いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

迷作?名作?【アメリカの軍服】陸軍試作迷彩M65フィールドジャケット(ASATトライバル・モデル品)とは? 0687 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210925074518p:plain

今回は、アメリカ軍の試作迷彩版M65フィールドジャケットを分析します。

そうです!ASAT迷彩のM65です。

勿論、実際には存在しないモデルです。

でも、インパクトありますよね!

今回は、国産市販品の新品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍試作迷彩M65フィールドジャケット(ASATトライバル・モデル品)とは?

アメリカ軍がASAT(オールシーズンオールテライン)迷彩の試験をしたのは、1990年代でした。

 

幸いにも…というか、残念ながら不採用となってしまいましたが、さもありなん…といった感じでしたね。

(この当時のアメリカ軍は、いくつかの「暴走」がありましたね。)

 

ところが、この迷彩があまりに突き抜けたパターンや色調であったため、なんとファッション界で有名になったりしましたよ。

(現在でも有名ブランドでこの迷彩のアイテムが製造されたりしていますね。)

 

今回のモデルは、そんなファンション業界の動向に反応した日本のミリタリー系ファッションメーカーが製造した、ある意味画期的なフィールドジャケットになります。

 

ASATが採用されている別の「パラレルワールド」から、時空を飛び越してこの世界に来た…。

 

そんな印象がありますね。

 

さてさて、それはどんな迷彩フィールドジャケットなのでしょうか?

 

今回は、ファッションリーダーのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  試作迷彩M65フィールドジャケット(ASATトライバル・モデル品)の全体及び細部写真

前面

相変わらず凄い迷彩ですね。

f:id:akmuzifal6489:20210308213750j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210308213847j:image

 

前面裏側

ライニングはブラックのポリエステル製です。
f:id:akmuzifal6489:20210308213807j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210308213811j:image

 

前合わせはジッパーと  ダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20210308213906j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20210308213841j:image

 

エポレット

テーパーなしのクサビ型です。
f:id:akmuzifal6489:20210308213824j:image

 

胸ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210308213859j:imagef:id:akmuzifal6489:20210308213743j:image

 

腰ポケット

こちらも  ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210308213835j:imagef:id:akmuzifal6489:20210308213717j:image

 

テーパー付きです。
f:id:akmuzifal6489:20210308213711j:imagef:id:akmuzifal6489:20210308213757j:image

 

袖口はマジックテープで開閉、調整

例の三角生地も再現
f:id:akmuzifal6489:20210308213830j:image

 

ウエストのドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210308213706j:image

 

前見頃裏側には、ちゃんとライナー用のボタンあり。
f:id:akmuzifal6489:20210308213700j:image

 

裾のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210308213854j:image

 

背中のアクションプリーツ

生地のせいか、ヨレヨレですね。
f:id:akmuzifal6489:20210308213655j:image

 

襟はチンストラップで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20210308213819j:image

 

襟の裏にはジッパーが。

勿論ここには…
f:id:akmuzifal6489:20210308213731j:image

 

簡易フードが内蔵されています。

でも生地はブラックでした。

(背面)
f:id:akmuzifal6489:20210308213724j:image

 

前面

何かの新興宗教みたいな感じですね。
f:id:akmuzifal6489:20210308213912j:image

 

ジッパーは「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20210308213737j:image

 

ボタンは米軍タイプに似ていますが、別物ですね。

ブラックのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20210308213802j:image  

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ベージュ(オリジナルはタンでした。)の生地にブラウンとブラックで植物のつるのようなパターンを縦に描いてあります。

(この模様はトライバルとも呼ばれていますね。)

 

「オールシーズンオールテライン」と言いながらも、グリーンを一切使用していません。

 

とても特異な迷彩と言えます。

 

生地は、本来コットンとナイロンのツイルなのですが、今回のモデルはコットンの薄いポプリンリップストップになっています。

 

薄く通気性が良いことから、夏用または乾燥地帯用…そんなイメージですね。

 

また、ちゃんとライニングもありますよ。

 

デザインは、アメリカ軍のM65フィールドジャケットを完璧に再現していますね。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2で、襟には簡易フードを内蔵しています。

 

全体的な縫製は、さすが国産品で丁寧かつ正確な上質な仕立てになっています。

 

今回のモデルはサイズが「MR」ですが、アメリカ軍のMRまたは40インチくらいのサイズ感です。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 2010年代

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    MR

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約78センチ

          肩幅 約53センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約63センチ

・状  態     新品

・官民区分     民生品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

初めてこの迷彩を見た時は、「マジですか?」と、とても驚くとともにガッカリした覚えがあります。

 

当時はウッドランド迷彩の全盛期で、あまりにも違う迷彩であったためか、大きな違和感を感じました。

(実は現在もそうだったのですが…)

 

でも今回記事を書くため撮影していると、何故か効果的な迷彩に思えてきましたよ。

(目が慣れてきただけかもしれませんが。)

 

迷彩には、対象物を目立たせないよう周囲の風景に溶け込ませるタイプと、目立つ色調と幾何学模様を用いて対象物のサイズ、形状、進行方向、速度を見誤らせるタイプがあります。

 

軍個人装備の衣類に使用される迷彩は、圧倒的に前者が多いのですが、ASATは後者の迷彩なのかもしれませんね。

 

一種「前衛的な」この迷彩は、実は計算され尽くしたものなのかも。

 

それを証明するため、実際にサバイバルゲーム  、狩猟、野鳥観測などで使用してみるのも面白いかもしれませんね。

 

また、ファッションで使用するというのもインパクトがあって良いかも。

(着ている人がいないので、個性が発揮できますよ!)

 

このジャケットに使用されている生地から、官給品のM65フィールドジャケットより防寒性能は劣りますが、逆に秋や春の微妙な気温の時期にも使用できそうですね。

(ライナーも装着できるので、初冬くらいまでは対応できそうです。)

 

残念ながら、現在メーカーのカタログには載っていません。

 

一時期国内のオークションなどでも出品されていましたが、見掛けなくなりました。

 

完売してしまった…ということなのでしょうか?

 

今回のモデルの入手は、現時点では困難です。

 

でも他のファッションブランドから販売されているモデルなら、入手可能です。

(オークションでも出品されていますよ。90s 希少 オリジナル ビンテージ ASAT

 

また、メーカーの製品を扱っている大手ショップなら、まだ店頭に売れ残理があるかもしれませんね。

 

探しているあなたは、諦めず全てを当たってみましょう!

 

 私は、引き続き官給品BDUのMサイズ上下を探してみたいと思います。

 

今回は、モデル品ながらよくできたASAT迷彩のM65フィールドジャケットを分析しました。

次回は、フランス軍の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

(20210925更新)

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のM65フィールドジャケットのモデル品はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

Twitterで見つけました。

有名なZ◯Z◯t◯wn でも、色違いパターンのアイテムを取り扱っていたのですね。

 もはや、ファッションアイテム化しつつあるASATトライバルカモ。

 

アメリカ軍の本採用は見送られたものの、せっかく開発されたパターンなので、今後もファッション界で発展してほしいですね。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【中古】未使用品 デイワンカモフラージュ DAY ONE CAMOUFLAGE カモフラ ハンディングブルゾン M ASAT PK-2 7201492003 レディース 【ベクトル 古着】 210201 VECTOR×Refine

【中古】ASAT/ストレートパンツ/M/コットン/BEG/総柄【メンズウェア】

スポンサーリンク

うっせぇわ

うっせぇわ

  • Ado
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
僕の戦争

僕の戦争

  • 神聖かまってちゃん
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes