いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

冷戦時代の迷彩服!【イギリスの軍服】陸軍一般兵科用迷彩スモック(DPM・P85最初期型?)とは? 0792 🇬🇧 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210623181809p:plain

今回は、1980年代のイギリス軍一般兵科用迷彩スモックを分析します。

P85(パターン1985)と呼ばれているモデルですが、今回は最初期型になります。

一部前作P63スモックの小物が使用されたりしていました!

今回は、使用感の少ない極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス陸軍一般兵科用迷彩スモック(DPM・P85最初期型)とは?

f:id:akmuzifal6489:20210623182004p:plain

フォークランド戦争(1982年)の戦訓を取り入れ、P68スモックのデザインを大幅に変更し採用されたP85スモック。

(数字は採用年度を示しています。)

 

「戦闘服のロールスロイス」と称えられたP68より、汎用性が高く、使用できる温度帯も幅広くなりましたね。

 

このブログでも何種類かP85スモックを取り上げて記事にしました。

 

今回のモデルは、同じくP85スモックなのですが、これまでのモデルより少々違っている所がありましたよ。

 

元々、迷彩生地などはP68の余剰品などを用いて製造されたP85もあって、やはりある程度のバリエーションがあるのが特徴でした。

 

しかし今回のモデルは、その細部から最も初期に生産されたものではないかと思われます。

 

さてさて、それはどんなP85スモックなのでしょうか?

 

今回は、イギリス軍マニア、中でもDPMマニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210623150654j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210623155836j:image

 

前面裏側

白色の生地に迷彩色がプリントされていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210623151548j:image

 

背面裏側

ライニングは一部にしかない「ハーフライン」です。
f:id:akmuzifal6489:20210623155943j:image

 

前合わせはジッパーとボタンです。

裾下部までボタンあり。
f:id:akmuzifal6489:20210623150530j:image

 

タグ

NSNすら記載されていないシンプルなタグですね。

f:id:akmuzifal6489:20210623150410j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210623150724j:image

 

襟はボタンで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20210623152914j:image

 

エポレット

殆どテーパーのないラウンド型です。
f:id:akmuzifal6489:20210623155805j:image

 

胸ポケット

折り返しはなく、マチがありボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210623155916j:imagef:id:akmuzifal6489:20210623160213j:image

 

腰ポケット

こちらも胸ポケットと同様です。
f:id:akmuzifal6489:20210623151016j:imagef:id:akmuzifal6489:20210623155732j:image

 

僅かにテーパーが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20210623150603j:imagef:id:akmuzifal6489:20210623160331j:image

 

袖口はタブとマジックテープで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210623160248j:image

 

左袖ポケット

2つのコンパートメントに分かれています。

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210623150800j:imagef:id:akmuzifal6489:20210623160357j:image

 

背面は一枚生地ではなく、ウエストの部分で裁断されています。
f:id:akmuzifal6489:20210623160309j:image

 

ジッパー

刻印は「OPTI」
f:id:akmuzifal6489:20210623150327j:image

 

ジッパー下端は縫い付けられていません。
f:id:akmuzifal6489:20210623150505j:image

 

背面上部のライニングは完全に縫い付けられていません。

(通気性の確保ですね。)
f:id:akmuzifal6489:20210623150630j:image

 

ウエストのドローコードは左右にあります。
f:id:akmuzifal6489:20210623160141j:image

 

背面裾裏側の大型ポケット

地図などを入れておくもののようです。
f:id:akmuzifal6489:20210623160418j:image

 

 

裾前部裏側のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20210623151949j:image

 

前身頃裏側にある内ポケット

オープンタイプで左右にあります。
f:id:akmuzifal6489:20210623150930j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

 

迷彩は、ホワイトの生地にダークイエロー、グリーン、ダークブラウン、ブラックを用いて、刷毛で小さく丸く塗ったようなパターンをプリントしています。

 

これが有名なDPMですね。

 

迷彩色調とパターンは、P68スモック末期型と同じで、ダークブラウンとブラックの色調差があまりなく、ダークイエローとグリーンの面積が大きいのが特徴です。

 

迷彩比較

今回のモデル

f:id:akmuzifal6489:20210623171408j:image

P68末期型

f:id:akmuzifal6489:20210623171925j:image

一般的なP85

f:id:akmuzifal6489:20210623171455j:image

 

生地は、やや厚く…でも柔らかいコットン製でサテンに似た織り方がされていますよ。

(いわゆる防風(ウインドプルーフ)織ですね。)

 

デザインは標準的なP85と同じで、コートタイプですね。

 

構成は、エポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2、左袖ポケット、内ポケット×2、背面裾裏側大型ポケット。

 

ライニングは一部にしか設けられていない「ハーフライン」です。

 

今回のモデルは、それまでにない簡素なタグが付いていました。

(平均的なP68よりもあっさりしていますね。)

 

また、使用されている各ボタンは、グリーンというよりは、ブルーグレイとも言えるもので、一部のP68スモックに似たものが使用されています。

 

全体的な縫製は、とても丁寧かつ正確で、強度も十分です。

4  製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210623182318p:plain

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     イギリス

・契約会社     イギリス

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・表記サイズ    170/104

         (日本人のL〜XL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約78センチ

          肩幅 約49センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約58センチ

・状  態     中古極上品

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210623182636p:plain

標準的なP85スモックのタグには、契約番号や場合によっては洗濯方法まで記載されていますが、今回のタグは必要最小限の表記でしたね。

 

以前分析したP68迷彩のP85のタグにも似ていますが、今回はNSN(国際物品番号)すら記載されていませんでした。

 

ボタンの種類、タグの記載内容、迷彩生地などを見ると、やはり試作型〜最初期生産型のP85と判断すべきもののようです。

 

…とはいえ、官給品といえど製造誤差が多いイギリス軍の迷彩(DPM)スモック。

 

今回のモデルも単なる誤差の可能性もありますね。

 

今後もサンプルを集めて検討したいと思います。

 

さて今回のP85ですが、P68ほど重くなく、迷彩(DPM)もメリハリが効いていて、日本のフィールドでも実力を十二分に発揮してくれそうですね。

 

サバイバルゲームは言うに及ばず、狩猟、野鳥観測、キャンプ、登山そして秋から冬のファッションにも使えますよ。

 

単体での防寒性能はP68スモックよりやや劣りますが、各種ライナーを併用することで、防寒性能も飛躍的にアップします。

 

本当に汎用性の高いスモックと言えるのではないでしょうか?

 

幸いにも、P85スモックはP68ほどの人気がありません。

(何故でしょう?)

 

そのため最初期型にこだわらなければ、比較的容易に、そして安価に入手できるのも助かりますね。

 

あなたも今年の秋から冬に、P85スモックを試してみませんか?

 

今回は、一般兵科用P85迷彩スモックの最初期型と思われるモデルを分析しました。

次回は、旧日本海軍(?)の文房具を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のイギリス軍DPMスモックはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


イギリス軍 P85 コンバットスモッグ DPMカモ (M ※表記180-96)

イギリス軍 コンバット スモック DPM USED JJ280UN 160/96 ワンカラー

【中古】FRENCH MILITARY◆ミリタリージャケット/L/コットン/GRN/カモフラ/イギリス軍/P85温帯用DPM迷彩スモック【メンズウェア】

スポンサーリンク

まほうのかぜ

まほうのかぜ

  • 熊田茜音
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
春への伝言

春への伝言

  • 夜道 雪、七瀬彩夏、日岡なつみ
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes