いつだってミリタリアン!

このブログでは、私がコレクションした軍装品の細部を公開、特徴を分析、解説します。狩猟、サバイバルゲーム、ヒストリカルゲーム(コスプレ)、野鳥観察、映画、アニメ、マンガ、イラスト、オークション、ファッションの参考になります。

【国籍不明の軍服】迷彩パーカー(DPM・SAS極地用スモックタイプ)とは? 0651 Unknown ミリタリー

こんにちは!

今回は、国籍不明軍の迷彩パーカーを分析します。

デザインや迷彩は、イギリス軍の装備に似ていますね。

でも、イギリス製やイギリス軍向けではなくて、イギリスに影響を受けていた国の装備のようです。

それはともかく、今回のアイテムも中古品ですが程度は極上ですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

スポンサーリンク

1  国籍不明軍迷彩パーカー(DPM・SAS極地用スモックタイプ)とは?

現在、世界の軍隊で使用されている迷彩服ですが、コレクションを続けていると迷彩パターンについて、面白い傾向があることがわかります。

 

それは、

 

・せっかく宗主国から独立したのに、旧宗主国の迷彩をそのまま、あるいは類似迷彩パターンを採用する。

 

・他国の優秀(…と思われる)な迷彩パターンを、そのまま自国の装備に採用する。

 

・強い軍隊が使用している迷彩パターンを、そのまま自国の装備に採用する。

 

・他国が開発した迷彩パターン(生地)をそのまま自国の装備に採用する。

 

というのがありますね。

 

むしろ、独自の迷彩パターンを自国で開発し、装備している国…の方が少ないような気もします。

 

今回のモデルも、迷彩パターンはおろか、デザインまでイギリス軍をほぼコピーした国籍不明国の装備品になります。

 

最初、イギリス軍のPX品(売店で販売されている官給類似品)かな?…とも思いましたが、細部やパーツに全く違う物が使用されていましたよ。

 

さてさて、いったいどこの国の迷彩服なのでしょうか?

 

今回は、DPMマニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  国籍不明軍迷彩パーカー(DPM・SAS極地用スモックタイプ)の全体及び細部写真

前面

迷彩、デザインともイギリス軍の極地用スモックにそっくりですね。
f:id:akmuzifal6489:20210130194216j:image

 

背面

迷彩パターンは、イギリス軍のP68に近いですね。

DPMの色調がとても美しいです。
f:id:akmuzifal6489:20210130194618j:image

 

前面裏側

生地が薄いので、迷彩が殆ど透けていますね。

内ポケットはありません。
f:id:akmuzifal6489:20210130193333j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20210130193544j:image

 

前合わせはジッパーと黒いマジックテープです。
f:id:akmuzifal6489:20210130194532j:image

 

胸ポケット

ボタンで開閉

ちゃんと折り返しもありますね。

イギリス軍のように角度が通いていません。
f:id:akmuzifal6489:20210130194404j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130194834j:image

 

腰ポケット

こちらもボタンで開閉

折り返しもあります。
f:id:akmuzifal6489:20210130194805j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130193950j:image

 

テーパーが付いています。

肘には一周補強生地あり。
f:id:akmuzifal6489:20210130193207j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130193904j:image

 

袖口

マジックテープで開閉・調整
f:id:akmuzifal6489:20210130193834j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130193250j:image

 

左袖ポケット

ボタンで開閉
f:id:akmuzifal6489:20210130194149j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130195129j:image

 

フード左右
f:id:akmuzifal6489:20210130193400j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130194931j:image

 

ライニングは上半身上部と背面裏側裾ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210130194446j:image

 

フードのドローコード

内側に出てきています。
f:id:akmuzifal6489:20210130193800j:image

 

コードのストッパーは左右に分離します。

形状はイギリス軍と全く違っていますね。
f:id:akmuzifal6489:20210130193704j:image

 

背面裏側の裾ポケット

マジックテープで開閉

親切ですね。
f:id:akmuzifal6489:20210130193625j:imagef:id:akmuzifal6489:20210130194904j:image

 

腰のドローコード

腰左右で調整するタイプあのですが…
f:id:akmuzifal6489:20210130194022j:image

 

右腰は最初から一本しかありませんでした。

製造ミスのようです。
f:id:akmuzifal6489:20210130195014j:image

 

ボタン

マホガニーブラウンのプラスティック製

イギリス軍には存在しないカラーですね。

最初違和感がありましたが、見慣れるとこれもアリと思うようになりました。
f:id:akmuzifal6489:20210130194320j:image

 

ジッパーやジッパー生地もブラウンです。

ジッパーは上部からしか開けない通常タイプ。
f:id:akmuzifal6489:20210130195051j:image

 

裾のドローコード

これは色調・材質ともイギリス軍官給品に近いですね。
f:id:akmuzifal6489:20210130195525j:image

 

サイズタグ

他のタグはありませんでした。
f:id:akmuzifal6489:20210130194244j:image

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

3  国籍不明軍迷彩パーカー(DPM・SAS極地用スモックタイプ)の特徴とは?

迷彩は、タン(またはダークイエロー)にグリーン、ダークブラウン、ブラックを用いて、刷毛で丸く塗ったようなパターンを描いています。

 

パターンと迷彩の色調は、全くイギリス軍のDPMと同じですね。

 (しかもかなり美しい部類のDPMです💕)

 

生地は、コットンとポリエステル混紡の薄いツイルです。

(イギリス軍SAS極地用スモックは、ギャバジンでしたね。)

 

防風性能はあるかもしれませんが、防水性能は低そうです。

 

デザインは、イギリス軍極地用スモック(通称SASスモック)にそっくりですが、ポケットの角度や小物が全く違っていますね。

 

構成は、フード付き、エポレットなし、胸ポケット×2、腰ポケット×2、左袖ポケット、背面裏側裾ポケット×2で、内ポケットはありません。

 

面白いのは、フードのドローコードで、なんと内側から外へ出ているところです。

 

また、そのロック(ストッパー)は、左右に分離する変わったタイプですね。

 

全体的な縫製は、やや雑で強度も足りないようです。

 

サイズ「M」というタグがありますが、イメージ的には着丈が長く、身長の高い人向けのようなサイズ感です。 

4  国籍不明軍迷彩パーカー(DPM・SAS極地用スモックタイプ)の製造とサイズのデータ

 ・製造又は契約年度     1990年代(推定)

 ・製造場所                   不明

 ・契約会社                   不明

 ・製造会社                     〃

 ・材質                          コットン

            ポリエステル

 ・表記サイズ                M

                                   (日本人のL)

 ・各部のサイズ(平置)  

                                    着丈  約81センチ

                                    肩幅  約51センチ

                                    身幅  約60センチ

                                    袖丈  約57センチ

 ・状態                        中古極上品

 ・官民区分                 不明

 ・入手場所                 沖縄の専門店

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  国籍不明軍迷彩パーカー(DPM・SAS極地用スモックタイプ)まとめ

いやー、一体どこの国の装備なのでしょう?

 

全く見当がつきませんね。

 

そのサイズ感から、アフリカ方面でイギリスの影響を受けていた国ではないかと想像しています。

(もしあなたがこのパーカーをどこの国か識別できるなら、ぜひ教えてくださいね。)

 

さて、今回のモデルを一着の迷彩服として見る場合、なかなか優秀な迷彩服と言えます。

 

DPMの迷彩効果については定評があって、日本のフィールドでも効果が高そうですね。

 

しかもフードが標準装備なので、偽装にも使用できますし、風や雨を防いでくれそうです。

 

ただ生地は薄いので、冬は下に着込む必要がありますよ。

 

今回のモデルは、他の多くのイギリス軍官給品迷彩スモックと同時に販売されていましたが、明らかに違っていたので、参考に購入してみた物でした。

(独身時代の話しですよ…って誰に言い訳してるの?)

 

言わば偶然入手したのですが、以来同じパーカーを全く見掛けたこtがありません。

 

やはり謎の迷彩服ですね。

 

イギリス軍官給品極地用スモックほどの品質ではありませんが、それでも出来の悪いアジア製のモデルよりは遥かに美しい迷彩生地なので、ぜひ未使用品を入手したいです。

(もしどこかで見掛けて、あなたが購入しないのなら、ぜひ教えてくださいね。)

  

今回は、製造及び使用国は不明ですが、美しいDPM迷彩のパーカーを分析しました。

次回は、DPMつながりで、イギリス軍の私物特殊服装を分析します。

お楽しみに!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

参考:他の国籍不明国の装備はこちらです。⬇︎

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

   ✳︎               ✳︎               ✳︎

 Twitterで見つけました💕

枝には本能が動くようですね。😍

 

できればダムを作らせてあげたいです。😎

 

よく似た体型なので親近感が湧きます。👍

(あなたはこんなに可愛く無いでしょう!…と奥(神)様から突っ込みが!)

 

読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


実物 新品 デッドストック イギリス軍 リップストップ スモックジャケット DPM CAMO 迷彩 アウター メンズウェア WIP メンズ ミリタリー アウトドア レジャー 【クーポン対象外】 送料無料

実物 USED イギリス軍 WINDPROOF コンバット スモック DPMカモ【クーポン対象外】 / ミリタリー アウター ジャケット メンズ 迷彩 カモ柄 おしゃれ デザイン レア 希少 放出品 防寒 マウンテンパーカー

スポンサーリンク

SHINY DAYS

SHINY DAYS

  • 亜咲花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
ふゆびより

ふゆびより

  • 佐々木恵梨
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Seize The Day

Seize The Day

  • 亜咲花
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
はるのとなり

はるのとなり

  • 佐々木恵梨
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes