いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【自衛隊装備品】希少!航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)とは? 0712 🇯🇵 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210402224835p:plain

今回は、1950年代の航空自衛隊作業用カバーオール(ツナギ)を分析します。

このアイテムも、航空自衛隊黎明期の装備品ですね。

やはり…と言いますか、当然(?)アメリカ軍の影響を受けているようです。

かなりの使用感ですが、時代を考えると程度は良好ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)とは?

現在、民間でも普及しているカバーオール…いわゆるツナギ服。

 

普段着の上にさっと着用して、汚れる作業などに移れるのは、とても便利ですね。

 

その利便性から、古今東西の軍隊でも作業服、パイロットスーツ、戦闘車両乗組員用の衣類として採用されています。

 

今回のモデルは、航空自衛隊創設まもなく支給されていた作業用のカバーオールになります。

 

作業用や戦車兵用のカバーオールは戦時中の旧軍時代からありましたが、それらとは全く違うデザインですね。

 

むしろ大戦中のアメリカ陸軍航空隊ウールパイロットスーツに似ている気もしますよ。

pin.it

 

さてさて、それはどんなカバーオールなのでしょうか?

 

今回は、航空自衛隊装備マニアのみならず、現職の航空自衛官のあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)の全体及び細部写真

全体前面

f:id:akmuzifal6489:20210402230105j:image

 

前面上半身
f:id:akmuzifal6489:20210402230344j:image

 

前面下半身
f:id:akmuzifal6489:20210402230514j:image

 

全体背面
f:id:akmuzifal6489:20210402230249j:image

 

背面上半身
f:id:akmuzifal6489:20210402230446j:image

 

背面下半身
f:id:akmuzifal6489:20210402232821j:image

 

前面上半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210402232703j:image

 

前面下半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210402232900j:image

 

背面上半身裏側

肩付近のライニング(?)は左右に分かれていますね。

(陸上自衛隊の作業服でもよく似たデザインがありました。)
f:id:akmuzifal6489:20210402232911j:image

 

背面下半身裏側
f:id:akmuzifal6489:20210402232732j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210402232758j:image

 

前合わせはボタンとベルトです。
f:id:akmuzifal6489:20210402230312j:image

 

タグ

薄くなって見づらいですが、昭和32年(1957年)度契約品です。

f:id:akmuzifal6489:20210402232744j:image

 

背中にはアクションプリーツがあります。

(内側にも。)
f:id:akmuzifal6489:20210402230055j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402234618j:image

 

腰のスリット(裏側)

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210402230503j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402232634j:image

 

ウエストのベルト

かなり短いタイプで金属製バックル付き。

(もしかしたら違うサイズのベルトかも)

f:id:akmuzifal6489:20210402232847j:image

 

右胸ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210402230425j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402232623j:image

 

左胸ポケット

こちらもボタンで開閉

向かって左側にペンポケットがあります。
f:id:akmuzifal6489:20210402230210j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402233817j:image

 

左胸ポケットフラップは上部にスリットあり。
f:id:akmuzifal6489:20210402232811j:image

 

腰スラッシュポケット

腰スリットの前側にあります。

(ボタンはスリット用)

オープンタイプですね。
f:id:akmuzifal6489:20210402232601j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402230528j:image

 

膝の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20210402232922j:image

 

裾 表裏

ボタンとタブで調整できます。
f:id:akmuzifal6489:20210402230409j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402234059j:image

 

袖ペンポケット
f:id:akmuzifal6489:20210402230137j:image

 

緩やかなテーパー付き
f:id:akmuzifal6489:20210402230436j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402232833j:image

 

袖口はボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210402230043j:image

 

肘の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20210402230356j:image

 

ヒップポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210402232652j:imagef:id:akmuzifal6489:20210402230152j:image

 

背面ウエスト周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20210402232612j:image

 

臀部の補強生地
f:id:akmuzifal6489:20210402230330j:image

 

うなじのタブは解れていました。😞
f:id:akmuzifal6489:20210402230113j:image

 

ボタン大小
f:id:akmuzifal6489:20210402230222j:image 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3 航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)の特徴とは?

生地は、OG(オリーブグリーン)に染められたコットンサテンに似たもので、固く少々ガサガサしています。

 

デザインは、エポレットなし、胸ポケット×2、腰スラッシュポケット(同じ場所にスリットもあり。)×2、ヒップポケット×2です。

 

背中にはアクションプリーツがありますよ。

 

これで腕が動かし易くなりますが、逆に狭い場所では機体や機材に引っ掛かりそうですね。

 

前合わせはボタンとバンドなので、慣れないと着脱に時間がかかりますね。

 

全体的な縫製は、時代でしょうか少々雑なところがあります。

 

しかし強度は十分ですね。

4 航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)の製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1957年

・製造場所     日本

・契約会社     日本

・製造会社      〃

・表記サイズ    特 

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約141センチ

          肩幅 約43センチ

          身幅 約57センチ

          袖丈 約54センチ

        ウエスト 約48センチ

          股下 約65センチ

          裾幅 約26センチ

・状態       中古並品

・官民区分     官給品

・入手場所     ヤフオク

・入手難易度    4(極めて困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5 航空自衛隊作業用カバーオール(1957年)まとめ

時代を考えると当然ですが、とても古いデザインです。

 

着用には少々苦労しそうですが、ポケットが多く使い易そうなカバーオールですね。

(トイレも面倒?)

 

着用して、F–86セイバー戦闘機やT–6練習機と写真を撮りたい衝動に駆られます。

 

世界的にも優秀との評価されている航空自衛隊の列線整備員や車両整備員。

 

先輩は、こんなカバーオールを着て頑張ってたんですね。

(そう思うと感慨深いものがあります。)

 

さて今回のモデルですが、作業服なので、とても酷使された個体が多いですね。

 

また、数も減っている…ほとんど残っていないのが現状です。

 

それでも、稀にオークションへ出品されている場合もありますよ。

 

探しているあなたは、アラートに登録して出品されるのを待ちましょう!

 

本日現在、奇跡的に一着出品されていますね。

 

ベルトはありませんが、程度は良好ですよ。

 

page.auctions.yahoo.co.jp

 

かなりお高いのが難点ですね。

 

それでも残り少ない遺産です。

 

後世に残すために資金を投入するのもアリかもしれませんね。

 

私は、同じく特号のデッドストックを探してみたいと思います。 

 

今回は、古の航空自衛隊作業用カバーオールを分析しました。

次回は、アメリカ軍のエアクルー装備を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の航空自衛隊装備品はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com 

    ✳︎     ✳︎     ✳︎

Twitterで見つけました!

 毎日通いたい握手会ですね。💕

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あの時 君は若かった

あの時 君は若かった

  • ムッシュかまやつ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ブルーシャトー (ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)

ブルーシャトー (ジャッキー吉川とブルー・コメッツ)

  • world of orgel
  • J-Pop
  • ¥153
  • provided courtesy of iTunes