いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【アメリカの軍服】陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(イーストマン社製モデル品)とは? 0672 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、1940年代の旧アメリカ陸軍航空隊のレザーフライトジャケットA–2を分析します。

勿論、近年のイギリス製モデル品ですが、とてもよくできていますね。

日本でA–2と言えば、国産の高級モデル品が有名ですが、それらとはちょっと違うところもあります。

今回のモデルは、普段私が着用している中古品ですが、そろそろ味が出始めてきましたよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(イーストマン社製モデル品)とは?

第二次大戦前に開発され、パイロットやその他のエアクルーに愛用されたフライトジャケット(飛行服)A–2。

 

ライトゾーン(+10℃〜+30℃)担当のジャケットで、夏季や低空における作戦時に着用されました。

(勿論、着込んで冬季にも使用されましたよ。)

 

そのスマートな外観から海軍のG–1と並んで人気のジャケットですね。

 

特に1990年代のバブル期には、国産の高級モデル品ブームの到来で、飛ぶように売れていました。

 

でも、それより遥か以前からアメリカ軍の各種レザーフライトジャケットの機能性やファッション性に注目して、レザージャケットを作り続けているメーカーがありました。

 

それがイギリスのイーストマン社です。

(コダックとは何の関係もありません。)

 

業界では老舗的な存在で、良質なレザージャケットを製造することでも知られていますよ。

 

今回のモデルは、そんなイーストマン社が1990年代に製造したシールブラウンのA–2です。

 

その再現度は、国産高級モデル品に勝るとも劣らないと言われていますね。

 

さてさて、それはどんなA–2なのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍装備品マニアのみならず、レザージャケットファンのあなたと一緒に。確認していきましょう!

2  アメリカ陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(イーストマン社製モデル品)の全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210221185937j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210221185928j:image

 

前面裏側

明るいブラウンのコットン製ライニングが、ほぼ前面にあります。
f:id:akmuzifal6489:20210221192016j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210221191959j:image

 

襟周り
f:id:akmuzifal6489:20210221185910j:image

 

前身頃はジッパーと最上端のホックです。
f:id:akmuzifal6489:20210221185920j:image

 

タグ

ちゃんとメーカー名が記載されているのが良心的ですね。

しかしタグが意図的に外されていると…?
f:id:akmuzifal6489:20210221185904j:image

 

タグ横の検査スタンプまで再現
f:id:akmuzifal6489:20210221192021j:image

 

アメリカ陸軍航空隊スタンプ
f:id:akmuzifal6489:20210221192004j:image

 

襟ホックの形状

襟は  ダットファスナーでボタンダウンにできます。
f:id:akmuzifal6489:20210221192007j:image

 

エポレット

テーパー付きの長方形で、両端は縫い付けられています。
f:id:akmuzifal6489:20210221191955j:image

 

胸ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210221185946j:imagef:id:akmuzifal6489:20210221185924j:image

 

ポケットフラップ付け根のサイズタグも再現しています。

(国産高級モデルでも省略されている場合があります。できれば両ポケットに欲しかったような…)

f:id:akmuzifal6489:20210221192027j:image

 

ダットファスナーは古いタイプ
f:id:akmuzifal6489:20210221185900j:image

 

テーパーが付いています。
f:id:akmuzifal6489:20210221185856j:imagef:id:akmuzifal6489:20210221191951j:image

 

袖口にはニットを配置

このメーカーは短いタイプを採用。

(一部使用により破損)
f:id:akmuzifal6489:20210221185942j:image

 

脇の通気孔

2個で金属製ハトメ付き
f:id:akmuzifal6489:20210221185954j:image

 

裾ニット

こちらも所々穴が…。
f:id:akmuzifal6489:20210221185932j:imagef:id:akmuzifal6489:20210221201516j:image

 

ジッパー

刻印は「TALON」
f:id:akmuzifal6489:20210221192031j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(イーストマン社製モデル品)の特徴とは?

レザーはホースハイド(馬革)で、シールブラウン(焦茶色)に染められています。

(当時も今も、同じメーカーでも色調の誤差がありますね。)

 

戦時中のものより革がやや厚く、良質な部分のみを使用して製造されていますよ。

 

柔らかくて身体にとてもフィットするので、なめしの技術も高いようです。

 

ほぼ全面にコットンのライニンングがあります。

(このライニングは、首周りや袖口がすぐに擦り切れてしまいますね。これは当時も同じでした。)

 

襟はボタンダウン可能、襟元にはホックを備えています。

(これらは風対策ですね。)

 

全体的な縫製は正確で、高い品質で仕立てられています。

 

今回のサイズは40インチ(胸囲)ですが、国産高級モデル品の同サイズより、ややゆったりしたサイズ感です。

(製品にやや誤差が多いです。) 

4  アメリカ陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(イーストマン社製モデル品)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    1990年代

 ・製造場所                   イギリス

 ・契約会社                   イギリス

 ・製造会社                         〃

 ・材質                          ホースハイド

            コットン

 ・表記サイズ                L

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約63センチ

                                    肩幅  約50センチ

                                    身幅  約56センチ

                                    袖丈  約57センチ

 ・状態                        中古良品

 ・官民区分                 民生品

 ・入手場所                 大阪の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ陸軍航空隊A–2レザーフライトジャケット(イーストマン社製モデル品)まとめ

今回のモデルは、そのサイズ感から、メ◯ボの私でも適正な袖丈のA–2が着用できて嬉しいです。

(ということは、西洋人には袖丈が短い?)

 

近年の同社のA–2は、まるで大戦中モデルのように、馬革の種々の部位を使用して製造しているので、迫力が半端ないですね。

 

それはともかく、これからの「段々暖かくなってくる…でも夜は冷える…」そんな季節にぴったりですね。

 

バイクで使用する分には、梅雨前くらいまで着用できそうですよ。

 

幸いにも、イーストマン社は現在でも営業していて、魅力的なレザージャケットを精力的に製造しています。

 

A–2はまたまだ入手可能ですよ。

 

…とはいえ、少々お高いので購入希望のあなたでも躊躇してしまうことでしょう。

 

でも国内ネットオークションでも時々出品されていますよ。

 

平均的に、国産有名メーカーの中古品よりも不人気なので、入手できるタイミングはあると思います。

 

入札のコツは、程度やサイズをしっかり確認し、1箇所でも不具合があったら入札を控えることですね。

 

また、予め投入できる金額を設定しておき、その額を突破されても深追いしないことが大切です。

(同じ程度の商品は、またいつか出品されますよ。)

 

書き忘れていましたが、袖や裾のニットは、使用していると必ず破損します。

 

消耗品と考え、ひどい場合は専門店で修理しましょう。

 

今回は、これからの季節に重宝するイーストマン社のA–2レザーフライトジャケットを分析しました。

次回は、カナダ軍のトラウザースを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:当時の官給品を含む各種タイプのA–2はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

 A–2に似合う時計はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

今日は、竹島の日でもあります。

  

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


EASTMAN LEATHER CLOTHING イーストマン・レザー・クロージング TYPE A-2 ROUGH WEAR CONTRACT 27752 HORSEHIDE SEAL BROWN MADE IN U.K. FLIGHT JACKET

EASTMAN LEATHER CLOTHING イーストマン・レザー・クロージング TYPE A-2 .50CAL VINTAGE FINISH MODEL HORSE HIDE SEAL BROWN MADE IN U.K. FLIGHT JACKET

【中古】EASTMAN LEATHER CLOTHING|イーストマンレザークロージング TYPE A-2 レザージャケット ブラウン サイズ:記載無し【f093】

スポンサーリンク

異邦人

異邦人

  • 久保田 早紀
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
異邦人

異邦人

  • 中森明菜
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes