いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)とは? 0643 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、旧南ベトナム軍のタイガーストライプ迷彩ジャケットを分析します。

どうやら当時の兵士がカスタム化したモデルのようです。

一部に面白い処理がされてましたよ。

今回のアイテムも残念ポイントがありますが、程度は良好です。

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)とは?

ベトナム戦争中に開発され、世界的にも有名なタイガーストライプ迷彩。

 

原型は、インドシナ戦争でフランス軍が使用した「リザード(トカゲ)迷彩」でしたね。

 

でもベトナム戦争中は、旧南ベトナムのみならず、日本を始めとするアジア諸国や、アメリカの衣料品メーカーが独自のタイガーストライプ迷彩生地や衣類を製造・納品したりしていました。

 

そのため迷彩のパターンや色調、そして衣類のデザインが数えきれないほどの種類があるのでも有名です。

 

今回のモデルは、官給品に満足できなかった兵士が、タイガーストライプ生地を用いて地元のテーラーに作ってもらったモデルになります。

 

特徴ある各ポケットが面白い一品ですね。

 

さてさて、それはどんなジャケットなのでしょうか?

 

今回は、ベトナム戦争マニアのみならず、タイガーストライプファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)の全体及び細部写真

前面

仕立ては丁寧なのですが、裾の長さが違っていますね。

f:id:akmuzifal6489:20210122225725j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210122225920j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210122225623j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210122225818j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210122225843j:image

 

右胸ポケット

オープンタイプで細長い5つのコンパートメントに分かれています。

用途は何でしょう?
f:id:akmuzifal6489:20210122230217j:image

 

左胸ポケット

オープンタイプ
f:id:akmuzifal6489:20210122221131j:image

 

ウエストのベルトループ

前後に二本ずつあります。
f:id:akmuzifal6489:20210122225517j:imagef:id:akmuzifal6489:20210122231032j:image

 

腰ポケット

ボタンで開閉

ポケット中央にはプリーツ付き

ボタンは迷彩生地を被せてありますね。
f:id:akmuzifal6489:20210122225659j:imagef:id:akmuzifal6489:20210122225755j:image

 

僅かにテーパー付き

単純な筒です。
f:id:akmuzifal6489:20210122230116j:image

 

迷彩パターン
f:id:akmuzifal6489:20210122230018j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)の特徴とは?

迷彩は、ライトグリーンの生地に、ライトブラウン、オリーブグリーン、ブルーブラックを用いて、刷毛で大胆に塗ったようなパターンを描いています

 

多くのタイガーストライプがそうであるように、各色がなるべく接しないように間隔を空けてプリントされていますね。

 

今回のモデルは、その独特のパターンと色調から1960年代にタイ王国で製造された迷彩生地を使用しているようです。

(全体的にブラウンが強く見えるところが特徴です。)

 

生地はコットンのツイルで、柔らかく肌触りも良い上質なものですね。

(逆にベトナムでは、少々蒸すのでは?)

 

デザインは、エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット×2のジャケットタイプです。

 

面白いことに、右胸ポケットは細長い5つのコンパートメントに分かれていて、左胸ポケットはオープンタイプのポケットでした。

(用途が知りたいですね。)

 

腰ポケットは念入りで、ボタンで開閉するポケットフラップ付き、本体中央にプリーツがあります。

 

またウエストには前後に二本ずつベルトループがあります。

(たまに見かけるデザインですね。)

 

全体的な縫製は丁寧で強度もあるのですが、前裾の長さが違っていたりします。

(急拵えだったのでしょうか?)

 

サイズは、当時の旧南ベトナム軍兵士の平均的な体格(現在の日本人のS〜M)から考えるとかなり大きいサイズ感でした。

 

今回のモデルの残念ポイントは、襟の肌に接する部分が使用により擦り切れているところです。

 

しかし、その割には他の生地に損傷は殆どありませんでした。

4  旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1970年代

 ・製造場所                   南ベトナム

 ・契約会社                   南ベトナム

 ・製造会社                          〃

 ・材質                          コットン

 ・表記サイズ                不明

                                   (日本人のM〜L)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約68センチ

                                    肩幅  約46センチ

                                    身幅  約56センチ

                                    袖丈  約53センチ

 ・状態                        中古良品

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 大阪の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  旧南ベトナム陸軍迷彩ジャケット(タイガーストライプ・カスタム品)まとめ

いつもグリーンが強く見えるターガーストライプを見慣れているため、今回のモデルは新鮮に感じました。

 

タイ王国製の生地が用いられているということで、乏しい資料から当時のタイ王国軍の装備を調べていました。

 

でも今回のデザインのジャケットを見つけることができませんでしたね。

 

…というのも、もしかしたら旧南ベトナム軍ではなく、タイ王国軍の装備かもしれないと考えたからです。

(その可能性もありますよね?)

 

今後も調査を続けて、変更点がありましたら生地を修正したいと思います。

 

さて今回のモデルは、やや茶色味が強い迷彩ですが、勿論日本でも効果が期待できますね。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプ場でのかくれんぼには問題なく使えそうですね。

 

また、ヒストリカルゲームでも旧南ベトナム軍やタイ王国軍装備として使えるかもしれません。

 

ただ入手は意外と難しいですね。

 

探しているあなたは、大阪の「C」店や、東京の「ベトナム戦争物」に強い店舗を当たってみましょう。

(気長に待っていただけるなら、後日このモデルもオークションに出品予定です。)

 

私はこの生地でできたシャツタイプとトラウザースのデッドストックを探してみたいと思います。

 

今回は、珍しいデザインと色調の旧南ベトナム軍タイガーストライプ迷彩服を分析しました。

次回は、アメリカ軍のフライトジャケットを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のタイガーストライプ迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com 

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました💕

ねこ草ならぬトラ草!

 

大きいニャンコ可愛いですね💕

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

弦楽のためのアダージョ (バーバー) ~プラトーン~

弦楽のためのアダージョ (バーバー) ~プラトーン~

  • 佐渡 裕/兵庫芸術文化センター管弦楽団
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ディアハンター

ディアハンター

  • シティ・オブ・プラハ・フィルハーモニック・オーケストラ
  • サウンドトラック
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes