いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【イギリスの軍服】陸軍DPMスモック(P95)とは? 0491 🇬🇧 ミリタリー

こんにちは!

今回は、イギリス軍の一般兵科用迷彩スモックを分析します。

歴史あるDPMスモックの終盤モデルになります。

部分的にフランス軍の戦闘服を参考にしているようなデザインですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  イギリス陸軍迷彩DPMスモック(P95)とは?

1960年代に開発されたDPM(Disruptive Pattern Material:分裂模様素材)。

かつてはイギリスを代表する迷彩でした。

しかしパターンはともかく、その色調に関しては微妙に違うモデルが数多く存在していますね。

(正確な原因は不明。厳格なイギリス人にしては珍しいのでは?)

 

当ブログでは、その中でも代表的なもの、特異なものについて分析してきました。

 

過去記事:イギリス陸軍迷彩スモック(P-68)その2 最初期DPM

過去記事:イギリス陸軍DPMスモック(P–60)

過去記事:イギリスの軍陸軍DPMスモック(P−63)

過去記事:イギリス陸軍迷彩スモック(P–85)

過去記事:イギリス陸軍/海兵隊極地用DPMスモック

 

今回のモデルは、これまでのモデルとはデザインが少々違うスモックになっていますよ。

 

そして新しく品名に「TEMPERATE」が加えられました。

(つまり温帯(中緯度帯)で使用するべきモデルなんですね。)

 

さてさて、それはどんなスモックなのでしょうか?

 

今回は、イギリス軍DPMマニアのみならず、使える迷彩服を探しているあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  イギリス陸軍迷彩DPMスモック(P95)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20200821190552j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200821190628j:image

 

前面裏側

内ポケットはありません。

ライニングは上部のみのハーフラインです。
f:id:akmuzifal6489:20200821190233j:image

 

背面裏側

P85に似ていますね。
f:id:akmuzifal6489:20200821190542j:image

 

前合わせはジッパーのみです。

空挺スモックみたいです。
f:id:akmuzifal6489:20200821190520j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20200821190532j:image

 

襟はジッパーで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20200821190414j:image

 

タグ

まだ品名は「smock」ですね。
f:id:akmuzifal6489:20200821190326j:image

 

エポレット

テーパーなしのラウンドタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20200821190423j:image

 

胸ポケット

極地用スモックのような大きいボタンで開閉

ちゃんとポケットの折り返しがあります。

f:id:akmuzifal6489:20200821190641j:imagef:id:akmuzifal6489:20200821190701j:image

 

胸ポケットの間には、垂直に開くジッパー付きのポケットあり。

f:id:akmuzifal6489:20200821190404j:image
f:id:akmuzifal6489:20200821190313j:image

 

腰ポケット

こちらもボタンで開閉

ポケットの折り返しもあります。
f:id:akmuzifal6489:20200821190615j:imagef:id:akmuzifal6489:20200821190604j:image

 

左袖ポケット

ボタンで開閉

2つのコンパートメントに分かれています。
f:id:akmuzifal6489:20200821190348j:imagef:id:akmuzifal6489:20200821190712j:image

 

袖口はマジックテープで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20200821190245j:imagef:id:akmuzifal6489:20200821190338j:image

 

メインのジッパーは上下から開くダブルジッパーです。

ジッパーは珍しく「YKK」
f:id:akmuzifal6489:20200821190448j:image

 

裾のドローコード
f:id:akmuzifal6489:20200821190436j:image

 

腰のドローコード

合計3本で、腰左右の二箇所で調整
f:id:akmuzifal6489:20200821190501j:image

 

背中のライニングは下端が開いています。
f:id:akmuzifal6489:20200821190649j:image

 

前身頃裏側には大小予備のボタンが縫い付けられていました。

これは助かりますね。
f:id:akmuzifal6489:20200821190258j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  イギリス陸軍迷彩DPMスモック(P95)の特徴とは?

迷彩は、ダークイエローの生地に、ブラウン、グリーン、ブラックを用いて、刷毛で丸く塗ったようなパターンと、小さな斑点によるボカシを描いています。

 

色調は、比較的明るいダークイエローとグリーンの面積が少ないですね。

(何となくオランダ軍のDPMに色調に似ていますね。)

 

生地は、サテンにも似た防風織りで、P85とよく似ています。

柔くて肌触りも良い良質なものです。

 

デザインは、概ねP85に準じていますが、前合わせはジッパーのみになっていますね。

構成は、エポレット付き、胸ポケット×4、腰ポケット×2、左袖ポケット、背面裏側裾のマップポケットです。

胸に垂直ジッパーで開くポケットがあるのが大きな特徴ですね。

(そのためでしょうか?内ポケットが省略されています。)

 

縫製は正確、丁寧で「迷彩服のロールスロイス」と呼ばれているイギリス軍スモックの面目躍如といった感じです。

全体的には、従来のP85よりも使い勝手が向上していて、便利なスモックですね。

4  イギリス陸軍迷彩DPMスモック(P95)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1990年代

 ・製造場所                   イギリス

 ・契約会社                   イギリス

 ・製造会社                        〃

 ・材質                          コットン

                                      ナイロン

 ・表記サイズ                170/96

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約79センチ

                                    肩幅  約47センチ

                                    身幅  約59センチ

                                    袖丈  約61センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 ヤフオク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  イギリス陸軍迷彩DPMスモック(P95)まとめ

今回のモデルは、DPMの色調が比較的オーソドックスなものでしたが、同じモデルでもダークイエローがオレンジ色のモデルがありますね。

 

やはりDPMは、最後まで混乱したままだったようです。

(さらに迷彩生地をリップストップにしたモデルもあって、支離滅裂になっていきます。)

 

DPMマニアも、今回のモデルまでが許容範囲で、以降のモデルは極端に人気がないですね。

(極地用パーカーは別ですが…。)

 

とはいえ、それまでのスモックを改良した今回のモデルは、歴史ある一般兵科用DPMスモックの中でも最も使い易いモデルですね。

(空挺スモックや極地用スモック(通称SASスモック)の特徴を併せ持っていますね。)

 

また、専用のフリース製ライナーをスモックの下に着用すると、真冬でも使用できそうです。

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、登山、キャンプなどなど、多くのシチュエーションで活躍してくれそうですよ。

 

比較的新しい製品ですが、人気は今ひとつなので入手は容易です。

場合によってはデッドストックも入手できそうですね。

 

ちょっと季節は早いですが、寒候期のジャケットとしてぜひ入手してください。

 

今回は、イギリス軍の少し前の迷彩スモックを分析しました。

次回は、旧ローデシアの迷彩服を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:イギリス軍の各時代を代表するDPMスモックはこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

専用のフリースライナーはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

今朝は早番で、0430くらいに部屋を出たのですが、気温が24℃しかなかったですね。

弱いながら風もあったことかから、夏装束では少し寒く感じました。

まさに「秋の気配」ですね。😃

(鈴虫やコオロギさんも鳴いていましたよ。可愛いですね💕)

 

ところで、最新の気象庁エルニーニョ監視速報(No.335)では、ラニーニャ発生の気配を匂わせてきました。⬇︎

f:id:akmuzifal6489:20200822093224j:plain

気象庁ホームページより引用(毎月上旬に発表)

この予想通りラニーニャが発生(日本への影響は時差があるようですが)すると、今年の冬は平年より寒くなる恐れがあります。

 

所によっては猛暑日が続いている毎日ですが、そろそろ冬の事も考えておきましょう!

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


SMOCK COMBAT コンバットスモーク DPM イギリス軍 米軍 US ARMY US NAVY アメリカ軍 米軍放出品 軍パン ウッドランド カモ ミルスペック MIL規格 実物 サバゲー ストリート ヒップホップ インスタ インスタグラム USED 古着 有名 古着 古着屋 vintage ビンテージ

スポンサーリンク

秋の気配

秋の気配

  • オフコース
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
remember

remember

  • Uru
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes