いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

アメリカの軍服 M65フィールドジャケット(タイガーストライプ迷彩)モデル品とは?0182 🇺🇸

こんにちは!

今回は、アメリカ軍M65フィールドジャケットのモデル品を分析します。

迷彩生地は、マニアの間でも有名な国産タイガーストライプですよ!

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  アメリカの軍服 M65フィールドジャケット(タイガーストライプ迷彩)モデル品とは?

ベトナム戦争中、アメリカ兵に大人気のタイガーストライプでしたが、その多くがシャツ(2ポケット+α)またはファーティーグ(4ポケット)の高温多湿のベトナム用に造られたものでした。

しかし、ベトナムには高地もあって、雨の日や夜間は冷え込んだそうです。

そんな高地では、M65フィールドジャケットが活躍したそうですよ。

でも、せっかく上下タイガーストライプで極めているのに、防寒のジャケットだけOGというのは、いただけないですよね。

そこで例の如くアメリカ兵は、後方のテーラーにM65などを持ち込んで、同じものをタイガーストライプの生地で作ってもらいました。

(これで寒い日も安心!)

今回のモデルは、そんな私物のジャケットをわざわざモデル化したものになります。

さて、どんなジャケットなのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  ジャケットの全体及び細部写真

前面

迷彩パターンはお馴染みのタイガーストライプです。

しかし、いわゆる「ジョンウェインタイプの横ズレ型」になります。

f:id:akmuzifal6489:20190920124256j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190920124254j:image

 

前面裏側

ODのライニングが官給品どおり装備されています。
f:id:akmuzifal6489:20190920124217j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190920124228j:image

 

前合わせはジッパーとダットファスナーです。
f:id:akmuzifal6489:20190920124237j:image

 

サイズスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20190920124225j:image

 

サイズタグ
f:id:akmuzifal6489:20190920124230j:image

 

エポレットは、テーパーなしのクサビ型
f:id:akmuzifal6489:20190920124219j:image

 

胸ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190920124210j:imagef:id:akmuzifal6489:20190920124208j:image

 

腰スラッシュポケット

こちらもダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190920124249j:imagef:id:akmuzifal6489:20190920124251j:image

 

ポケットの中の生地も同じ迷彩生地です。
f:id:akmuzifal6489:20190920124300j:image

 

ジッパースライダーに付けられたテープ 幅広いです。
f:id:akmuzifal6489:20190920124244j:image

 

袖の三角生地も再現

(省略してもよかったような気がします。)
f:id:akmuzifal6489:20190920124222j:imagef:id:akmuzifal6489:20190920124308j:image

 

背中にはアクションプリーツを再現
f:id:akmuzifal6489:20190920124241j:image

 

ジッパーは「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20190920124246j:imagef:id:akmuzifal6489:20190920124233j:image

 

ダットファスナーの刻印
f:id:akmuzifal6489:20190920124214j:image

 

勿論襟裏にはジッパーが。
f:id:akmuzifal6489:20190920124303j:image

 

中には同じ迷彩生地のフードが!

手抜きなしですね。
f:id:akmuzifal6489:20190920124311j:imagef:id:akmuzifal6489:20190920124314j:imagef:id:akmuzifal6489:20190920124318j:image

スポンサーリンク

 スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩のタイガーストライプは、「ジョンウェインタイプ」のバリエーションのひとつです。

タンをベースに、グリーンとブラウンで帯や水滴のような模様を描き、所々にブルーブラックで虎縞を入れてあります。

しかし他のタイガーストライプ のように、一番明るいタンが各色を縁取っているのではなく、一部が他色に塗りつぶされて見えなくなっているのが特徴です。

ちょうど、生地のプリント時に、一方向へズレてプリントされたような印象があります。

そのためマニアは、この型のタイガーストライプを、「横ズレ」型と呼んでいます。

それを、とても忠実に再現していますね。

生地は厚いコットンサテンで、官給品のM65ジャケットと同程度の厚さです。

デザインも官給品を忠実に再現しており、好感が持てますね。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1980年代

 ・製造場所                   日本

 ・契約会社                   日本

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ                S

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約62センチ

                                    肩幅  約42センチ

                                    身幅  約53センチ

                                    袖丈  約51センチ                                          

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 岐阜県の模型店

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

5  まとめ

あまりに再現度の高いこの迷彩服は、日本内外でも人気です。

ましてやM65ジャケットの高品質なモデル品なので、当然かと思います。

(最近このモデルがネットオークションに出品されていましたが、海外から質問が来ていましたよ。)

過去にこのブログでも「ゴールドタイガー」のシャツを分析しましたが、その製造メーカーが、今回のモデルも製造していました。

もしかしてベトナム戦争当時のタイガーストライプは、この会社が製造していたのでは?…なんて思ってしましましたね。

残念ながら、現在はもう製造していないという情報があります。

見つけたら即買いかもしれませんね。

今回のモデルのパターンではありませんが、ファッションのブランドからも、タイガーストライプのM65ジャケットが販売されていたようですね。

数社あるようです。

気になる方は、ファッション誌などでチェックしてみてください。

(時々、木村拓哉さんなどの芸能人が着用していますよ。)

 

今回は、モデル品ながら「傑作」と評価されている、国産タイガーストライプのM65ジャケットを分析しました。

次回は、ブルガリア軍のフィールドジャケットを分析します。

お楽しみに!

 

スポンサーリンク


NEIGHBORHOOD/ネイバーフッド/M-65/C-JKT/タイガーカモジャケット/カモフラ/迷彩/L【ストリート】【メンズ】【中古】【geejee_mk】9-0422M∞


希少レア 民間品 70年代 タイガーストライプカモ 迷彩 M-65 ミリタリー フィールドジャケット メンズL ヴィンテージ /wbb4681 【中古】【N1905】 【190413】


【14:00までのご注文で即日発送可能】 ダブルタップス WTAPS M 65 JACKET COTTON TWILL TIGER STRIPE ミリタリー ジャケット TIGER STRIPE メンズ 【新品】 171GWDT JKM04 230001139059 130003124039 (W)TAPS

スポンサーリンク

 

参考:過去のタイガーストライプ関連アイテムの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

     ✳︎              ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。