いつだってミリタリアン!

軍装品コレクション歴45年以上の元自衛官がお届けするミリタリーブログです。初心者コレクターの疑問点を解消します!

ファッションの定番!【アメリカの軍服】空軍フライトジャケットMA–1(8279D・1968年度版復刻モデル品)とは? 0519 🇺🇸 ミリタリー

f:id:akmuzifal6489:20210913182455p:plain

今回は、1960年代のアメリカ軍フライトジャケット(モデル品)を分析します。

官給品MA–1には存在しないカラーですが、ある理由で自衛隊でも使用している隊員がいましたね。

今回のモデルは、アメリカの官給品納入会社が、社の名誉にかけて復刻した限定品でした。

今回もデッドストックですよ!

   目次

スポンサーリンク 

 

 

スポンサーリンク

1  アメリカ空軍フライトジャケットMA–1(8279D・1968年度版復刻モデル品)とは?

80年代に、映画「トップガン」の影響で、何故か日本でも大人気になったMA–1。

 

約40年経った現在も人気のジャケットですね。

 

2020年現在でもファッションブランドの高級品から量販店の廉価モデルまで、ありとあらゆるMA–1が製造されています。

 

もはや国民的フライトジャケットと言っても過言ではないですね。

 

その中でも初期のMA–1に憧れて、1stモデルを復刻した日本のメーカーの製品は、国内外で高い評価を得たのは記憶に新しいところです。

 

そんな日本の動きを見ていた本家アメリカの「アルファ」というメーカーは、日本のメーカーに対抗心を燃やし、1990年代に古いモデルの復刻品を製造して販売しました。

 

それが今回のモデルです。

 

実際にアルファ社は、1960年代から1980年代までMA−1製造し軍に納入していた官給品メーカーでした。

 

そんな「本家本元がMA–1を復刻した!」ということで、当時は話題になりましたね。

 

さてさて、それはどんなMA–1だったのでしょうか?

 

今回は、フライトジャケットマニアのみならず、航空自衛隊装備マニアのあなたと一緒に、確認していきましょう!

2  全体及び細部写真です!

前面

ほぼ全面に厚いインナーライニング(中綿))があるので、モコモコです。

シルエットが丸いですね。
f:id:akmuzifal6489:20200919163845j:image

 

背面
f:id:akmuzifal6489:20200919163831j:image

 

前面裏側

ライニングはインディアンオレンジですが、完全リバーシブルではありません。
f:id:akmuzifal6489:20200919163821j:image

 

背面裏側
f:id:akmuzifal6489:20200919163804j:image

 

内ポケット

ダットファスナーで開閉
f:id:akmuzifal6489:20200919163857j:imagef:id:akmuzifal6489:20200919163809j:image

 

前合わせはジッパーのみですが、ストームフラップがあります。

f:id:akmuzifal6489:20200919163826j:image

 

襟付近のレイアウト

襟はニットです。
f:id:akmuzifal6489:20200919163751j:image

 

ポケット

ダットファスナーで開閉

ポケット内側は起毛した生地です。

(モデルによっては毛布でしたね。)
f:id:akmuzifal6489:20200919163840j:imagef:id:akmuzifal6489:20200919163818j:image

 

腰ニット
f:id:akmuzifal6489:20200919163800j:image

 

袖のシガレットポケット
f:id:akmuzifal6489:20200919163746j:image

 

袖口にはニットが。
f:id:akmuzifal6489:20200919163853j:image

 

背中にはいつものステッチが。
f:id:akmuzifal6489:20200919163835j:image

 

袖ポケットのジッパー

scovillのgripperです。

f:id:akmuzifal6489:20200919163755j:image

 

メインのジッパーもscovillです。
f:id:akmuzifal6489:20200919163848j:image

 

左ポケット内にあるタグ

位置、記載内容とも当時のタグを再現してあります。

(勿論、内容の一部は意図的に変更してありますよ。)

f:id:akmuzifal6489:20200920050430j:image

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

3  その特徴とは?

シェルはエアフォースブルーのナイロンツイル製で、ライニングはインディアンオレンジです。

 

このモデルのインナーライニング(中綿)は、後のモデルのように軽いポリエステル綿ではなく、コットンとウール混紡の毛布みたいな生地でできています。

 

そのため重量があり、モコモコしているのが特徴ですね。

(でも風も通しませんし、保温能力も高いですよ!)

 

デザインは、MA–1でいうところの中期型です。

 

構成は、エポレットなし、胸ポケット×2、内ポケット×2、袖ポケットで、胸ポケットにフラップがないのが特徴です。

 

襟、袖、裾にはニットを配置、冷気の侵入をある程度阻んでいますが、首筋はどうしても隙間ができますね。

 

全体的な縫製は、当時の官給品より正確ですが、強度はやや劣っているようです。

 

何より、官給品特有の雑さがなくなっているのが少々残念なところですね。

4  製造とサイズのデータ

・製造又は契約年度 1990年代

・製造場所     アメリカ

・契約会社     アメリカ

・製造会社      〃

・材  質     ナイロン

          ウール 

・表記サイズ    M

         (日本人のL)

・各部のサイズ(平置)

          着丈 約62センチ

          肩幅 約48センチ

          身幅 約63センチ

          袖丈 約62センチ

・状  態     デッドストック

・官民区分     民生品

・入手場所     東京の専門店

・入手難易度    2(やや困難)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5  まとめ

あまり知られていませんが、航空自衛隊では、かつて幹部自衛官(パイロットを除く)に防寒装備ともいえるジャンパー(作業用外被)は支給されませんでした。

 

そのため、各幹部は私費を投じてBX(基地内売店)や厚生班で販売されている製品を購入しなければなりませんでしたね。

(部内幹部の中には要領の良い隊員がいて、空曹の頃に使用していた官給品の各種ジャンパーを入手して着用したりしていましたよ。)

 

しかし、どうせ自腹で購入するなら、少しでも品質の良いもの(カッコ良くて暖かいもの)を着用しようと考えるのは世の常。

 

そこで今回のモデルを含む、標準的なMA–1(色はエアフォースブルーとかネイビーブルー)を購入して着用している隊員もいましたね。

(ちゃんと階級章やネイムタグを服装規則の位置に付けると規則的にも無問題でした。)

 

じつは私もその一人でした。😆

(真冬の基地朝礼や早朝の列線では、特に重宝しましたね。)

 

現在はデジタル迷彩作業服とセットで迷彩防寒外被が幹部自衛官にも支給されていますね。

 

良い時代になりました。

(これで寒い日も安心です。カッコ良いかどうかは別問題ですが…。)

 

さて今回のモデルですが、防寒着としてみた場合かなり使えるジャケットですね。

 

着易くて性能は必要十分です。

(カラーもブルーなので、コーディネートし易いですね。)

 

ただし着丈が短いので、完璧な防寒着を目指すならボトムに工夫が必要です。

(防寒オーバーオールやオーバーパンツを使用するとか…。)

 

普段着にベストですが、バイクなどでも使えそうですね。

(少々地味なので、パッチ(ワッペン)などでカスタム化するのも面白いかも。)

 

ただ襟の形状から、襟元から寒気がバンバン侵入してきます。

 

ただし冬にバイクで使用する場合は、ネックウォーマーを着用するとか、タートルネックのセーターを着用するなどの工夫が必要ですね。)

 

同じシリーズで、B–15(MOD)やMA–1でも官給品と同じセージグリーンのモデルもありましたよ。

 

ところで、本家本元のアルファ社が復刻した今回のモデルですが、営業的にはあまり成功したとは言えませんでした。

 

何故ならMA–1としては、あまり人気がないモデルを復刻してしまったからです。

 

そのため、SHOPによっては大幅に値引きされて販売されていたり、ネットオークションでは信じられないくらい安価で出品されていましたね。

 

もう製造は終わっているという情報もあり、現在見掛けるのは中古品が主体のようです。

 

でも、程度の良いものが比較的多いですよ。

(ショップによっては、新品の状態で売れ残っている製品があるかもです!)

 

あなたも諦めず探してみましょう!

 

今回は、暖かい復刻フライトジャケットであるアルファ社のMA–1を分析しました。

 

いやー軍装品って、本当に素晴らしいですね!

 

それでは、また次回をお楽しみに!

(20211211更新)

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

参考:セージグリーンのモデルに関する記事はこちらです。

www.military-spec-an.com

他のアメリカ空軍装備品に関する記事はこちらです。⬇︎ 

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

www.military-spec-an.com

     ✳︎     ✳︎     ✳︎

 読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク


アメリカ軍 MA-1フライトジャケット8279Dモデル

 


ALPHA INDUSTRIES アルファ インダストリーズ 2000"MA-1 CORE SPEC"エムエーワン コアスペック U.S.A.企画 フライト ジャケット ナイロン アウター ミリタリー メンズ レディース 大きいサイズ 中綿 軍モノ 4カラー 国内正規 30%OFF セール

スポンサーリンク

Binary Star

Binary Star

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Uru
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
WISH

WISH

  • ELISA
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes
Tranquility

Tranquility

  • SawanoHiroyuki[nZk]:Anly
  • アニメ
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes