いつだってミリタリアン!

ミリタリーグッズを、徹底的に分析、解説、解明します!

徹底解析! 陸上自衛隊装備品 迷彩カバーオール(PX品)0059 JAPAN

こんにちは!

今回は、陸上自衛隊の不思議な迷彩服を紹介します。

   目次

1  陸上自衛隊装備品 迷彩カバーオール(PX品)

陸上自衛隊の希少な「パイロット用カバーオール」として入手しましたが、造りから整備用カバーオールと判断しました。

官給品にこの装備は無く、PX納入会社のオリジナル品であろうと思われます。

一度だけ、陸上自衛隊上富良野駐屯地で使用している隊員を見たことがあります。

後姿だけでしたが、お尻ポケットのフラップをよく覚えています。

当時の数少ない官給品迷彩装備の穴を埋めるべく開発されたものかもしれません。

 

2  全体及び細部写真

上半身前面

f:id:akmuzifal6489:20190501183910j:image

 

下半身前面
f:id:akmuzifal6489:20190501183906j:image

 

上半身背面  
f:id:akmuzifal6489:20190501183932j:image

 

下半身背面  ちゃんとワンコとプテラノドンが居ますね。
f:id:akmuzifal6489:20190501183936j:image

 

上半身前面裏側 スラッシュポケットの内布は白、小ポケットは迷彩生地

f:id:akmuzifal6489:20190527103543j:image

 

下半身前面裏側

f:id:akmuzifal6489:20190527103627j:image

 

上半身背面裏側  僅かに迷彩が裏側に透けています。
f:id:akmuzifal6489:20190501183851j:image

 

下半身背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20190501183919j:image

 

左胸ポケット フラップなし
f:id:akmuzifal6489:20190501183926j:image

 

右胸ポケット フラップなし。前面にジッパーで開閉するパッチポケット  あり。
f:id:akmuzifal6489:20190501183929j:image

 

肩には補強用の当て布が。南ベトナム軍の戦闘シャツみたい。
f:id:akmuzifal6489:20190501184002j:image

 

ウエストはダットファスナーで調整可能
f:id:akmuzifal6489:20190501183959j:image

 

腰のスラッシュポケット
f:id:akmuzifal6489:20190501183922j:image

 

スラッシュポケットの上には、小さなスラッシュポケットが。チノパンの懐中時計入れみたいです。
f:id:akmuzifal6489:20190501183939j:image

 

前合わせはジッパーのみ
f:id:akmuzifal6489:20190501183858j:image

 

上下から開閉できるダブルジッパー
f:id:akmuzifal6489:20190501183948j:image

 

袖口はマチ付きでダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190501183916j:image

 

お尻のフラップ付きポケット マチはありません。タイトなポケット
f:id:akmuzifal6489:20190501183942j:imagef:id:akmuzifal6489:20190501183913j:image

 

うなじのタグ 印字は消失
f:id:akmuzifal6489:20190501183855j:image

 

ジッパーはYKK
f:id:akmuzifal6489:20190501183902j:image

 

左胸ポケットの小ポケットはジッパーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20190501183951j:image

 

右腰ポケット上の小ポケットもジッパーで開閉 小部品入れか?
f:id:akmuzifal6489:20190501183945j:image

 

ダットファスナー裏側に判読不明な刻印が。
f:id:akmuzifal6489:20190501183955j:image

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

3  特徴

官給品の迷彩生地です。

ポケットの一部はオープンで、内容物の不時落下を全く考慮していません。

(パイロット装備では有り得ないですよね。)

…かと思うと、ジッパー付きの小さなポケットもあって不思議な作りになっています。

お尻のポケットはフラップがありますが、フラップも縫い付けられていて、タイトですね。

 

4  諸元

   ・製造年                             1980年代

   ・製造国                             日本

   ・契約会社                         国内会社

   ・製造会社                              〃

   ・材質                                コットン

                                              ビニロン

   ・表記サイズ                      不明

   ・各部のサイズ(平置)着丈  約151センチ

                                           肩幅  約48センチ

                                           身幅  約53センチ

                                           袖丈  約57センチ

                                    ウエスト  約42センチ

                                           股下  約68センチ

                                           裾幅  約22センチ

   ・状態                             中古良品

   ・官民区分                      官給品

   ・入手方法                      ヤフオク

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

 

5  まとめ

整備用と考えるなら、ポケットが多くて使いやすいカバーオールと言えます。

サバイバルベストと合わせると、サバゲーも可能かもしれませんね。

また小さなポケットが多いことから、バードウォッチングとかフィッシングにも使用可能。

官給品ではありませんが、熊笹マニアの方は入手しておいても損はないと思いますよ。

 

今回は、陸上自衛隊の希少な迷彩服を紹介しました。

次回は、旧ソ連軍の特殊な迷彩服を紹介します。お楽しみに。

 

さて、今朝は雨からのスタートでした。

本日は、気圧の谷通過で、各地で天気が崩れるようです。

場所によっては、一時的に強く降ったり雷になるかもしれません。

また突風にも注意が必要です。

車やバイクの運転には充分注意しましょう。

 

読んでいただき、ありがとうございました。