いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

グレゴリー・ペックも使用!【アメリカ軍装備品】ミュゼットバッグ(アメリカ製)とは? 0795 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210626140811p:plain

今回は、1940年代のアメリカ陸軍ミュゼットバッグを分析します。

いわゆる「雑のう」ですね。

大戦中のアメリカ映画では、重要な脇役だったりしています。

使用感がありますが、程度は良い方ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ陸軍ミュゼットバッグ(アメリカ製)とは?

このブログでも度々話題にしている1940年代のアメリカ映画「頭上の敵機」

 

指揮官とはこうあるべきだ…というのを取り上げた、素晴らしい映画でしたね。

(航空自衛隊では一時期、幹部候補生教育の一環で紹介していましたよ。)

 

主演はグレゴリーペック!

 

第二次大戦中のアメリカ陸軍航空隊のお話でした。

 

映画の詳細は…こちらをご覧ください。⬇︎

頭上の敵機 - Wikipedia

ja.wikipedia.org

 

軍装品マニアとしては、B–17爆撃機の実機を使用した撮影や、パイロット、クルー、地上勤務員が着用しているジャケットや装備が、大戦当時のものということに大感激しましたね。

(戦後間もなく、しかも朝鮮戦争前の映画なので当然ですが…。)

 

この映画の中で、興味深いシーンがいくつかありました。

 

中でも私が意外に思ったのは、冒頭約39分くらいのシーンです。

 

新しい司令官として赴任したペックが、部隊の部屋で自分の雑嚢からチョコレート(またはクッキー?)を出して食べていました。

 

問題(?)のシーン

(映画「頭上の敵機」より引用後加工)

f:id:akmuzifal6489:20210626133125j:image

特徴あるサイドの小ポケットに注意!

 

その雑嚢は、一般の歩兵にも支給されているもので、普通「准将」が使うかな?…とも思いましたが、もしかしたら全将兵に支給されていたのかもしれませんね。

 

今回のモデルは、その雑のうになります。

 

「ミュゼットバッグ」と呼ばれていて、第一次大戦期から使用されているアメリカ陸軍伝統の装備ですね。

(ミュゼットとはフランス語で肩紐のついた小さいカバンのことです。)

 

見た目より容量が大きく、当時の兵士に愛用されました。

 

(映画「プライベートライアン」でも強面軍曹が、ノルマンディの砂を詰めた缶を無造作に入れてました。あのバックです!)

 

さてさて、それはどんなバッグなのでしょうか?

 

今回は、第二次大戦中のアメリカ陸軍装備マニアのみならず、映画ファンのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ミュゼットバッグの全体及び細部写真

前面

f:id:akmuzifal6489:20210625231553j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20210625231737j:image

 

左側面
f:id:akmuzifal6489:20210625231838j:image

 

右側面

小ポケットあり。

金属製ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210625231853j:image

 

底面

f:id:akmuzifal6489:20210625231516j:image

 

底面左右にはDリングあり。

f:id:akmuzifal6489:20210625231757j:image

 

上面

2本のストラップ

ストラップはバックルで長さを調整駅ます。

背面側には大きなポケット。

金属製ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210625231912j:imagef:id:akmuzifal6489:20210625231929j:image

 

背面ストラップのフック

f:id:akmuzifal6489:20210625231636j:image

 

前面のストラップとバックル。

バックルはストラップを2回通すタイプ。
f:id:akmuzifal6489:20210625231625j:image

 

バッグの中は4つのコンパートメントに分かれています。

また、背面内側に用途不明のループがありますね。
f:id:akmuzifal6489:20210625231531j:image

 

上蓋表面のスタンプ

f:id:akmuzifal6489:20210625232844j:image

 

上蓋裏側のスタンプ
f:id:akmuzifal6489:20210625231655j:image


オプションパーツのショルダーストラップ

途中にバックルで長さを調整できます。

左右端にDリングがありバッグ背面のストラップに連結できます。
f:id:akmuzifal6489:20210625231502j:imagef:id:akmuzifal6489:20210625231820j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

f:id:akmuzifal6489:20210626143135p:plain

バッグ本体は、カーキに染められたキャンバス製で、厚くしっかりした生地です。

 

使用されている生地には数種類あって、中にはとても硬いものやゴムがコーティングされたものもありましたよ。

 

ポケットは、外側に大小2個、内側に3個、バッグ本体も含めると、合計6個ものコンパートメントに分かれています。

 

上蓋は2本のストラップで開閉。

 

でも、バッグについているバックルは、ストラップを2回通さなければならない少々面倒なものですね。

 

面白いのは、本体に2本の金属製フック付きストラップがあって、オプションのショルダーストラップを取り付けたり、当時のM36サスペンダーに連結することができるところです。

 

そのため、バッグ本体では単体で使用が難しいですね。

(ストラップ同士を繋げれば、ハンドバックとしては使用可能ですが、フックで手を痛めるかも?)

 

全体的な縫製は、少々雑ですが、強度は必要十分ですよ。

 

余談ですが、このミュゼットバッグには、アメリカ製とイギリス製がありました。

 

全体形は似ていますが、イギリス製は、生地や金具にイギリス軍のものが使用されているので一眼でわかります。

 

また、生地のカラーも少々違っていましたよ。

4  バッグの製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1940年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     コットン

・各部のサイズ   縦 約29センチ

          横 約30センチ

      底部のマチ 約15センチ

・状  態     中古良品

・官民区分     官給品?

・入手場所     名古屋の雑貨屋

・入手難易度    3(困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

f:id:akmuzifal6489:20210626141730p:plain

今回のモデルは、じつは少々迷っているところがあります。

 

もしかしたら、モデル品かもしれません。

 

全体的な汚れがあり、かつ各金属部品は官給品とよく似ていますが、 生地が比較的柔らかいのが気になるところです。

(オプションのストラップは官給品です。)

 

今後も識別できるよう、サンプルを入手するなど調査を「ケイゾク」します。

 

それはともかく、このバッグのデザインは後に各国のボーイスカウト用バッグだとか、フランス軍、中共人民解放軍、そして自衛隊でも参考にして同じ用途のバッグが開発・採用されました。

 

勿論、容量やショルダーストラップなど、大きくデザインを変えたモデルもありますが、原型はこのミュゼットバッグなのでは?…と思っています。

 

多くの兵士に愛用されたように、意外に大きい容量、多数のポケットなど、使い勝手は抜群ですね。

 

ただし、ショルダーストラップを別に購入しなければならないのは少々不便かもしれません。

(モデル品の中には、通常のショルダーストラップモデルもあり!)

 

でも大戦中のアメリカ軍の再現には、必要不可欠なアイテムですよね。

 

2021年現在、当時の官給品は品薄で高価です。

 

実用やヒストリカルゲームでは、各種モデル品を使用するのが良いようですね。

 

官給品、モデル品に関わらず、購入する場合は必ず状態を確認して汚れや破損に注意しましょう。

 

また、海外のモデル品(傑作が多い!)を購入する場合は、送料に気をつけましょう。

(場合によっては、バッグ本体の3〜4倍も吹っかけられることも…。)

 

私は、イギリス製のミュゼットバッグと、当時のアメリカ製デッドストックを探してみたいと思います。

 

今回は、大戦中のアメリカ軍兵士愛されたミュゼットバッグを分析しました。

次回は、バッグつながりで、航空自衛隊のヘルメットバッグを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:今回のミュゼットバッグと同時期のアメリカ陸軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


アメリカ軍M1936ミュゼットショルダー&リュック2WAYバックレプリカ ホビー エトセトラ ミリタリー ポーチ バッグ top1-ds-1998699-ah [簡素パッケージ品]


米軍 WWII EQUIPMENT M1936 コットンミュゼットフィールドバッグ(ワンサイズ KHAKI)


warreplica WW2米軍カーキM36サスペンダー-複製

ww2 REPRO US Army m36サスペンダーCombat Xストラップウェビングキャンバス

アメリカ軍 US M36 1936 キャンバス製 ピストルベルト レプリカ WWⅡ

WW2米陸軍M1936戦闘ベルト - 綿100%レトロタクティカルベルト - 125センチメートルロングピストルベルト - ジーンズカーキのためのウェブベルト

スポンサーリンク

 


頭上の敵機 [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]

 


プライベート・ライアン (4K ULTRA HD + Blu-rayセット) [4K ULTRA HD + Blu-ray]