いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

アメリカの軍服 陸軍M51フィールドトラウザースとは?  0266 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、アメリカ軍の寒候期用トラウザース(ズボン)を分析します。

形式からも判るように、M51シリーズの一端を担う装備ですよ。

ある理由から、今回もデッドストックです!

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

   目次

1  アメリカの軍服 陸軍M51フィールドトラウザースとは?

第二次大戦中のアメリカ軍が装備した寒候期用トラウザースは、通称「マスタードパンツ」と呼ばれたウール製のトラウザースでした。

(マスタードとはいうものの、どちらかと言えばブラウン系でしたが。)

やはり第一次大戦から続く、ウール系装備の流れを汲んだものだったのですね。

このウールトラウザースは、暖候期用のコットン製トラウザース(HBTシリーズ等)との併用で、終戦まで使用されました。

(映画「プライベートライアン」では、トム・ハンクス演じるミラー大尉他数名がウールトラウザースを着用していましたね。)

しかし戦後はナイロン繊維の普及に伴い、ウール製のトラウザースにも改良が加えられます。

折しも朝鮮戦争勃発によって開発が加速し、晴れて新型トラウザースが採用されました。

それが今回のモデルになります。

品名に「フィールド」が付いていることからお判りいただけるように、制服(サービスドレス)ではなく、野戦服の範疇に入ります。

さて、どんなトラウザース(ズボン)なのでしょうか?

早速、確認していきましょう!

2  フィールドトラウザースの全体及び細部写真

前面

全体的にゆったりとしたデザインです。

スリムが主流の現代デザインとは一線を画すものですね。

各ポケットの両端には補強のステッチが。

f:id:akmuzifal6489:20191225103126j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20191225103048j:image

 

前面裏側

白い生地は、ポケット内側の生地や前合わせの補強生地です。

裾がわざと多く折り返してあるのに注意
f:id:akmuzifal6489:20191225103029j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20191225103045j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。

大戦中のモデルは、ボタンでかなり面倒でしたね。
f:id:akmuzifal6489:20191225103013j:image

 

タグはなく、全てスタンプです。

これはサイズスタンプ

まだNSNが存在していない時代の製品ですね。
f:id:akmuzifal6489:20191225103025j:image

 

データスタンプ

f:id:akmuzifal6489:20191225103052j:image

 

契約スタンプ

ウールとナイロンの混紡です。
f:id:akmuzifal6489:20191225103100j:image

 

側面

各ポケットと、ウエスト調整タブ

ベルトループは、通常の細いベルト用です。
f:id:akmuzifal6489:20191225103036j:image

 

臀部のポケットはフラップがあって、フラップ裏面は別の生地です。

ボタンで開閉

大戦中のモデルは、紳士服の用に片側のみフラップが付いていましたが、今回のモデルは左右にあります。
f:id:akmuzifal6489:20191225103130j:image

 

ジッパーは「GRIPPER」のブラスです。
f:id:akmuzifal6489:20191225103016j:image

 

右臀部ポケット内には、カッタータグが残っていました!
f:id:akmuzifal6489:20191225103117j:image

 

小さいボタン
f:id:akmuzifal6489:20191225103056j:image

 

ウエストちょうせいたぶのバックルは金属(銅合金)です。
f:id:akmuzifal6489:20191225103032j:image

 

ウエスト内側には、サスペンダー用のボタンやループが縫い付けられています。

リッチですね。
f:id:akmuzifal6489:20191225103121j:image

 

よく見ると、生成りの生地で、小さなポケットがありました。

ボタンで開閉します。

因みに黒い斑点はカビではなく、漂白していない生成りの証拠です。
f:id:akmuzifal6489:20191225103022j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

まず生地ですが、大戦中のモデルと同様ウールサージです。

でも、ナイロンとの混紡になっていますね。

色調は、よりグリーンの強いものに変更されています。

デザインは、左右のスラント及び臀部のポケットの合計4ポケットですが、ウエスト内側にも小さなポケットがあります。

ごく一般的なスーツのズボンのようですが、臀部のポケットは、左右ともフラップがありますよ。

全体的に太めのデザインですが、これはパッチ(ズボン下)などを履くための余裕です。

(でも昔のズボンは、太いデザインが多いですよね。)

ウエストには、金属バックルを用いた、サイズの調整タブがあります。

これは、現在のBDUまで踏襲されていますよ。

4  製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1953年

 ・製造場所                   アメリカ

 ・契約会社                   アメリカ

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          ウール

                                      ナイロン

 ・表記サイズ                M–S

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)                                

                              ウエスト 約46センチ

                                  股上  約33センチ

                                  股下  約69センチ

                                  着丈  約101センチ

                                  裾幅  約25センチ                              

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 岐阜県の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

実際に着用してみると、違和感を感じるくらい太いシルエットに、最初は困惑します。

でも、履き心地はけっして悪くないですよ。

むしろ、これだけ余裕があるなら、ジャージやフリースを着込めそうです。

また寒候期では、コットンの様に最初の接触が冷たくなくて良いです。

ナイロンが入っていて軽量ですし、ウールも多いので暖かいですよ。

じつは、このモデルには裏話があります。

朝鮮戦争中に採用されて、量産されたM51フィールドトラウザースですが、採用後間もなく軍の方針が変更されました。

それは、ジャケットやトラウザースの素材を、ウール系からコットン系に統一するというものでした。

ウールの洗濯にはドライクリーニングが必要で、前線では必ずしも準備できない場合があったのですね。

(これは第二次大戦中から、ジャケットの洗濯で問題になっていました。)

通常の洗濯機で洗濯し、アメリカの標準的な乾燥機で乾燥させると、大幅に縮んだりしたのがその理由です。

せっかく開発され、支給されたのに勿体無い話ですね。

でも、これがマニアにとって福音をもたらせました。

大量に製造され、ストックされていた余剰品は、そのまま民間業者に払い下げらたのです。

日本へは1980年代から入荷していますね。

でもデザイン的に、ミリタリーマニア以外には売れていません。

そのため現在でも探せばデッドストックが入手できます。

サイズも各種あって、日本人にもピッタリのサイズもありますね。

マニアは、ファッションやヒストリカルゲームで大戦中のウールトラウザースの代替品としてよく使用しています。

(私も数本入手しています。冬は通勤に使用していますよ。)

ファッションの場合、コーディネートには工夫が必要ですが、個性を出したい方にはおすすめですよ!

今年は暖冬傾向ですが、一本入手して履いてみませんか?

 

今回は、朝鮮戦争時代のアメリカ軍のフィールドトラウザースを分析しました。

次回は、アメリカつながりで、アメリカ軍のフライトジャケットを分析します。

お楽しみに!

参考:朝鮮戦争時代のアメリカ軍被服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Bridge Over Troubled Water

Bridge Over Troubled Water

  • サイモン&ガーファンクル
  • ポップ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
The Sounds of Silence

The Sounds of Silence

  • サイモン&ガーファンクル
  • ポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes
Scarborough Fair / Canticle

Scarborough Fair / Canticle

  • サイモン&ガーファンクル
  • ポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes
El Condor Pasa (If I Could)

El Condor Pasa (If I Could)

  • サイモン&ガーファンクル
  • ポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes
America

America

  • サイモン&ガーファンクル
  • ポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes
The Boxer

The Boxer

  • サイモン&ガーファンクル
  • フォーク
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes
I Am a Rock

I Am a Rock

  • サイモン&ガーファンクル
  • ポップ
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes