いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

【アメリカの軍服】海軍パイロットスーツ(インディアンオレンジ・5390E)とは? 0384🇺🇸ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20211127193323p:plain

今回は、1960年代のアメリカ海のパイロットスーツを分析します。

ベトナム戦争初期のアメリカ海軍パイロットを再現する上では、欠かせないパイロットスーツですね。

ある意味、稀少かもしれませんよ!

中古品ですが程度は良好です!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ海軍パイロットスーツ(5390E)とは?

第二次大戦前から、あまり仲の良くなかったアメリカ陸軍と海軍。

 

でもいざ戦争になると、一致団結して戦いましたね。

 

戦史を丁寧に調べていくと、彼らは常に「本当に必要なことは何か?」「どうしなければならないか?」…を真剣に考えているのがわかります。

 

多少の反目もありますが、方針が決まったら、それに向けて陸軍、海軍がまっしぐらに突き進む。

 

やはり戦争に勝てる国は違いますね。

 

…とはいえ末端の兵士や、パイロットの装備に目をやると、陸軍、海軍とも各々の独自装備を開発・支給していますね。

 

でも、微妙に影響し合っているのが面白いですよ。

 

今回のモデルは、アメリカ海軍が1960年代に開発したパイロットスーツです。

 

これは、元々当時の空軍(元陸軍航空隊)のパイロットスーツを参考に開発したモデルの、海軍的改良版なんですね。

 

前作(5390D)からは、生地の色(カーキ)や膝ポケットの形状、ニークリップ(膝書類挟み)などが変更になっていますよ。

 

さてさて、それはどんなパイロットスーツなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ海軍パイロット装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

全体前面

f:id:akmuzifal6489:20200423084217j:image

 

前面上半身
f:id:akmuzifal6489:20200423084157j:image

 

前面下半身
f:id:akmuzifal6489:20200423084144j:image

 

全体背面
f:id:akmuzifal6489:20200423084235j:image

 

背面上半身
f:id:akmuzifal6489:20200423084302j:image

 

背面下半身
f:id:akmuzifal6489:20200423084128j:image

 

前面上半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20200423084101j:image

 

前面下半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20200423084035j:image

 

背面上半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20200423084316j:image

 

背面下半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20200423084151j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20200423084114j:image

 

襟周辺レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200423084041j:image

 

胸ポケット
f:id:akmuzifal6489:20200423084241j:image

 

ウェストの調整ボタン

眩しいオレンジ色
f:id:akmuzifal6489:20200423084203j:image

 

腰のスリット

最初の「5390」にはありませんでした。

空軍の影響が見て取れます。
f:id:akmuzifal6489:20200423084223j:image

 

膝ポケット

やや角度がついていて左右とも内側にジッパーがあります。
f:id:akmuzifal6489:20200423084108j:image

 

袖ポケット

これも空軍モデルに類似したデザイン
f:id:akmuzifal6489:20200423084308j:image

 

袖はジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200423084048j:image
f:id:akmuzifal6489:20200423084255j:image

 

ウエストの調整タブは空軍のK–2Bに似たボタンとタブで調整するタイプ

このモデルの後の型は、黒いマジックテープに変更されました。
f:id:akmuzifal6489:20200423084054j:image

 

背中にはアクションプリーツあり。
f:id:akmuzifal6489:20200423084028j:image

 

足首ポケットは水平開閉のジッパーです。

右足のポケットのみペンポケットがあります。

裾のジッパーもあります。
f:id:akmuzifal6489:20200423084248j:image
f:id:akmuzifal6489:20200423084137j:image

 

メインジッパーは「CONMAER」
f:id:akmuzifal6489:20200423084228j:image

 

袖ポケットのジッパーは「PRENTICE」
f:id:akmuzifal6489:20200423084210j:image

 

脇の通気孔

刺繍で4個
f:id:akmuzifal6489:20200423084120j:image

 

着用例

(ベトナム戦争初期のA–1スカイレーダーパイロット)

https://66.media.tumblr.com/dad541f777c136e0763b3dd40105e8d6/tumblr_nfq1pkGBTj1tozk3mo1_500.jpg

Pinterestより引用

 

US Military Aviation - Flight Equipment | Jet fighter pilot, Fighter pilot, Military aircraft

pin.it

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

生地はオレンジ(インディアンオレンジ?)で薄く通気性抜群です。

(夏用なので当然なんですが。)

 

後日比べてみますが、やはり空軍のK–2Bと同じ生地なのでは?

 

デザインも今回のモデルの一つ前(5390D)からはK–2Bに似たものになりましたね。

 

胸ポケットは大きく角度の付いたもの、腰にスリット、膝、足首にポケットがありますが、下半身のポケットは概ね左右対象です。

(ここはK–2Bと少々違っています。)

 

空軍K–2Bの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

 

ウエストの調整もタブとボタンですね。

 

(後のモデル(5390F)から黒いマジックテープに変更されましたね。)

 

海軍のモデルは、ジッパーがブラスなのですがブルーイング(黒染め)されていないのが面白いですね。

 

そうそう、丸襟はアメリカ海軍の方が早く採用しました。

 

全体的な縫製は、とても丁寧で正確です。

 

やはりパイロット用なので仕立てが良いですね!

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1960年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    40R

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約151センチ

          肩幅 約49センチ

          身幅 約55センチ

          袖丈 約56センチ

        ウエスト 約48センチ

          股下 約72センチ

          裾幅 約17センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

国際的なインターナショナルレスキューカラーであるオレンジは、もし海でベイルアウト(緊急脱出)した時に発見される確率が上がりますね。

 

カーキも目立ちますが、やはりオレンジにはかないません。

 

パイロットも安心して操縦できたのではないでしょうか?

 

このパイロットスーツを実際に着用してみると、夏用なので通気性は抜群です。

 

生地もコットンで肌触りも良く、吸湿性もあるので、とても快適ですよ。

 

オレンジ色は普段着としては、少々使い辛いカラーかもしれませんが、狩猟やバイクなどでは問題なく使用できるのではないでしょうか?

(野生動物は、オレンジ色は識別しにくい色らしいですし、バイクは目立ちますよ!)

 

ポケットがたくさんあるので使い勝手も良いですが、やはりポケットに固いもの、重いものを入れると、やや不快になります。

 

また生地はバイクの転倒に耐えられるほどの耐久性はないので、各種プロテクターが必要ですね。

 

勿論、冬はもう一枚防寒用のカバーオールが必要のようです。

 

ところでアメリカ海軍のパイロットスーツは、空軍モデルより遥かに少ないです。

 

でも、全く入手できないものではありません。

 

業者によっては、十波一絡げで「パイロット(フライト)スーツ」として販売しているところがあります。

 

根気よく探してみましょう。

 

将来を考えている方は、ぜひフルパッチのモデルを探してみましょう。

 

私は、今回のモデルのデッドストックを探してみます。

 

今回は、アメリカ海軍の伝統的なフライトジャケットを分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20211127更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:他のアメリカ海軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


【中古】ヴィンテージ VINTAGE 米軍 60's フライトスーツ つなぎ カバーオール オレンジ 40 メンズ 【ベクトル 古着】 201108 ベクトルプレミアム店


限定1000本!復刻!24時間表示!スイス製GLYCINE【グリシン】Airman36 No1【エアマン・ナンバーワン】自動巻き腕時計/ミリタリーウォッチ/腕時計/アメリカ空軍パイロット/グライシン

スポンサーリンク

remember

remember

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes