いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

こだわりの一品です!【旧南ベトナムの軍服】陸軍迷彩ユニフォーム(タイガーストライプ・モデル品・その2)とは? 0154 South Vietnamミリタリー

ベトナム戦争時のタイガーストライプ迷彩服各種

今回は、旧南ベトナム軍が起源である、1970年代のタイガーストライプ迷彩ユニフォームを分析します。

マニアの間では「シルバータイガー」と呼ばれていますよ。

勿論、今回も(?)モデル品です!

殆ど使用感のない極上品ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  旧南ベトナム陸軍迷彩服(タイガーストライプ・モデル品・その2)とは?

以前分析したのは、ゴールドタイガーと呼ばれる、退色すると全体的に黄色っぽくなる種類でした。

 

ゴールドタイガーストライプの記事はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com 

今回のモデルは、どちらかというと緑が強く、退色すると全体的に灰色っぽくなるタイプになります。

 

映画「グリーンベレー」で主演のジョン・ウェインが着用していた「ジョン・ウェインタイプ」のバリエーションとされています。

 

沢山の種類があるタイガーストライプの中でも特に人気で、古今東西で多くのモデル品が作られていますね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、ベトナム戦争マニアのみならず、日本でも使用できる効果的な迷彩服をお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

シャツ
前面
f:id:akmuzifal6489:20190830170542j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190830170554j:image

 

前面裏側
生地が薄いので、迷彩が裏側にかなり透けていますね。
f:id:akmuzifal6489:20190830170534j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190830170558j:image

 

スタンプ  
ベトナム戦争当時を再現
f:id:akmuzifal6489:20190830170539j:image

 

胸ポケット  
2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190830170546j:imagef:id:akmuzifal6489:20190830170509j:image

 

左袖の小ポケット  
2個のボタンで開閉
こんな小さなポケットでもボタン2個なんですね。
f:id:akmuzifal6489:20190830170519j:imagef:id:akmuzifal6489:20190830170526j:image

 

袖口
ここも2個のボタンで開閉、調整
f:id:akmuzifal6489:20190830170453j:imagef:id:akmuzifal6489:20190830170550j:imagef:id:akmuzifal6489:20190830170548j:image

 

トラウザース
前面
f:id:akmuzifal6489:20190830170601j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20190830170524j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190830170449j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190830170455j:image

 

こちらも同じスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20190830170501j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20190830170512j:image

 

右側面上部  
3ポケットです。
臀部と膝ポケットは2個のボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190830170515j:image

 

左側面上部  
こちらも3ポケットですが…
f:id:akmuzifal6489:20190830170530j:image

 

膝ポケットの下に小ポケットがあります。
1個のボタンで開閉f:id:akmuzifal6489:20190830170458j:imagef:id:akmuzifal6489:20190830170504j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

迷彩は、ライトグリーン(アイボリーに近いです。)をベースに、グリーン、ブラウン、ブラックを用いて、刷毛で塗ったようなパターンを描いています。

(グリーンの色調が、ゴールドタイガーの次に明るいですね。)

 

しかし、よく注意して観ると、ブラックの中にライトグリーンの点が、塗り残しみたいに残っています。

 

これがシルバータイガーの特徴のひとつですね。

 

生地はとても薄く、材質はおそらくポリエステルです。

(オリジナルは厚いコットン製でした。)

 

デザインは、典型的な2ポケットシャツ+袖ポケット、トラウザースは6ポケット+膝小ポケットです。

 

ジッパーやマジックテープは、全く使用していません。

 

使用されているボタンは、色も形も当時のものとは大きく異なっています。

(こんなタイプも存在したのかも?)

 

当時の雰囲気を出したい方は、当時のボタンか類似のボタンに交換した方が良さそうです。

(各種ボタンは、ネットオークションとか有名ショップで販売されている場合があります。)

 

全体的な縫製は、モデル品にしては正確、かつ丁寧で、良質な仕立てです。

4  製造とサイズのデータです!

・製造又は契約年度 2010年代

・製造場所     不明

・契約会社     不明

・製造会社      〃

・材  質     コットン

          ポリエステル

・表記サイズ    05

         (日本人のXL)

・各部のサイズ(平置)

          シャツ

         着丈 約72センチ

         肩幅 約49センチ

         身幅 約62センチ

         袖丈 約62センチ

          トラウザース

       ウエスト 約47センチ

         着丈 約100センチ

         股下 約73センチ

         股上 約29センチ

         裾幅 約21センチ

・状  態    新品(未使用)

・官民区分    民生品

・入手場所    東京の専門店

・入手難易度   3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  旧南ベトナム陸軍迷彩服(タイガーストライプその2)まとめ

今回のモデルは、頑張って当時のタイガーストライプを再現していて好感が持てますね。

 

現代の材料と技術で作られたモデルなので、染料の質が高く迷彩の色調が持続しそうなのが助かります。

 

当時のシルバータイガーは、照りつける日射と度重なる洗濯で、すぐに退色したそうですよ。

 

しかし、このモデルなら迷彩効果もある程度期待できますね。

 

迷彩にブラックを使用し、かつその面積も大きいことから分裂効果が期待できます。

 

サバイバルゲームは勿論のこと、野鳥観察にも使えるのではないでしょうか?

 

特にまだ緑の多く残暑厳しい今の季節には、適した迷彩服と言えますね。

 

またヒストリカルゲーム(コスプレ)でも、実物と違って薄い生地なので、気温の高い季節には重宝しそうですよ。

 

ところで、今回のシルバータイガーのモデルではありませんが、テレビではこの迷彩の衣装をよく見ることができます。

 

例えば、木村拓哉さん。

 

ドラマ「HERO」で、民生品のタイガーストライプのジャケットを着用していましたね。

 

その他にも、キャンプ芸人とか意外と目にする機会がある迷彩です。

 

皆さんもチェックしてみてください!

 

今回は、モデル品ながら、よく再現されている旧南ベトナム軍のタイガーストライプ迷彩ユニフォームを分析しました。

 

いやー軍装品って、モデル品も素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20220917更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:タイガーストライプ迷彩のルーツとなった迷彩服はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

その他のタイガーストライプ迷彩服はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グッドモーニング、ベトナム (字幕版)

グッドモーニング、ベトナム (字幕版)

  • バリー・レビンソン
  • ドラマ
  • ¥1528