いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【旧ソ連の軍服】陸軍迷彩スナイパースモック(VSR系パターン)とは? 0465 USSR ミリタリー

こんにちは!

今回は、旧ソ連軍の迷彩服を分析します。

おそらく、余程のマニアでないと、存在すら知らないかもしれませんね。

まさか入手できるとは思っていませんでした。

とても貴重なものですが、極上品が見つかりましたよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  旧ソ連陸軍迷彩スナイパースモック(VSR系パターン)とは?

映画「山猫は眠らない」で描かれていますが、各国軍とも自国のスナイパー(狙撃兵)には、一般歩兵とは違う武器や装備を支給したりしていますね。

精度の高い「狙撃銃」、装着すると草にしか見えなくなる「ギリースーツ」等々、興味が尽きませんね。

 

場合によっては、官給品衣類を無制限な改造を許可しているところもあるようです。

(狙撃兵の過酷な任務が垣間見ることができて面白いですね。)

 

今回のモデルは、旧ソ連がスナイパー用に開発した、専用のスモックになります。

 

実際に現物を始めて見た時は驚きました。

 

さてさて、それはどんな迷彩スモックなのでしょうか?

今回は旧ソ連軍マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  旧ソ連陸軍迷彩スナイパースモック(VSR系パターン)の全体及び細部写真

スモック

前面

f:id:akmuzifal6489:20200723221109j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200723221120j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200723220031j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200723220838j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200723215918j:image

 

襟周りのレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200723221431j:image

 

タグ
f:id:akmuzifal6489:20200723220938j:image
f:id:akmuzifal6489:20200723221042j:image

 

右胸ポケット
f:id:akmuzifal6489:20200723221057j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220126j:image

 

左胸ポケット
f:id:akmuzifal6489:20200723220634j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220045j:image

 

左袖ポケット
f:id:akmuzifal6489:20200723221132j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723215947j:image

 

袖口にはゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20200723220822j:image

 

裏側には指に通すループが縫い付けられています。

f:id:akmuzifal6489:20200724125553j:image

 

肘には補強生地が。

f:id:akmuzifal6489:20200724125617j:image

 

腰ポケット

身体の側面にあります。

2個のボタンとループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200723215904j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220058j:image

 

迷彩パターン

VSRに似ていますね。複雑な迷彩です。
f:id:akmuzifal6489:20200723220904j:image

 

オーバーパンツ

前面
f:id:akmuzifal6489:20200723215814j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200723220239j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200723220003j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200723215834j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200723220109j:image

 

膝の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20200723220017j:image

 

右側面

スラントポケットはなく、膝ポケットのみです。
f:id:akmuzifal6489:20200723220916j:image

 

膝ポケット

2つのコンパートメントに分かれています。

それぞれボタンとループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200723220211j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723221034j:image

 

大きなポケットの中央を縫って分けている感じですね。
f:id:akmuzifal6489:20200723215749j:image

 

ゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20200723220650j:image

 

ループはゴムテープで、内側に縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20200723220226j:image

 

専用のフード左右表側
f:id:akmuzifal6489:20200723220735j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723215931j:image

 

左右裏側
f:id:akmuzifal6489:20200723220853j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220752j:image

 

襟裏にある3個のボタンで取り付けます。
f:id:akmuzifal6489:20200723215849j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220719j:image

 

おまけ

専用の仮面です。

リバースブルですが、同じ迷彩生地です。

ホワイトのゴム紐付き
f:id:akmuzifal6489:20200723220928j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220952j:image

 

専用ベレー帽

上部と下部表側
f:id:akmuzifal6489:20200723221004j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723221421j:image

 

上部と下部裏側
f:id:akmuzifal6489:20200723220156j:imagef:id:akmuzifal6489:20200723220807j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  旧ソ連陸軍迷彩スナイパースモック(VSR系パターン)の特徴とは?

迷彩は、ライトグリーンをベースに濃淡2色のダークグリーン、ブラックグリーンで斜めに走る雲型を描き所々ライトブラウンで葉のようなパタアーンを描いています。

各色の境は、意図的に滲ませていますよ。

どんなプリント方法なのでしょうか?

何となく、VSR迷彩に似ていますね。

因みに今回のモデルは、VSR迷彩開発前に採用されていますね。

(VSRの原型でしょうか?)

 

過去記事:旧ソ連陸軍VSR迷彩服(山岳兵用)

 

生地は薄いシーツのようなコットンの平織りです。

すぐに破けそうな印象です。

 

デザインは、以前分析したロシア軍のスナイパースモックにそっくりです。

今回のモデルが原型なのでしょうか?

 

 過去記事:ロシア陸軍フローラ迷彩スナイパースモック

 

構成は、スモックが胸ポケット×2、腰ポケット×2、袖ポケット

オーバーパンツが、膝ポケット×4です。

オプションで、フード、仮面、ベレー帽が付属していました。

 

全体的には簡易衣料といった感じで、当時の単色衣料の上に被る迷彩が目的の衣類のようです。 

4  旧ソ連陸軍迷彩スナイパースモック(VSR系パターン)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1980年代

 ・製造場所                   旧ソ連

 ・契約会社                   旧ソ連

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ         170 176   104  108

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                       スモック

                                    着丈  約71センチ

                                    肩幅  約51センチ

                                    身幅  約63センチ

                                    袖丈  約60センチ

           オーバーパンツ

                             ウエスト  約53センチ

                                    股上  約33センチ

                                    股下  約71センチ

                                    裾幅  約13センチ

                                    着丈  約102センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  旧ソ連陸軍迷彩スナイパースモック(VSR系パターン)まとめ

 旧ソ連時代の、それも1980年代(概ね後半)に支給された迷彩服としては、特異なパターンです。

それまでに、この迷彩の兆候というか原型がありません。

面白いです。

 

実際、生地は弱々しいですが、これはかなりの効果的な迷彩と言えます。

特に、梅雨明けが遅い現在のように、雲が多く暗い森の中では最も効果を発揮しそうです。

 

日本でも使えそうですね。

ただし、生地が弱いので取り扱い注意ですよ。

 

ところで、このモデルも数は少ないです。

 

オークションでは、5年に一回くらいの頻度で出品されています。

(旧ソ連〜ロシア軍系専門店には、いつもあるのでしょうか?)

亡国の装備、スナイパー用、特殊な迷彩…などを考えると、元々数が少ない装備だったのかもしれませんね。

 

やはり絶滅危惧種に相当するので、まだお持ちでないあなたには、見つけたら即購入しておくことをお勧めします。

 

 私は、アフガンカ(アフガン侵攻で使用されたアメリカ軍BDUタイプの戦闘服)のモデルを探してみたいと思います。

(こちらの方が有名かもしれませんね。)

  

今回は、旧ソ連軍の希少な迷彩スナイパースモックを分析しました。

次回は、大きなミスをしてしまった国籍不明の砂漠用迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の旧ソ連軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで可愛いネコ動画を見つけました💕

 

 

何か障害物があると思ったんですね。💕

癒されました。😃

遅ればせながらの明日から3連休!

今夜も頑張って帰れそうです。👍

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ

カチューシャ Sung by カチューシャ&ノンナ

  • カチューシャ (CV.金元寿子)、ノンナ (CV.上坂すみれ)
  • アニメ
  •  
  • provided courtesy of iTunes