 

これではいけないと、第一次大戦終了後は新規装備品の開発と調達を開始します。

 

そのうち戦闘には、さほど影響のない作業服などは、1906年(!)採用のブラウンデニム作業服の生地を、ブルーデニムに変更したモデルを1919年に支給しました。

(簡単にいうとお茶を濁した形ですね。)

 

今回のモデル以前に支給されたモデル⬇︎

pin.it

 

そして後に僅かながらマイナーチェンジを繰り返し、1937年に採用されたのが今回のモデルになります。

 

何処かで見た方も多いのではないでしょうか?

 

今回のモデルは国産の生地でできたものですが、ボタンにもこだわっている優れものですよ。

 

さてさて、それはどんなジャケットなのでしょうか?

 

今回は、ミリタリーマニアのみならずファッションにこだわりを持つあなたと一緒に、確認していきましょう!

2 全体及び細部写真です!

前面
前作と同じプルオーバータイプですね。f:id:akmuzifal6489:20200430133253j:image

 

背面
特に何もなくてシンプルです。
f:id:akmuzifal6489:20200430133225j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200430133506j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200430133333j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200430133526j:image

 

胸ポケット
中央上部に開口部があります。
かなりの容量あり。
f:id:akmuzifal6489:20200430133356j:image
f:id:akmuzifal6489:20200430133314j:image

 


補強生地などはなくてとてもシンプルです。
f:id:akmuzifal6489:20200430133232j:image
f:id:akmuzifal6489:20200430133415j:image

 

袖口
マチはなくてボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200430133435j:image

 

タグ

いろいろ買いてありますが、ここは再現していないようですね。
f:id:akmuzifal6489:20200430133518j:image

 

サイズタグ  
「F」はフリーという意味でしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200430133239j:image

 

ランドリータグ
f:id:akmuzifal6489:20200430133246j:image

 

ボタンは陸軍ボタンを再現
f:id:akmuzifal6489:20200430133512j:image

 

デニム生地
f:id:akmuzifal6489:20200430133458j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3 その特徴とは?

生地のデニムは、リーバイス501などに比べると、やや薄い軽量なタイプですね。

 

当時の官給品も薄い生地だったので、よく再現していますよ。

 

今回のモデルは事前に数回ウォッシュさえていて、最初から褪色があり柔らかく肌触りの良いものでした。

 

やはりブルーデニムは褪色してくると、いわゆる水色ぽくなってきて、野戦向きではないようですね。

 

デザインは、プルオーバーで左右に長方形の胸ポケットがあります。

 

このポケットの開口部は、開きっぱなしでボタンとかファスナーはありません。

 

とてもシンプルなジャケットですね。

 

全体的な縫製は、さすが日本製で丁寧かつ正確です。

4 製造とサイズのデータです!

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    F

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約75センチ

          肩幅 約49センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約61センチ

・状  態     中古上品

・官民区分     民生品

・入手場所     愛知県の専門店

・入手難易度    2(やや困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5 まとめ

長らくアメリカ陸軍で使用されていたモデルでしたが、第二次大戦直前にはプルオーバーから一般的な前身頃が開放されるデザインに変更されました。

 

なんでもプルオーバーというデザインが不評だったとか。

(戦場の様式が変わってきたのかもしれませんね。)

 

でも最終的にはOD(オリーブドラブ)のHBT(ヘリンボーンツイル:杉綾織)のジャケットに置き換えられていきましたよ。

 

やはりブルーよりもODが戦場でも目立たないようです。

 

余剰となったブルーデニムのジャケットやトラウザース(パンツ)は、後方に回されたり、後に民間に払い下げられたりしました。

(これがGパン(ガバメントパンツ?)の発祥ですね。)

 

戦場の第一線からは早々に姿を消した今回のモデルですが、現代では普通にファッションで使用できますね。

 

生地が薄いので初夏くらいまでは使用できそうですよ。

(まだ朝夕冷える私の地域では、むしろ快適な衣料品と言えます。)

 

カラーも一般的なので使いやすいですし、ボトムも合わせやすいですね。

(場合によっては上下デニムもアリかもしれませんね。)

 

面白いアイテムなのではないでしょうか?

 

今回のモデル品は、国産各社から不定期に製造されているモデルでもあります。

 

また、当時の官給品を超精密に再現した国産高級モデル品もありますよ。

 

モデル品の入手は問題なさそうですね。

 

将来を考えていらっしゃる方は、無理してでも官給品を購入しておいた方が良いですね。

(ただし、当時の官給品は桁が1〜2桁違う高価なものになりますよ。)

 

その場合は、タグを外してわざとエイジングさせた高級モデル品に注意してくださいね。

 

そうそう今回のモデルは、家庭の洗濯機でも選択可能ですが、色落ち・色移りするので他の洗濯物と同時に洗う場合は要注意ですよ!

 

今回は、アメリカ陸軍のブルーデニムジャケットのよくできたモデル品を分析しました。

 

いやー軍装品って、モデル品も素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク


2020S/S『HOUSTON/ヒューストン』40696 USA COTTON DENIM PULLOVER SHIRT/ USAコットンデニムプルオーバーシャツ -全3色-/フランス軍/ビンテージパッチポケット/デッドストックメタルボタン/ダブルステッチ/ユニオンネットストア[40696]

スポンサーリンク

参考:今回のモデルの後に採用されたブルーデニムジャケットに関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

 他国のブルーデニム装備に関する記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

 記事中のODHBT生地でできたジャケットはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

今朝もウォーキングでブク君(仮名)に会えました。

尻尾を立ててダッシュで来てくれましたよ!💕

 

何故かお尻を寄せてくる。愛情表現でしょうか?f:id:akmuzifal6489:20200430145616j:image

 

名前の由来は体型から。

f:id:akmuzifal6489:20200430145657j:image

 

お腹の毛繕い。朝日が眩しいね。
f:id:akmuzifal6489:20200430145649j:image

 

チュール残弾僅か…補給しないと。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

恋するしっぽ。

恋するしっぽ。

  • 手嶌葵
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes