いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【キプロスの軍服】迷彩ジャケット(リザードパターン)とは? 0508 🇨🇾ミリタリー

こんにちは!

今回は、珍しいキプロス軍の迷彩ジャケットを分析します。

以前フィールドジャケットは分析しましたね。

 

 過去記事:キプロス陸軍防寒迷彩ジャケット(M65型)

 

今回のモデルはフィールドジャケットの下に着用するベーシックな戦闘服になります。

あまり見かけないアイテムですね。

今回は中古品ですが、程度は良いですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  キプロス陸軍迷彩ジャケット(リザードパターン)とは?

元々このリザード(lizard:トカゲ💕)パターンというのは、1950年代にフランス軍が採用した迷彩です。

 

刷毛で乱雑に塗ったような独特の迷彩は、かなりのインパクトがあったせいか、南欧や中南米の国が挙って採用しましたね。

 

当ブログでこれまで分析してきただけでも、ポルトガル、ギリシャ、イラクなどがありました。

 

そして今回のキプロスも採用していましたね。

 

でもキプロスのパターンには、大きな特徴がありました。

(覚えていますか?)

 

さてさて、それはどんなジャケットなのでしょうか?

今回も、迷彩服コレクション初心者のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  キプロス陸軍迷彩ジャケット(リザードパターン)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20200908193442j:image

 

背面

リザード迷彩の中に、ライトグリーンの空白があるのが、キプロスリザードの特徴ですね。

それにしても目立つ空白です。
f:id:akmuzifal6489:20200908193446j:image

 

前面裏側

内ポケットはありません。
f:id:akmuzifal6489:20200908193408j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200908193426j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200908193501j:image

 

襟周りのレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200908193506j:image

 

タグ①

メーカー名でしょうか?

不鮮明ながら「JET」と読めます。
f:id:akmuzifal6489:20200908193418j:image

 

以前分析したフィールドジャケットのタグ

同じく「JET」の記載が。

f:id:akmuzifal6489:20200908194112j:image

 

タグ ②

サイズ表記もSML方式ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200908193522j:image

 

胸ポケット

中心にプリーツがあって、ポケット下端がカットされています。

2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200908193517j:imagef:id:akmuzifal6489:20200908193432j:image

 

腰ポケット

こちらも胸ポケットと同様です。
f:id:akmuzifal6489:20200908193511j:imagef:id:akmuzifal6489:20200908193413j:image

 

ストレートで袖口はボタンで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20200908193422j:imagef:id:akmuzifal6489:20200908193456j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ
f:id:akmuzifal6489:20200908193437j:image

 

ボタンは濃いODのプラスティック製
f:id:akmuzifal6489:20200908193451j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  キプロス陸軍迷彩ジャケット(リザードパターン)の特徴とは?

迷彩は、ライトグリーンの生地にダークブラウンとダークグリーンを用いて、例の刷毛パターンを描いています。

ところが、何故かライトグリーンの大きなプリント残し(余白?)がありますよ。

 

基本、ブラウンとグリーンは暗い色調ですし、短い間隔でプリントされているので、かなりこの余白が目立ちます。

(どのような意図があるのでしょう?)

 

生地はコットンとポリエステルの混紡で、目の細かいツイルです。

 

(フィールドジャケットとは、少々違うように思えますね。)

 

デザインは、一見アメリカ軍のBDU(バトルドレスユニフォーム)に似ていますね。

エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット×2ですが、何とポケットは中心にプリーツがあります。

 

またウエストにはサイズを調整するタブがあります。

 

全体的な縫製は正確かつ丁寧で、不安な箇所はありません。

4  キプロス陸軍迷彩ジャケット(リザードパターン)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1990年代

 ・製造場所                   キプロス

 ・契約会社                   キプロス

 ・製造会社                       〃

 ・材質                          コットン

            ポリエステル

 ・表記サイズ                S

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約73センチ

                                    肩幅  約48センチ

                                    身幅  約57センチ

                                    袖丈  約56センチ

 ・状態                        中古上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 大阪の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  キプロス陸軍迷彩ジャケット(リザードパターン)まとめ

何故か今回のモデルは、色調がダーク系ですね。

まるで秋から冬用のイメージがあります。

 

逆に以前分析した防寒フィールドジャケットは、今回のジャケットより明るく緑味が強い夏用の イメージでした。

 

色調が逆のような気がするのですが…。

 

それはともかく、迷彩は綺麗ですし、BDU型のデザインなので使い勝手も良いですね。

 

惜しむらくは、日本ではあまり見かけないことです。

 

同じくリザードパターンの戦闘服としては、ギリシャ軍のモデルが安価に入手できますし、サイズも比較的豊富なので需要がないかもしれません。

 

でも敢えてキプロス軍にこだわるあなたは、入手する必要がありますよ。

 

東京中野のE店や大阪のC店に問い合わせるか、ネットオークションなどに網を張って、気長に待ってみましょう。

 

私は、同じ迷彩のトラウザースを探してみたいと思います。👍

 

今回は、珍しいキプロス軍の迷彩ジャケットを分析しました。

次回は、アメリカ軍のパイロットスーツを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のキプロス軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

他の国のリザード迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

今朝は早番で、0415時には部屋を出て出勤しました。

 

途中の水田や林では、虫が大合唱していましたよ。

コオロギ、スズムシ、マツムシが確認できました💕

可愛いですね😍

 

ベストセラー「国家の品格」の著者である藤原正彦さんがその著書の中で、友達のイギリス人を自宅に招いたときのことを書いてます。

 

なんでも虫の聲を耳にしたそのイギリス人が「何だあのノイズ(noise)は?」と藤原さんに聞いてきたとか?😎

 

虫の聲を「可愛いい」と思ったりするのは、日本人だけなのでしょうか?

(藤原さん自身は「こんな奴ら(情緒のカケラもない連中)との戦争に負けたのか!」と悔しがっておられましたが…😎)

 

ずっと虫さんの聲が聴けて、その聲を可愛いと感じる日本人でありたいですね。😃

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

水の影

水の影

  • 松任谷由実
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
わき役でいいから

わき役でいいから

  • 松任谷由実
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes