いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品)とは? 0494 SouthVietnam ミリタリー

こんにちは!

今回は、旧南ベトナム軍の迷彩ユニフォームを分析します。

勿論モデル品ですが、上下で仕様が変わっていました。

いかにも混乱していた当時のタイガーストライプ迷彩服を再現したのでしょうか?

それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品)とは?

旧南ベトナム軍が支給した、いわゆるタイガーストライプ迷彩服は、そのパターンだけで分厚い専門誌が発刊されているくらい種類が豊富でしたね。

 

この迷彩は元々、ベトナムの宗主国であったフランスがインドシナ戦争で使用していたリザード迷彩が原型とされています。

 

過去記事:フランス陸軍空挺迷彩スモック

 

一説によると当初南ベトナム軍は、フランス軍が残していったリザード迷彩の生地などを使用して、各種迷彩服などを製造していたようです。

 

過去記事:旧南ベトナム陸軍ローカルメイド迷彩服

 

 しかし迷彩生地の枯渇により、後のタイガーストライプ半ば自然発生的に製造され始めたとか?

(確かに、レッドブラウンが目立つリザード迷彩よりも、グリーンの多い方がベトナムの風土に合致した迷彩に思えますね。)

 

過去記事:旧南ベトナム陸軍迷彩服(一般的なタイガーストライプ)

 

でもタイガーストライプ迷彩の中でも、褪色すると全体的に黄色味が強くなるモデルをマニアは「ゴールドタイガー」と呼ばれていました。

このゴールドタイガーストライプは、当時の兵士は勿論、後の全世界で大人気になりました。

 

その人気にあやかって、多くのモデル品も製造されましたよ。

 

国産のゴールドタイガーストライプのモデル品としては「TP社」と「H社」が先駆けでしたが、両社の迷彩生地は共通していることで知られていますね。

 

過去記事:旧南ベトナム陸軍迷彩服(TP社製ゴールドタイガーストライプ・モデル品)

 

今回のモデルは、そのうち「H社」の製品になります。

 

1980年代の出現当時は、官給品そっくりだったので、大人気になりましたね。

 

さてさて、それはどんなタイガーストライプなのでしょうか?

今回は、ベトナム戦争マニアのみならず、迷彩服モデル品コレクターのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品)の全体及び細部写真

シャツ

前面

f:id:akmuzifal6489:20200824133903j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200824133907j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200824133837j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200824133732j:image

 

サイズスタンプ

っぽいですね。
f:id:akmuzifal6489:20200824133820j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200824133854j:image

 

サイズタグ

モデル品の証ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200824133727j:image

 

胸ポケット

2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200824133926j:imagef:id:akmuzifal6489:20200824133816j:image

 

左袖ポケット

ボタンで開閉

小さいサイズ
f:id:akmuzifal6489:20200824133917j:imagef:id:akmuzifal6489:20200824133806j:image

 

袖口はボタンとタブで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20200824133850j:image

 

トラウザース

前面
f:id:akmuzifal6489:20200824133931j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200824133846j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200824133825j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200824133834j:image

 

前合わせはボタンです。

ボタンは大戦中のようなARMY刻印のアルミボタン

こんなモデルもああったのでしょうか?
f:id:akmuzifal6489:20200824133912j:image

 

メーカー及びサイズスタンプ

有名な「H」社製ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200824133800j:image

 

右側面
f:id:akmuzifal6489:20200824133841j:image

 

ウエストのサイズ調整タブ

ボタンで調整
f:id:akmuzifal6489:20200824133922j:image

 

臀部のポケット

2個nボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200824133754j:imagef:id:akmuzifal6489:20200824133742j:image

 

膝ポケット

こちらもボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200824133858j:imagef:id:akmuzifal6489:20200824133749j:image

 

右膝ポケット下の小ポケット
f:id:akmuzifal6489:20200824133830j:imagef:id:akmuzifal6489:20200824133939j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品)の特徴とは?

迷彩は、タン(またはライトカーキ)にライトオリーブグリーン、ライトブラウン、ブルーブラックを用いて、葉や帯を描いています。

 

各色が殆ど重ならないのが特徴ですね。

 

当時の官給品は、グリーンとブラウンの明度差があまりなくて、洗濯や日射で褪色、両色とも殆どダークイエローのような色調に変化しました。

でも、ブルーブラックは濃いバイオレットに変色して大きく変わらないことから、遠目に見ると実物の虎のように、イエローとブラックに見えますね。

(文字通り「タイガーストライプ:虎縞」ですね。)

 

生地はコットンのツイルで、現時点(デッドストック)では、やや固めですが、洗濯を繰り返すことでとても柔らかくなってきますよ。

 

デザインは、シャツがエポレットなし、胸ポケット×2、左袖ポケット。

トラウザースが、腰スラントポケット×2、臀部ポケット×2、膝ポケット×3で標準タイプなのですが、トラウザースはボタンがアルミ製になっていました。

 

こんなモデルもあったのでしょうか?

なかなか面白い再現方法です。

4  旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1980年代

 ・製造場所                   日本

 ・契約会社                   日本

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ         L(シャツ)

                                M(トラウザース)

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                       シャツ

                                    着丈  約74センチ

                                    肩幅  約51センチ

                                    身幅  約56センチ

                                    袖丈  約60センチ

             トラウザース

                             ウエスト  約43センチ

                                    股上  約30センチ

                                    股下  約80センチ

                                    裾幅  約22センチ

                                    着丈  約106センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 岐阜の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  旧南ベトナム陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品)まとめ

 

残念ながら、今回のモデルは現代の技術で製造されたもので、特に迷彩のプリントにおいては最新(?)のものが使用されています。

 

そのため洗濯を繰り返したり、日光に当てても、なかなか1960年当時と同じように褪色はしないようですね。

 

でも、さすが老舗の作るモデル品だけあって、再現度は非常に高いです。

 

また商品としても、定期的にスポット製造されているようです。

 

今後も入手するチャンスはありそうですね。

 

もし、できるなら同じ迷彩生地を用いたM65フィールドジャケットを製造してもらいたいですね。

 

今回は、モデル品ながらよく出来たタイガーストライプ迷彩服を分析しました。

次回は、中国人民解放軍の一つ前の迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のタイガーストライプ迷彩服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

ベトナム戦争で使用されたその他の迷彩服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

昨夜(今朝)無事に自宅へ帰りました。

残念ながらフクロウさんのスカウトならず、タヌキ家族にも会えませんでした😞

(でも黒ニャンコの子供に会えました!💕)

 

今日は自宅でまったりしていましたが、明日から畑仕事がまっています。😓

 

ところでTwitterで、参考になる画像を見つけました。

勿論、あくまで参考ですよ💕

 

要注意国は「パパ(88)はロック(69)で!」と覚えましょう!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

我が心の友へ

我が心の友へ

  • イルカ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes