いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【ロシアの軍服】陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(DPM)とは? 0598 🇷🇺 ミリタリー

こんにちは!

今回は、ロシア軍のスナイパー用迷彩ユニフォームを分析します。

旧ソ連軍時代のものを含め、既にいくつか同じ用途の迷彩ユニフォームを分析しましたが、今回は迷彩がDPMになります。

でも、こんなに種類があるのは何故でしょう?

それはともかく、今回のアイテムもデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  ロシア陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(DPM)とは?

「迷彩服の沼」と呼ばれているロシア軍ですが、このブログでもこれまで何種類かの迷彩服を分析してきました。

 

中には他国にそっくりな迷彩もありましたね。

 

正確な用途は不明ですが、狙撃兵という特殊な職種であり、その任務は…もしかしたら公開されてないところもあるのでしょうね。

 

ましてや、自国の軍隊が採用している標準的な迷彩服を使用できない場面もあると思います。

(場合によっては私服で作戦行動するかもしれませんね。)

 

今回のモデルは、通常の制服やその他の服装の上からすぐに羽織れる、簡易スモック的な衣類になります。

 

迷彩は、かつてイギリス軍が使用した超有名な迷彩を採用しているなど、効果が期待できる迷彩服と言えそうですね。

 

さてさて、それはどんな迷彩ユニフォームなのでしょうか?

 

今回は、ロシア軍マニアみならず、使える簡易迷彩服をお探しのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  ロシア陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(DPM)の全体及び細部写真

ジャケット

前面

一見ロシア軍のDPM戦闘服に似ていますが、デザインは大きく違っていますね。

f:id:akmuzifal6489:20201208181129j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20201208181026j:image

 

前面裏側

生地が薄いので、迷彩は殆ど透けていますね。
f:id:akmuzifal6489:20201208180422j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201208180435j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20201208180323j:image

 

襟周りレイアウト前面

胸や背中上部にある偽装用ループに注意

f:id:akmuzifal6489:20201208203514j:image

 

襟周りレイアウト背面

f:id:akmuzifal6489:20201208203528j:image

 

エポレットは幅広で短いクサビ型です。

f:id:akmuzifal6489:20201208203233j:image

 

胸の偽装用ループ

ここに草や枝を挿します。
f:id:akmuzifal6489:20201208180349j:image

 

胸ポケット

ボタンとナイロン製ループで開閉
f:id:akmuzifal6489:20201208180748j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208180935j:image

 

左袖ポケット
f:id:akmuzifal6489:20201208181112j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208181213j:image

 

背中にも偽装用ループが。
f:id:akmuzifal6489:20201208180458j:image

 

殆どストレートです。

袖口はボタンで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20201208181010j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208181057j:image

 

背中の偽装用ループ
f:id:akmuzifal6489:20201208180803j:image

 

袖の中にはストラップが。

これは袖を捲り上げた時のストッパー用ですね。

 

袖ポケットにあるボタンで固定します。
f:id:akmuzifal6489:20201208180538j:image

 

タグ表裏

購入時から滲んでいました。

f:id:akmuzifal6489:20201208180332j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208180813j:image

 

トラウザース

前面
f:id:akmuzifal6489:20201208180725j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20201208180849j:image

 

前面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201208180622j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20201208180649j:image

 

前合わせはボタンのみです。
f:id:akmuzifal6489:20201208180515j:image

 

右側面レイアウト
f:id:akmuzifal6489:20201208180705j:image

 

膝ポケット
f:id:akmuzifal6489:20201208180400j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208181042j:image

 

タグ

表裏

トラウザースのタグはやや鮮明です。
f:id:akmuzifal6489:20201208180608j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208180445j:image

 

裾にはゴムを内蔵

土踏まずを通す黒いゴムバンドも装備

(長いブーツを履く軍では標準装備ですよね。)

f:id:akmuzifal6489:20201208202837j:image

 

おまけ

フード左右

f:id:akmuzifal6489:20201208180634j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208180309j:image

 

フード裏面左右
f:id:akmuzifal6489:20201208180904j:imagef:id:akmuzifal6489:20201208180829j:image

 

フードのドローコード
f:id:akmuzifal6489:20201208180918j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  ロシア陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(DPM)の特徴とは?

迷彩と生地は、DPMの戦闘服と同じですね。

 

色調の構成は、ライトカーキの生地に、グリーン、ブラウン、ブラックを用いて、刷毛で小さく丸く塗ったようなパターンを描いています。

 

そして各色の一部は、細かい斑点でぼかしを加えていますよ。

(迷彩色調はともかく、パターンは本家イギリスのDPMを踏襲していますね。)

 

生地はコットンとポリエステルの混紡で、軽く通気性があります。

 

デザインは、旧ソ連時代から続く伝統のスナイパースモックと同様ですね。

構成は。ジャケットがエポレット付き、胸ポケット×2、腰ポケット×2、左袖ポケット。

トラウザースが、膝ポケット×4とシンプルです。

 

全体的な縫製は、やや雑で強度も少々足りない気がします。

 

またサイズ感は、ほぼ表記サイズ通りです。 

4  ロシア陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(DPM)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度    2006年

 ・製造場所                   ロシア

 ・契約会社                   ロシア

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          コットン

           ポリエステル

 ・表記サイズ                不明

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                       ジャケット

                                    着丈  約77センチ

                                    肩幅  約50センチ

                                    身幅  約58センチ

                                    袖丈  約63センチ

              トラウザース

                             ウエスト  約44センチ

                                    股上  約35センチ

                                    股下  約76センチ

                                    裾幅  約10センチ

                                    着丈  約110センチ

 ・状態                        デッドストック

 ・官民区分                 官給品

 ・入手場所                 東京の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  ロシア陸軍スナイパー用迷彩ユニフォーム(DPM)まとめ

今回のモデルは、とても生地が薄く、防寒性能は殆どありません。

 

そのため単体で着用するなら夏用ですが、着込めば秋春でもなんとか使えそうですよ。

 

何より軽量なので、普段着で現地まで行き、着いたらささっと羽織って各種行動に移せるところが魅力ですね。

 

DPMの迷彩効果の高さは、もはや伝説になっていますね。

 

日本では、マルチカムやMTPなどより迷彩効果が高いのではないでしょうか?

 

サバイバルゲーム、狩猟、野鳥観測、キャンプでかくれんぼなどなど、あらゆる用途に使用できそうですね。

 

ただ、このモデルも生地が薄いので、激しい使用は厳禁です。

 

勿論、2020年現在は圧倒的に品薄です。

 

元々入荷が少なかったからでしょうか?

 

同迷彩の戦闘服より見かける率が低いです。

 

でも比較的新しい迷彩なので、探しているあなたは諦めず探してみましょう。

(オークションには稀に出ることがありますよ。)

 

気長に待っていただけるなら、このユニフォームもオークションへ出品予定ですよ!

 

今回は、効果的なロシア軍スナイパー用迷彩ユニフォームを分析しました。

次回は、ちょっと趣向を変えて、中国人民解放軍の装備品(訳あり)を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他のロシア軍装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

旧ソ連軍のスナイパー用ユニフォームはこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

Twitterで見つけました。

やはり狐さんは頭が良いですね。

助かって良かったです。😌 

 

助けてくれてありがとう👍

(そもそも、なんでこんな穴があるのでしょう?)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夢みるパワー 2010

夢みるパワー 2010

  • イルカ
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes