いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

太陽の洗礼!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは? 0775 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210605170302p:plain

今回は、1980年代のアメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型)の変色について分析します。

CWU–36Pとは、アメリカ海軍CWU–45Pから派生した、軽量難燃フライトジャケットでしたね。

でも機能には影響のない、ある特質がありました。

今回はコレクションの中から、その痕跡が顕著なモデルを準備しました。

使用感がありますが、初期としては程度は良い方ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色とは?

f:id:akmuzifal6489:20210605170505p:plain

1970年代にアメリカ海軍が支給したCWU–45Pは、難燃ナイロンで製造された、最強のフライトジャケットでした。

 

しかし、使用する温度帯がインターミディエイト(+10℃〜−10℃)であったため、暖かくも少々厚いジャケットでしたね。

 

ちょうどその頃から航空機の機内空調装置の発達や、もっと高い温度帯(ライトゾーン:+10℃〜+30℃)での使用も考慮されるようになったため、より薄い(中綿を抜いた)モデルが開発されました。

 

それがCWU–36Pでした。

 

この兄弟とも言えるジャケットには、揃って同じ特質がありました。

 

それは、ジャケットが日射により変色するというものです。

 

アメリカ製ナイロン繊維は、日射により概ね茶色に変色する場合が多いですね。

(M65フィールドジャケットや海軍のA–2デッキジャケットなどもそうですよ。)

 

CWU–36P、−45Pのアラミド繊維も同様で、紫外線に当たり続けると極端に変色(褪色)してしまうことがあります。

 

特に空中戦のために大きく透明なキャノピー(天蓋)で視界を確保されている戦闘機パイロットは、より多くの日射を浴びるようですね。

 

中には、「塗装してるの?」と思うくらいトーンがはっきり分かれているジャケットも存在しますよ。

 

今回のモデル2種も、一部に変色が認められました。

 

さてさて、それはどんな具合に変色したジャケットなのでしょうか?

 

今回は、アメリカ軍のアラミド繊維製のジャケットやカバーオールをお持ちのあなたと一緒に、変色を確認していきましょう!

2  アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の全体及び細部写真

CWU–36P(その1)

前面

f:id:akmuzifal6489:20210605143155j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210605143257j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210605143124j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210605142830j:image

 

襟周りレイアウト

右半身が顕著に茶色いですね。
f:id:akmuzifal6489:20210605143744j:image

 

前合わせはジッパーのみです。

ライニングと右半身の色調差に注意
f:id:akmuzifal6489:20210605143905j:image

 

タグ

1980年度契約品です。
f:id:akmuzifal6489:20210605142756j:image

 

胸ポケット

マジックテープで開閉ですが、ポケットフラップが重なっているところや、フラップの裏側は原色が残っていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210605140313j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605143950j:image

 

袖ポケット

こちらも全体的に変色しています。
f:id:akmuzifal6489:20210605142926j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20210605143532j:image

 

袖ニット
f:id:akmuzifal6489:20210605143504j:image

 

腰ニット
f:id:akmuzifal6489:20210605143823j:image

 

右袖ニットは、一部に穴が。
f:id:akmuzifal6489:20210605142509j:image

 

最初から縫い付けられているネイムタグ用マジックテープ
f:id:akmuzifal6489:20210605142859j:image

 

胸の部分拡大

やはり右半分(向かって左)の変色が激しいですね。
f:id:akmuzifal6489:20210605142306j:image

 

アクションプリーツ

初期型の特徴ですが、プリーツ内側は原色を残していますね。
f:id:akmuzifal6489:20210605143437j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605143727j:image

 

袖ポケットと、プリーツ内側の比較
f:id:akmuzifal6489:20210605143001j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20210605140434j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605153859j:image

 

CWU–36P(その2)

前面

こちらは、その1より全般的に変色が進んでいます。
f:id:akmuzifal6489:20210605143600j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210605140459j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210605143619j:image

 

背面裏側

写真撮影忘れです。

後日アップします。

 

前身頃裏側の変色

どうやら前オーナーは、ジッパーを開放して着用していたようです。

そのため表に露出していた部分のライニングが変色しています。
f:id:akmuzifal6489:20210605143354j:image

 

襟周りレイアウト

マジックテープの配置は空軍の規則に準じています。
f:id:akmuzifal6489:20210605143235j:image

 

前合わせ

f:id:akmuzifal6489:20210605140408j:image

 

タグ

こちらも紫外線や汗で黄ばんでいます。

(クリーニング済)
f:id:akmuzifal6489:20210605141601j:image

 

各種マジックテープ
f:id:akmuzifal6489:20210605143705j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605143925j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605142652j:image

 

胸ポケット

やはりその1と同じですね。
f:id:akmuzifal6489:20210605143056j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605143416j:image

 

腰ニット
f:id:akmuzifal6489:20210605142725j:image

 

こちらの袖ポケットは、その1ほど変色はしていないように見えますね。
f:id:akmuzifal6489:20210605142434j:image

 


f:id:akmuzifal6489:20210605140248j:image

 

左袖ニット

折り返してみたら、やはり大きく違った色調ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210605143847j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605143028j:image

 

右袖ニットも同様です。
f:id:akmuzifal6489:20210605144021j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605142546j:image

 

その2は、肩の変色が顕著でした。
f:id:akmuzifal6489:20210605143332j:image

 

アクションプリーツ内外

その2はその1ほど変色が顕著ではありませんね。
f:id:akmuzifal6489:20210605154930j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605140342j:image

 

ジッパーはその1と全く同じものです。
f:id:akmuzifal6489:20210605143759j:imagef:id:akmuzifal6489:20210605142343j:image

 

シェルの生地

縦落ちが特徴でしたね。
f:id:akmuzifal6489:20210605143645j:image

 

ライニングの生地

メッシュ上で汗の乾燥を促進
f:id:akmuzifal6489:20210605142240j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色の特徴とは?

f:id:akmuzifal6489:20210605171141p:plain

シェルは艶のあるセージグリーンのアラミドですが、初期型はやや色調が暗く、ビンテージジーンズのように縦落ちするのが特徴でした。

 

一方ライニングもセージグリーンのアラミドなのですが、こちらは独特のメッシュのような織り方で、より乾燥を考慮しています。

 

今回のモデルはどちらも、普段日射が当たりづらい部分である

 

・襟裏

・脇下

・ポケットフラップ裏

・ポケットとフラップの重なっている部分

・アクションプリーツ内側

 

は変色を免れているか、弱い変色で止まっています。

 

しかし上の写真のように、両ジャケットとも一部が変色しています。

 

パラシュートハーネスなどの跡がなく、その1は右半身の変色していることから、もしかしたら輸送機や爆撃機のパイロットが着用していたのかもしれませんね。

 

今回の二着は、契約年度も製造メーカーも同じですが、やはりパイロットによって大きく変色の状況が変わっていますね。

4  アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の製造とサイズのデータ

f:id:akmuzifal6489:20210605171533p:plain

・製造又は契約年度 1980年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     アラミド

         (難燃ナイロン)

・表記サイズ    M

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約62センチ

          肩幅 約47センチ

          身幅 約60センチ

          袖丈 約66センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品

・入手場所     名古屋の専門店

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36P(初期型・2種)の変色まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210605170644p:plain

この変色の一番の原因は、日射による紫外線を受けたことによります。

 

勿論紫外線なので、一般的な蛍光灯でも変色しますよ。

(むしろ日射より強く早いかも?紫外線カット蛍光灯なら、あるいは変色を遅らせることができるかも。)

 

この変色傾向は、勿論空軍ナイロンフライトジャケットMA–1、L–2B、海軍のWEP、難燃繊維製FRP–1、−4カバーオールなどでもありました。

 

でもアラミド繊維は、一般的なナイロンより、早く、大きく酷く変色するように思えます。

 

恐ろしいですね。

 

この日射による変色を避ける方法は、現在のところありません。

 

なるべく、日光や蛍光灯に当てないようにする…という消極的な方法しかないようです。

 

でもこれでは、せっかく大枚を叩いて購入したジャケットが、天気の悪い日か着用できないというジレンマを生じさせますね。

(日中なら曇っていても、紫外線は注がれているので、万全というわけでもないようです。)

 

またオーナーによっては変色を逆手にとって、強制的に全ての面を満遍なく変色させている方もいますね。

 

でもまるで鋼鉄のような色調が、木片のような色調に変化するのは、少々納得がいかない気もします。

 

そこで、この夏ある実験を計画しました。

 

あなたもご存知の「アーマーオール」をジャケット(CWU–36P後期型)に塗って、変色の状況を確かめる実験です。

 

結果はこのブログで発表する予定ですが…期待しないでお待ちください!

 

でも、これで変色が免れれば、あなたのジャケットも正々堂々着て歩けますね。

 

頑張ります!

 

今回は、アメリカ空軍フライトジャケットCWU–36Pの紫外線による変色を分析しました。

次回は、コレクションの中から、ノルマンディー上陸作戦で用いられた衣類を紹介します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のアメリカ軍のアラミド系装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


[ヒューストン] CWU-36P MOVIE MODEL 51136 メンズ SAGE 日本 XL (日本サイズXL相当)


HOUSTON 5CW36P-NM 米軍 NOMEX CWU-36/P フライトジャケット 日本製 (S, SAGE)


バレイアパレル VALLEY APPAREL ミルスペック CWU-36/P フライトジャケット セージグリーン S

スポンサーリンク

Best of my Love

Best of my Love

  • 安田 レイ
  • エレクトロニカ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
きみのうた

きみのうた

  • 安田 レイ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes