いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【アメリカの軍服】海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)とは? 0546 🇺🇸 ミリタリー

こんにちは!

今回は、アメリカ海軍のナイロンフライトジャケットJ–WFS(WEP)を分析します。

以前DPSC(ディフェンスパーソナルサポートセンター)のモデルを分析しましたが、今回は有名メーカー品です。

難燃繊維製ジャケットが現れる直前のモデルですね。

でも疑問点がありましたよ。

今回のアイテムも中古品ながら程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)とは?

アメリカ海軍が、1950年代に開発したナイロン製J–WFSですが、インターミディエイトゾーン(−10℃〜10℃)の温度帯を受け持つ、空軍MA–1と双璧をなすフライトジャケットでした。

 

公式的には、合計4種類の型が製造されたとされています。

 

それぞれ、シェルのカラーや袖ニットの形状などが微妙に違っているのが特徴ですね。

 

今回のモデルは、そのうち4番目の最終モデル…のはずなのですが、少々合点のいかない所がありました。

 

それは袖ニットの形状です。

 

資料では、この時期のJ–WFSの袖ニットは、独特の特殊な形状になっていなければいけません。

 

でも今回のモデルは、袖がMA–1他多くのフライトジャケットに共通する形状なのでした。

 

何故でしょう?

 

とても面白いですね。

 

さてさて、それはどんなフライトジャケットなのでしょうか?

今回は、アメリカ海軍フライトジャケットマニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)の全体及び細部写真

前面

やはり丈が短いですね。

f:id:akmuzifal6489:20201016194716j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20201016194653j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201016194614j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201016194705j:image

 

前合わせはジッパーのみで、ストームフラップはジッパーの内側にあります。
f:id:akmuzifal6489:20201016194649j:image

 

タグ

1974年度規約品です。
f:id:akmuzifal6489:20201016194625j:image

 

襟周りレイアウト
f:id:akmuzifal6489:20201016194637j:image

 

襟はチンストラップで立てることができます。
f:id:akmuzifal6489:20201016194609j:imagef:id:akmuzifal6489:20201016194633j:image

 

右胸ポケット

折り返しがあって、ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201016194712j:imagef:id:akmuzifal6489:20201016194622j:image

 

右ポケットは向かって左側にペンポケットがあります。

なんかG–1みたいですね。
f:id:akmuzifal6489:20201016194646j:image

 

左袖ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201016194601j:imagef:id:akmuzifal6489:20201016194709j:image

 

ややテーパー付き?
f:id:akmuzifal6489:20201016194702j:image

 

袖口はニットですが、一般的なタイプです。
f:id:akmuzifal6489:20201016194606j:image

 

裾はゴムを内蔵
f:id:akmuzifal6489:20201016194720j:image

 

背中にはアクションプリーツ付きです。
f:id:akmuzifal6489:20201016194657j:image

 

前身頃のストームフラップ

縦のステッチ
f:id:akmuzifal6489:20201016194641j:image

 

前面と背面にあるボタンホールは、専用nトラウザース用
f:id:akmuzifal6489:20201016194557j:image

 

ライニングはコットンツイルで、使用に伴い穴が空いてくるのが欠点です。
f:id:akmuzifal6489:20201016194628j:image

 

ジッパー刻印は「COMMAR」
f:id:akmuzifal6489:20201016194618j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)の特徴とは?

シェルはオリーブのナイロン製ですが、後期のタイプなのでやや色調が暗いです。

(初期型は、ライムグリーンと表現するマニアもいるくらい、明るいものだったそうです。)

 

コットンのライニングの中にポリエステル製のインナーライニング(中綿)が装備されています。

 

コットンのライニングは擦り切れに弱く、使用に伴い次第に穴が空いてくるのが特徴ですね。

(現在残っている官給品の多くは、白いインナーライニングが見えているものが多いですよ。)

 

デザインは、エポレットなし、胸ポケット×2、袖ポケットで、襟と袖はニットです。

着丈が短く、裾にはゴムを内蔵しています。

 

面白いのは、前面、背面裏側にはボタンループがあって、専用のトラウザースを連結させられるようになっているところですね。

(このトラウザースが股上が長くて、お腹をカバーしているために、こんな短い着丈でも大丈夫なんですね。)

 

問題の袖ニットですが、通常後期型は袖口に大きく逆V字型に切り込みがあって、そこを埋めるようにニットが縫い付けられています。

通常の後期型袖口

f:id:akmuzifal6489:20201017142329j:image

 

しかし今回のモデルは、一般的な形状です。

f:id:akmuzifal6489:20201017142543j:image

 

製造誤差でしょうか?

メーカーによる勝手な(?)モデルチェンジでしょうか?

(一般的な形状の方が、より量産向けですし、修理も比較的簡単そうですよね?)

 

謎です。

 

あとタグには「1974年度契約品」となっていますが、多くの資料では1973年まで製造されたとされています。

 

素人考えでは、契約あっての製造だと思うのですが?

(74年度契約品が、それ以前に製造されるということがあったのでしょうか?)

 

これも謎です。

 

全体的な縫製は、アメリカには珍しく丁寧で正確、強度も十分です。

4  アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1974年

 ・製造場所                   アメリカ

 ・契約会社                   アメリカ

 ・製造会社                         〃

 ・材質                           ナイロン

                                       コットン

 ・表記サイズ               40R

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約60センチ

                                    肩幅  約49センチ

                                    身幅  約57センチ

                                    袖丈  約60センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  アメリカ海軍フライトジャケットJ–WFS(WEP・アルファ社)まとめ

今回のモデルは、WEP末期の混乱期に製造されたイレギュラー品なのかもしれませんね。

(もしくは、契約が続くものとしてメーカーが製造していたものの残りとか…。)

 

やはり謎ですね。

(ご存知の方がいらしたら、ご教示願いたいものです。)

 

さて、謎が謎を呼び解決できないままではありますが、今回のモデルを一着のフライトジャケットとしてみた場合、かなり使えるジャケットと言えます。

 

着丈が短く軽快で、全てのポケットが前面に付いていて使い勝手が非常に良いです。

また、軽量で暖かいのも助かりますね。

 

特にバイクにはぴったりのジャケットと言えます。

 

勿論、迷彩スモックと合わせて冬季のサバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測にも使えますし、ファッションでも個性を発揮できそうです。

 

惜しむらくはナイロン製ということです。

キャンプなどの火を使用する場面では、焚き火の小さな火の粉でも大穴が空いたりするので要注意ですね。

(難燃繊維製のWEPが欲しい所です。)

 

さて2020年現在、程度の良い官給品はかなり減ってきています。

 

とはいえ辛うじて入手は可能ですし、忠実なモデル品も多数販売されているので、いつでも誰でも着て楽しむことができますよ。

 

あと、マニアのあなたはぜひパッチを沢山縫い付けた当時の官給品入手を試みてください。

将来、きっとあなたを助けてくれますよ!

 

私は、今回のモデルの謎を調査しつつ、4つの型のデッドストックを探していきたいと思います。

 

今回は、ちょっと謎なアメリカ海軍のフライトジャケットを分析しました。

次回は、アメリカ海軍つながりで、デッキジャケットを分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:DPSC製のモデルはこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

その他のアメリカ海軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

最初事件かと…((((;゚Д゚)))))))

可愛いですね💕

(せっかく寝てたのに!…ってちょっと怒ってるところも可愛いです❤️)

 

いつか抱っこしてみたいですね。😍 

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


72年納品 アルファ ALPHA 米軍官給品 U.S.NAVY WEP G-8 ミリタリー フライトジャケット USA製 メンズXL /eaa080329 【中古】 【200911】

HOUSTON(ヒューストン)U.S.NAVY TYPE G-8 WEP JACKET 後期型 [OD]【送料無料】

トイズマッコイ TOYS McCOY 初期型 WEP J-WFS (AER/USN) FELIX THE CAT TOUGH MINDED CAT パッチカスタム ワッペン フライトジャケット TMJ2035 【2020年 秋冬 新作】

BUZZ RICKSON'S/バズリクソンズ Jacket-Suits,Flying,Winter Type J-WFS WEP“BUZZ RICKSON MFG. CO.,INC”1972 MODELLot/BR13880

スポンサーリンク

茜さす

茜さす

  • Aimer
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
タカラバコ

タカラバコ

  • ササノマリイ
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes